就職や転職の面接でよくある質問一覧と回答例文!【Good回答・NG回答】

最終更新日: 2019/10/08 15:02

「これから就活が始まるけど、面接ではどんな質問をされるのだろう?」「面接に落ちまくってるけど、私の回答は何が悪いのかな?」と、悩んでいる方はいつの時代も数多くいます。

就活や転職活動の面接においても、面接官から聞かれる質問の中には頻繁に聞かれる質問があります。就活生、転職活動中の方は最低限それらの質問の受け答えがしっかりしていれば、面接官に悪い印象を与えることはまずないでしょう。

この記事では、就職面接や転職面接でよく聞かれる質問と、質問に対する「良い回答」と「悪い回答」の例文を掲載します。

就職活動や転職活動の面接対策に悩む方は、この記事を参考にしてみてください。

面接でよくある質問一覧

どこでも聞かれる質問一覧

  1. 自己紹介をお願いします
  2. 自己PRをお願いします
  3. あなたの趣味は?
  4. あなたの長所(強み)は?
  5. あなたの短所(弱点)は?
  6. まわりの方のあなたへの評価は?
  7. リーダーシップを発揮した経験はありますか?
  8. 会社選びであなたは何を重視しますか?
  9. 当社があなたを採用するメリットは?
  10. あなたの人生で一番の成功体験は?
  11. あなたのキャリアプランを聞かせてください
  12. これまでに大きな挫折の経験はありますか?
  13. 最後に何か質問はありますか?

新卒就活で聞かれる質問一覧

  1. 学生時代に力を入れた事は何ですか?
  2. 弊社が第一志望ですか?
  3. あなたを◯に例えると何ですか?

転職で聞かれる質問一覧

  1. 転職理由は何ですか?

正社員経験が無い時に聞かれる質問一覧

  1. 履歴書が空白の期間は何をしていましたのですか?

あなたの市場価値を診断してみよう!

どこの面接でも聞かれる質問の回答例

新卒でも転職でも、面接で聞かれる本当によくある質問と回答例です。

1.「自己紹介をお願いします」

面接で自己紹介をする画像

面接でまず聞かれるのは自己紹介です。面接官は、自己紹介を通して、「面接のコミュニケーションのフック作り」をしようとしています。

あなたが「野球サークルに所属しています」と発言すると、面接官は「野球サークルの活動内容や成績は?」のように話を掘り下げることで、あなたがどのような人物かを知ろうとするのです。

良い回答例文

◯◯大学経営学部経営学科から参りました、田中太郎です。

ゼミでは中小企業の経営管理について研究しており、その中でも私がリーダーとして活動するグループでは、人事評価やモチベーション管理などの人材マネジメントを中心に取り扱っております。

一方で、サークル活動は○○というボディビルディングサークルに所属し、週3回のトレーニングで効率良く筋肉を肥大化させていました。

本日はどうぞよろしくお願いいたします。

悪い回答例文

◯◯大学経営学部経営学科から参りました、田中太郎です。本日はよろしくお願いいたします。

POINT

自己紹介のポイントは、

  • 40秒~60秒で簡潔に話す
  • 自己PRと混同しない
  • 名前+経歴1+経歴2+挨拶

の2つです。

自己紹介はあなたの現在(直近1年以内の事実)を話しましょう。

大会などで優秀な成績を納めた話しなどは過去の話でもOK

エントリーシートに記入した内容と齟齬がないように、40秒~60秒で長すぎず、短すぎず、簡潔にまとめましょう。

簡潔にまとめた自己紹介は「所属+名前+経歴1+経歴2+挨拶」のテンプレートに当てはめると作りやすいので、試してみてください。

経歴1、経歴2のポイントでは、面接官に聞いて欲しい内容を盛り込みましょう。

2.「自己PRをお願いします」

自己PRのイメージ画像.jpg

自己紹介と同様、面接でよく聞かれる質問の代表が自己PR。

面接官は自己PRを通して、

  • あなたが自分を客観的に分析できているか
  • 情報を面接官に適切に伝えられるか

といった「自己分析能力」と「コミュニケーション能力」や、

  • あなたの持っている能力やスキルが会社にどう役に立つのか

といった「実務適正」を判断しています。

自己PRや自己紹介のように、抽象的で、一問一答形式で答えられない話題は、特にあなたの「コミュニケーション能力」が出やすい質問です。

自己PRは「1分で自己PRをしてください」や「3分で自己PRをしてください」と言われます。時間を指定されない場合は、1分30秒~2分30秒程度を意識しましょう。

良い回答例文

私の長所は「主体的に課題を発見し、解決に導けること」です。

その力を最も発揮できたのは、所属していたダンスサークルで毎年12月に行われる定期公演の来場者数を例年と比較して2倍に増やした経験です。

先代までの定期公演の来場者数は500人前後を推移していましたが、500人のうちの95%は出演メンバーの友人や家族で、WEBサイトなどの広報活動によって公演を観に来てくれた人は5%でした。

そこで私は、出演メンバーの友人や家族以外の来場者を増やそうと、WEBサイトを利用した広報活動に力を入れることにしました。WEBサイトのアクセスを解析すると、問題が3点浮き彫りになったのです。

1点目は、「大学生 ダンス」や「大学生 ダンス 公演」のような検索でGoogle検索上にWEBサイトが表示されない事。

2点目は、WEBサイトを訪れるユーザーのうち、公演情報のページを閲覧しているのは5%以下であった事。

3点目は、過去の公演の動画や写真の数が少なく、ユーザーがサークル公演の魅了を十分に把握できない事。

以上の3点の問題を解決するべく、

1点目は、SEOを取り入れ、ダンスの公演に興味のありそうなユーザーがWEBサイトを発見できるようにしました。

2点目は、WEBサイトを訪れたユーザーが公演情報に興味を持てるよう、サイトのUI/UXを改善しました。

3点目は、過去5年分の公演の動画と写真を年表順にコメント付きで掲載しました。

このような改善により、WEBサイトに訪れる月間訪問ユーザー数を50人から800人に増やし、そのほとんどのユーザーが公演情報を閲覧するようになりました。

その結果、私たちの代の定期公演では、従来の500名に加え、WEBサイトを閲覧して訪れた来場者が約500名の計1000名と、従来の2倍の来場者を獲得できたのです。

御社のマーケティング職では、ビジネスの課題を分析し、解決に導く力が問われるので、私の長所を活かせると考えております。

ゆっくり読んで2分程度の例

「主張+根拠+具体例+結論」の流れ

業種によっては、「UI/UX」や「SEO」などの単語面接官がわかりやすいように言い換えます

悪い回答例文

私の長所は、コミュニケーション能力が高いことです。実際に友達も多く、困った時には友達と助け合ってこれまで生きてきました。私のコミュニケーション能力の高さは御社の業務でも活かされると思います。

アピールが抽象的でわかりづらい

POINT

自己PRのポイントは、

  • 主張+理由+具体例+主張の流れを大事にする
  • 「コミュニケーション能力」や「論理的思考力」などの他者が判断する事をPRに使わない
  • エントリーシートと矛盾が生まれないようにする
  • その企業で役に立つ能力をアピールする

の4つです。

自己PRは、自身の「コミュニケーション能力」と「論理的思考力」を会話で面接官に伝える場でもあります。

主張+理由+具体例+主張のフレームに合わせて質問に答えられるように準備しておきましょう。

また、あなたのアピール内容が、面接を受けている企業にとって役に立たないものでは意味がありません。

面接を受けている企業で役に立つ能力をアピールしましょう。

自己PRのコツをもっと知りたい

自己PRの作り方について下の記事でより詳しく解説しています。「詳しいコツが知りたい」、「例文をもっとみたい」という方は参考にしてください。

面接で好印象を得られる自己PRの例文とコツ

3.「あなたの趣味は?」

面接で趣味を聞くときのイメージ画像

趣味について聞かれる質問は、自己紹介や自己PRと同様に、「コミュニケーションのフック作り」と、あなたの「人間的な魅力」を面接官が把握するためのものです。

面接官がとっつきやすい趣味を理由つきで話せるようにしておきましょう。

良い回答例文

趣味は筋トレです。週3回、1時間程度の筋トレを胸、背中、下半身に分けて行なっています。なぜ、筋トレをしているかと言いますと、運動不足を防いで健康的な生活を送るためです。実際にトレーニングを始めてからは、日々の業務で集中力が増し、風邪などもひかなくなりました。

悪い回答例文

趣味はゲームです。特に○○などのシューティングゲームが好きで、プレイ時間は5000時間を超えています。○○の作画は△△氏が行なっており、キャラクターが非常に魅力的です。私は幼少期に○○に出会い、人生に大きな影響を受けました。ゲームを通して私は集中力や継続力を鍛えられたのです。

ゲーム関係の企業で無い限り、面接官が理解できない可能性のある話題はNG

POINT

趣味を聞かれた時のポイントは、

  • 主張+理由+成果
  • 嘘をつかない
  • 面接官にわかりやすい趣味を話す
  • 趣味の話に夢中になりすぎない

の3つです。

趣味は、面接官とのコミュニケーションを円滑に取るためのツールとして用いられます。気をつけることは、わざわざ自分でマイナスポイントを作りに行かないようにする事。

食事・スポーツなどの健康に関する話や、読書・映画鑑賞のような文化的な話は老若男女問わずに分かりやすい話なので、その辺の趣味を一つ持っておくと安心感があります。

4.「あなたの長所(強み)は?」

面接で強みを聞く質問のイメージ画像

「あなたの長所(強み)は?」という質問は、「あなたの長所が業務に有用であるか」を面接官が把握するための質問です。

良い回答例文

私の長所は、目標から逆算して具体的な計画を立て、最後までやり通すことが得意な点です。

塾講師のアルバイトでは、第一志望の偏差値が60以上なのに、4月時点の偏差値が40前後の生徒を3名担当していました。

偏差値が40前後というと、中学校の3年間で習うレベルの単語や文法を覚えきれていない学力です。

そこで私は、彼らの目標としている大学に合格するために必要な学習内容から、必要学習時間を逆算して、一人ひとりの生活スタイルに合わせたスケジュールを作成しました。

生徒のご両親の協力もあり、スケジュール通りに生徒が学習してくれたため、彼らの学力は夏休みが終わる頃には、志望校に合格できるレベルまで上がりました。

結果として、私が担当した生徒は3人中3人、第一志望の明治大学や立教大学に合格できたのです。

悪い回答例文

私の長所はリーダーシップと責任感があることです。サークル活動のイベントを成功させるために、リーダーシップを発揮した経験があります。

リーダーシップや責任感など、受けのいいであろうワードを並べただけではダメ

POINT

長所を聞かれた時のポイントは

  • 具体的なアピールをする
  • 主張+具体的な経験+成果

の2つです。

「コミュニケーション力」や「リーダーシップ」は、確かに就活生に求められている能力の一つです。しかし、それらの抽象的なワードは、面接中の会話や回答を通して、面接官に察していただきましょう。

5.「 あなたの短所(弱み)は?」

面接で弱みを聞く質問のイメージ画像

「あなたの短所(弱み)は?」という質問は、面接官が

  • 自身を客観的に把握しようとしているか
  • 課題解決能力があるか

の2点を把握する質問です。

良い回答例文

自分と同じ水準のクオリティを相手に求めてしまう傾向があります。

例えばアルバイトのレストランで、料理の盛り付けが雑な同僚に対して注意した時に、同僚は雑であると感じておらず、上司からも同僚と同じ程度のクオリティの盛り付けでも良いと指摘を受けた事があります。

キッチンスタッフにとっては1日に何十食も作る食事でも、お客様にとっては楽しみにしている1品のため、私は神経質になりすぎていたようです。

それ以降は、上司と相談し、「お皿の淵にソースがべったりついている」のようなNGチェックポイントを作り、それに抵触しない内容は同僚の盛り付けについて気にしない事にしています。

悪い回答例文

短所は特に思いつきません。

POINT

短所を聞かれた時のポイントは

  • 主張+具体例+克服
  • 長所とも言える短所を選ぶ
  • 克服しようと努力している点を伝える
  • 社会人として本当に困る短所はNG

の3つです。

例えば、「責任感」「リーダーシップ」という長所は「我が強い」「仕切りたがり」といった短所に変換できます。このように長所とも言える短所を、克服エピソードを踏まえて回答しましょう。

また「時間にルーズで、よく遅刻をします」や「注意力が散漫で細かいミスをよくします」といった、本当に仕事で困るだけの短所を答えるのはNGです。

6.「 まわりの方のあなたへの評価は?」

面接で周りからどう評価されているか質問されている画像

「まわりの方のあなたへの評価は?」の質問は、長所・短所の亜種で「客観的な自己分析ができているか」を面接官が把握するための質問です。

良い回答例文

周りからは「責任感が強く、面倒見が良い」と言われます。私は学生時代、ダンスサークルに所属していました。

メンバーの中には、練習にあまり参加できないメンバーもいて、彼らの多くは振り付けを覚えられず、自分から質問をする事を戸惑う性質でした。

私はそういったメンバーが練習に来た時は積極的に声をかけ、振り付けの指導をし、自宅でも振り付けを覚えられるよう、解説動画を作成・配布しました。

結果として、多くのメンバーから「○○さんがいてくれたおかげで舞台を楽しめた」と言葉をいただき、責任感が強く、面倒見が良いという評価をいただいてます。

悪い回答例文

私は周りからは「リーダーシップがあるまとめ役」と評価されていると思われています。高校時代は生徒会長をやっていました。

周りのメンバーは、私を信頼して付いて来てくれました。

このような経験から、私は周囲からリーダーシップがあると評価されています。

POINT

周りからの評価を聞かれた時のポイントは

  • 主張+具体例+結論
  • 客観的感想を混ぜたエピソード
  • 具体性

の3つです。

自分でどう思っているかよりも、周りからの反応、実際に言われた言葉をベースに、その理由を言及していきましょう。

7.「 リーダーシップを発揮した経験はありますか?」

面接でリーダーシップの質問をされる画像

リーダーシップに関する質問で面接官が知りたい事は「周りを巻き込んでうまくプロジェクトを進めた経験」です。

統率者としての「リーダー」とは違い、「リーダーシップ」に厳密な定義はありません。

なので、組織の長たる役割を経験していない人でも、主体的に周りを巻き込んだ経験を語る事でリーダーシップをアピールできるのです。

良い回答例文

3年間続けた個人経営レストランでのアルバイトで新人指導マニュアルを作成した経験です。

新人指導マニュアルが必要になった経緯として、私を含めて10人いるアルバイトメンバーの業務における必要スキルの共通認識がずれており、アルバイト同士でのトラブルが度々発生し、良い雰囲気の職場ではありませんでした。

そこで私は、

  1. 現存メンバーの共通認識を合わせる
  2. 今後入ってくるメンバーの認識がずれないようにする

この2つを達成するべく、新人指導マニュアルを作成することにしたのです。

メンバーからそれぞれ、「皿洗いの手順」「どこの掃除ではどの洗剤を使うか」といった雑務から、「お客様を見送る時の挨拶」といった接客に関する内容までを細かくヒアリングし、より顧客満足度が上がるであろう方法をマニュアル化する事に成功しました。

結果として、共通認識のずれが原因でのトラブルが無くなり、従業員の全員が気持ちよく働けるようになりました。

悪い回答例文

大学のダンスサークルで幹事長を勤めていました。

100人近いメンバーをまとめ、ダンスの講演を成功に導いた経験があります。

POINT

リーダーシップを発揮した経験について聞かれた時のポイントは

  • 役職とは関係無く、他人を巻き込んだ経験
  • 主体的に行動できた経験

の2つです。

確かに、幹事長やゼミ長などの役職は、リーダーシップを語る際には便利な肩書きです。しかし、肩書きとは関係無くリーダーシップを発揮した経験はアピールできます。

8.「会社選びであなたは何を重視しますか?」

面接で会社選びで重要な事について質問する画像

会社選びの軸の質問は、面接官が「あなたの将来像と会社の業務・方向性が一致しているか」を見て、採用のミスマッチを防ぐためのものです。

良い回答例文

企業選びに関しては、「新しい価値を自らが主体となって生み出しやすい事」を軸に考えています。

きっかけは大学時代に参加していたベンチャー企業のインターンシップで、インターンと1人の社員だけで1つのサービスを0-1で作り上た経験です。実際にサービスを成功させるために自ら思案した企画や提案が形になり、直接の成果に結びつく事にやりがいを感じました。

IT市場は現在急成長中で、事業規模の大小に関わらず、そこにユーザーニーズがあればスピード感を持ってビジネスを生み出す事ができ、若手のうちから1つの事業のコアに近い部分で活躍できる機会が多い点に魅力を感じています。

悪い回答例文

私の企業選びの軸は「福利厚生がしっかりしているか」です。サービス残業や長時間労働が蔓延している昨今の社会で、心身とともに充実した状態で仕事ができることを大切にしています。

POINT

会社選びの軸系の質問のポイントは

  • 軸+経験+業界の構成に矛盾が無いこと
  • 業界の特徴を掴んだ回答

の2つです。

「福利厚生や給与を大切にしています」など、面接中に「それならば、弊社である必要は無いのでは?」と思われかねない回答は避けたほうが無難です。

9.「当社があなたを採用するメリットは?」

面接であなたを採用するメリットについて質問される画像

採用メリットの質問は「あなたの長所は?」系と同じ質問で、「あなたは自己分析ができているか」「人間性を上手にアピールできるか」を判断しています。

企業にとって新卒採用は3億円の投資です。あなたは自分の労働力を3億円で売る営業マンとして、面接官を相手にアピールしてください。

良い回答例文

正直に申し上げますと、即戦力として活躍できるような強みは、現状これというものはありません。なので、私を採用した場合の御社のメリットに関しては、ヒューマンスキルについてアピールいたします。

御社が私を採用する際のメリットは「周りの人の感情の機微を読み取り、サポートする力」を持った社員を獲得できることです。

私が長期インターンに参加していたベンチャー企業では、社員やインターンの新メンバーのほとんどが1~2ヶ月で離職することが課題でした。

インターンを含む新しいメンバーのマインドサポートが十分に行われておらず、1つのチームと言うよりも、複数の個人が同じ空間にいるような環境で、新しいメンバーは馴染みにくい空気が社内では蔓延していたのが原因だと思われます。

そこで私は、新メンバーが加わった際は、彼らが周りと馴染むまで積極的にランチや飲み会に誘ったり、仕事で困っているけどなかなか質問ができないような子には、1時間に1回は声をかけるようにしました。

結果として、新メンバーが馴染めずに辞めていくことはなくなり、私がインターンを卒業するまでの1年間は、1人の離職者も出ませんでした。社長からいただいた「○○が中心となって、会社を好きなメンバーを増増やしてくれた」とのお言葉は私の自信に繋がっています。

どのような組織でも、メンバーはそれぞれ表面には出さない悩みを抱えています。そんな中で、私のこのような強みは、離職率の低下やメンバーのモチベーションの向上などの観点から、御社にメリットを与えられると考えています。

悪い回答例文

正直に申し上げますと、即戦力として活躍できるような強みは、現状これというものはありません。しかし、御社で学びながら、結果として採用したメリットがあったと言って頂ける人材に成長していきたいと考えています。

POINT

採用するメリットの回答のポイントは

  • 前置き+結論+経験+結論
  • ヒューマンスキルをアピールする
  • ほとんどの場合はテクニカルスキルをアピールしない方がいい

の3つです。

まず、企業はあなたを即戦力とは考えていません(中途採用の場合は別)。ここでいう「あなたを採用した場合のメリット」とは、あなたの人間性をアピールをしてほしいという意図です。

あなたはどんな人間で、どのように組織に貢献できるかを、エピソードを交えて話せれば問題ありません。

誰でも言える「一生懸命」や「頑張って成長します」などのワードを使うのは辞めましょう。

10.「あなたの人生で一番の成功体験は?」

面接で成功体験を聞かれる画像

成功体験に関する質問を通して、面接官は「成果と過程をあなたがどう捉えているか」を見ています。

もちろん、成功体験に関しては立派な体験があった方が良いに決まっています。しかし、自慢できるような立派な成功体験が無い方でも大丈夫。

自分の中で成功体験だと思っていることを正直に答えてください。

良い回答例文

私の一番の成功体験は、◯◯大学の一般入試で合格できたことです。

高校3年生の4月段階で、これまで勉強をしてこなかった私の偏差値は国・英・社の総合で35程度で、親や学校の先生に「大学に行きたい」と言えば、必ず「不可能だ」と笑われたものです。

そこで私は、予備校に通い始め、チューターと相談して、中学生の範囲から総復習する事に決めました。

勉強を開始してからは、1度学習した事は1ヶ月復習し続けて確実に定着させるような工夫をし、模試は現状まで学習した範囲の問題が確実に解けていれば良いといった自分の中の決め事を作り、あくまで入試で学力のピークを迎えられるようなスケジュールで学習を進めて行きました。

結果として、受験慣れの為に受けたセンター試験で、当初の第一志望の大学は合格してしまい、自身が受けようとすら思っていなかった最上位私立大学に一般入試で合格しました。

この成功体験から得たものは、理論上可能な事はまずやってみるといったチャレンジ精神です。

目標に対して成功するビジョンを掲げ、他人に迷惑をかけない範囲であれば成功に向けて動き出せる力は、御社の企画職でも活かせるものだと考えています。

悪い回答例文

私の一番の成功体験は、高校3年生の時に所属していた野球部の地区大会優勝した事です。

母校の野球部は弱小だったため、地区大会で優勝したのは創立初でした。

仲間と力を合わせて試合を勝ち抜いた経験は、今の私の自信につながっています。

POINT

成功体験のポイントは

  • 結論+困難+克服+結論
  • その経験を経て何を学んだか

の2つです。

何かしら困難を乗り越えたエピソードを語る必要があります。

「嬉しかった」や「楽しかった」といった感想を言われても面接官は「よかったね」としか言えないので、感想を伝えるのはやめましょう。

11.「あなたのキャリアプランを聞かせてください」

面接でキャリアプランについての質問をする画像

キャリアプランに関する質問を通して、面接官は「あなたのキャリアプランと企業のビジョンにギャップが無いか」「企業について理解しているか」を知ろうとしています。

  • 5年後のキャリアプラン
  • 10年後はどんな生活をしていたいか

などと、◯年後と指定を受ける場合が多いので、考えておきましょう。

良い回答例文

5年後のキャリアプランを問われた場合の回答

私は5年後までに、御社が提唱している「若手社内ベンチャー制度」に抜擢され、1つのサービスの責任者として事業の中心で活躍したいと考えています。

その実現のため、入社後は、御社の既存サービスに対する深い理解と、ユーザーニーズの把握を徹底することが大切だと考えています。ですので、まずは営業部に所属し、お客様と直接コミュニケーションを重ね、その情報を他部門へフィードバックし、より良いサービスの提供に励みます。

そして、5年後までには、企画部で実際にサービス開発の経験を積み、企画・開発・営業・ユーザーの視点を理解した上で、新しいサービスを作り上げ、責任者として事業を盛り上げたいと考えています。

将来そのようなチャンスを掴めるよう、入社前からIT系の上場企業の決算報告資料には目を通し、世に出ているサービスの成長・衰退は日常的に追っています。

悪い回答例文

5年後のキャリアプランを問われた場合の回答

正直な話、5年後のビジョンを具体的には考えていません。今できる事、やらなければならない事を一つひとつこなして成長していきたいと考えています。

POINT

キャリアプランのポイントは、

  • 主張+短期プラン+長期プラン+現在取り組んでいる事
  • 下調べできる限りの企業の情報を理解していることがわかる話

の2つです。

まずはあなたが○年後にどうありたいかを明確にしましょう。そして、その企業でその未来を実現する為にどのようなステップを踏むのか、その為に今何をしているのかを順序立てて話します。

その中で、事前に調べたその企業の特色に基づいたプランニングができるとさらに面接官の印象は良くなるでしょう。

12.「これまでに大きな挫折の経験はありますか?」

面接で大きな挫折についての質問をされる画像

挫折に関する質問を通して、面接官はあなたの「挫折と感じる物事の水準(目標設定の高さ)」と「困難から立ち直るためのプロセス」を知ろうとしています。

これまで成功して来たから挫折したことがないという強気のあなたは、成功に到るまでのプロセスで苦労したことなどを挫折として表現してみてください。

良い回答例文

私が経験した最も大きな挫折は、高校時代の定期テストで3年間1位を取り続けるという目標が崩れた経験です。

私は高校入学時に、3年間の定期テストで1番の成績を取り続けるという目標を立てました。しかし、2年の冬の期末テスト期間にインフルエンザにかかり、追試を受け、1度だけ1位を取り逃してしまったのです。

その経験から、体調管理ができない事で起こりうる不利益を痛感し、栄養バランスを意識した食事、十分な運動と睡眠、手洗いうがいを徹底しました。

結果として、高校3年間の定期テストで1位を取り逃がしたのは1度だけで、その後は体調を崩してパフォーマンスを発揮できなかったり、勝負の場に立てないような事が無くなり、その後は挫折という挫折を感じた事はありません。

悪い回答例文

大学受験に失敗したのが私の一番大きな挫折です。毎日授業以外で5時間以上勉強をしていたにもかかわらず、第一志望の大学に不合格でした。

POINT

大きな挫折のポイントは、

  • 挫折経験+具体化+改善+現在
  • それなりに大きな目標にチャレンジしたか
  • 挫折から何を学び、どう行動したか

の3つです。

挫折経験の大きさは、あなたが志望している企業を志望している学生のレベルにもよりますが、客観的に見て大したことのない話だと、あなたの目標設定のレベルが低いと受け取られます。

また、どのように挫折を乗り越えたか、その経験は今のあなたにどのような影響を与えたかも重要なポイントです。

13.「最後に何か質問はありますか?」

面接で逆質問をされる画像

「最後に何か質問はありますか?」とは、いわゆる逆質問の典型です。

逆質問を通して面接官が知りたい事は「企業への志望度」です。

良い回答例文

やる気系
御社に入社する際、「ここは覚悟しておけ」といった心構えはありますか
御社が新入社員に求めるものは何でしょうか
入社までに準備・勉強しておくことはありますか
面接官に対する個人的な質問系
○○様が学生時の御社に対する志望動機と、入社後のギャップを教えていただけますか
○○様は一緒に働く部下にはどのようなことを求めますか

悪い回答例文

給与や待遇に関する質問系
御社ではサービス残業などはありますか
有給休暇は撮りやすいですか
昇級率はどのくらいですか

POINT

逆質問のポイントは、

  • 本当に興味を持ったことを聞く
  • NG質問をしない

の2点です。あなたが適当にする質問など、面接官は簡単に見抜いてしまいます。

あなたが企業の下調べをしているときに必ず疑問が出てきますし、あなたが働くにあたって気になることもあるでしょう。

そのような内容を質問してください。

また、

  • HPなどで調べればわかる質問
  • 給与や残業時間に関する質問
  • Yes or No で答えられる質問

のような質問はNG質問として覚えておいてください。

逆質問のコツをもっと知りたい

逆質問の作り方について下の記事でより詳しく解説しています。「詳しいコツが知りたい」、「例文をもっとみたい」という方は参考にしてください。

面接で「質問はありますか?」と聞かれた時に好印象な逆質問

あなたの市場価値を診断してみよう!

新卒就活面接で聞かれる質問の回答例

大学を卒業する時の新卒一括採用でよく聞かれる質問と回答例です。

1.「学生時代に力を入れた事は何ですか?」

面接でガクチカの質問をされたときの画像

学生時代に力を入れた事、いわゆる『ガクチカ』ですね。

「学生時代に力を入れた事」の質問を通して、面接官はあなたが「物事に取り組むスタンス」をみています。

あなたが大学の4年間という貴重な時間をどのように活用したかをアピールするチャンスです。

良い回答例文

私が学生時代に力を入れたことは、学内の硬式テニス部での活動です。

健康管理を徹底する事で、インカレのシングルスでベスト4の成績を修める事が収める事ができました。

高校時代の私は、調子の良い時にはインターハイに出場するような選手に試合で勝つ事もあれば、調子の悪い時は県大会の1回戦負けの選手に負けるような選手でした。

そこで私は、どのような状態の時に調子が良いのか、健康管理に紐づけて考えたのが、私が健康管理を意識し始めた原因です。

高校時代の失敗を繰り返さないよう、

  1. 夜12時には寝て朝7時には起きる
  2. 1週間に3回以上3時間以上運動する
  3. 1日に必要と言われている分の野菜は毎日食べる

の3つを私の大学生活におけるルールとして設けました。

このように、健康管理を意識した生活をする事で、肉体的な調子はもちろん、精神的な調子も良くなりました。すると、以前は「調子が良い」と思っていた状態を常に維持する事ができ、大学2年生時と3年生時のインターカレッジでは共にベスト4の成績を収める事ができたのです。

この経験から、末端で起こる不具合は根源から解決する事で本質的な改善に結びつく事を実感しています。

悪い回答例文

私が学生時代に力を入れたことは、居酒屋のアルバイトでした。

毎日授業後は19時~24時までの5時間バイトをし、夏休みや春休みなどの長期休みでは20万円以上稼ぐ事もありました。

POINT

学生時代に力を入れた事(ガクチカ)のポイントは、

  • 主張+結論+状況+行動+結果がテンプレ
  • 能力が仕事に活かされなそうな話はしない
  • 突っ込まれる事を前提に準備する

の3つです。

「スマホゲームでランキング上位になるまでやり込みました」などといった、仕事に活かす事ができないような主張は好まれません。また、ガクチカは、突っ込まれる事を前提に準備しておきましょう。

2.「弊社が第一志望ですか?」

面接で弊社が第一志望かを質問されたときの画像

面接官は「弊社が第一志望ですか?」の質問を通して、「あなたの企業志望度」と「企業選びの軸」を知ろうとしています。

とにかく採用されたいのであれば、嘘でも第一志望と答えましょう。

良い回答例文

はい、御社が第一志望です。私は新しい価値を生み出す仕事をしたいと思い、IT系で2年以内に新規サービスを5件以上立ち上げている企業を志望しています。

リリース時だけ話題になり消えていくサービスが多数ある中、御社のサービスである「○○」や「△△」などは、リリース後も評価が高く、ユーザーが積み上がっており、運営戦略部の強さを感じています。

そのように、「ユーザー第一主義」を掲げ、実践している実績と実態に惹かれたため、御社が第一志望です。

悪い回答例文

はい、御社が第一志望群です。私は御社が販売している「○○」というサービスのファンで、その運営や開発に携わりたいからです。

POINT

「第一志望ですか?」のポイントは

  • 第一志望と答える
  • 第一志望+企業選びの軸+企業の魅力+志望理由

の2つです。

第一志望ですかと問われたら、嘘でも第一志望と答えるのがベターでしょう。

第一志望と答えて、企業選びの軸から、なぜ御社が第一志望なのかをうまく話せるように練習しておいてください。

回答しがちな「第一志望群」はNGです。面接官からすると、軸の無い学生と捉えられるでしょう。

3.「あなたを◯に例えると何ですか?」

面接であなたを○に例えると?の質問をされた画像

よく就活ネタで話題になる「あなたを○に例えると何ですか?」は、あなたの長所・短所を問いかける質問の類です。

自己分析がうまくできていて、比喩表現で他者にそれを伝えられるかがポイントになります。

基本的には面接官の悪ふざけみたいな質問ですが、大人の悪ふざけに付き合う能力も見られているのかもしれませんね。

良い回答例文

あなたを動物に例えると何ですか?
(1) 私を動物に例えると、犬です。犬はよく懐き、人間の意図を汲み取って行動できる事から、人間のパートナーとして古くから親しまれている動物です。私も犬のように、他者の仕草や表情から意図を汲み取り、適切なサポートをすることが得意です。

(2) 私を動物に例えると、ラーテルです。ラーテルは、「世界一怖いもの知らずの動物」とギネスで登録されており、ライオンにも襲いかかるような恐れ知らずの性格と、ライオンに噛まれても傷を負わない背中の皮が特徴の動物です。私もラーテルのように、「強者に立ち向かう度胸」と、「ダメージを受けてもすぐに立ち上がれる打たれ強さ」を持っています。
あなたを物に例えると何ですか?
(1) 私を物に例えると、ロボット掃除機のルンバです。ルンバは、自動的にゴミや汚れをサーチし、部屋を綺麗にしてくれます。私もルンバのように、組織の課題をサーチし、解決に導く事を得意としています。

悪い回答例文

特に無し。

POINT

あなたを○に例えると系の質問のポイントは、

  • 例えた物の特徴と自分の長所をリンクできるか
  • とにかく答えられるか

です。

面接官の悪ふざけとも思える質問ですが、真摯に答えましょう。特に奇をてらう必要はありません。この質問にうまく答えられなかったことが合否に直結するようなことは無いので、安心して無難な回答をしてください。

あなたの市場価値を診断してみよう!

転職面接で聞かれる質問の回答例

キャリア採用(転職)における面接で聞かれる質問と回答例です。

1.「転職理由は何ですか?」

面接で転職理由を質問されたおじさんの画像

転職理由の質問を通して、面接官は「あなたの仕事への取り組み方」を判断しています。

良い回答例文

前職では3年間、WEB広告の営業を担当していました。人間関係や仕事内容に関しては満足していたのですが、単一事業で成り立っており、多角化のビジョンが無い企業で営業を続ける事で、自身のスキルアップの可能性を狭めていると感じ、ITをベースとした商品を多角的に展開している企業へと転職を決意いたしました。

悪い回答例文

前職では、上司とウマが合わず、パワハラを受けていました。人事部に通告したものの、対処はされず、転職を決意しました。

POINT

転職理由のポイントは

  • 他責思考ではなく、自責思考で理由づけする
  • 給与や人間関係を理由にしない
  • 本当に転職する事でしか解決できない内容なのかを客観的に解説する

の3つです。

人間関係(パワハラ・セクハラ)などは、主観的な問題で、それらを主軸に転職を考えている人を面接官は警戒します。また、多かれ少なかれビジネスパーソンとして社会で活躍する中、ストレスを感じる場面はあります。あくまで聞かれている内容は、転職理由であって退職理由では無い事を肝に銘じておきましょう。

正社員経験が無い時に面接で聞かれる質問の回答例

正社員経験が無い時、履歴書に空白ができてしまった時に面接で聞かれる質問と回答例です。

1.「履歴書が空白の期間は何をしていましたのですか?」

面接で空白期間を質問された画像

履歴書の空白についての質問は、面接官にとって単純に「あなたが空白期間に何をやっていたのか」を知るための質問です。

ありのままに話しましょう。嘘をついても100%バレてしまいます。本当にただただゲームをしてアニメを見て空白期間を過ごしてしまった人は、正直に話して、雇ってくれる事を祈りましょう。

良い回答例文

正直に申し上げますと、空白期間は、仕事やボランティアなどの社会に貢献できる事は何もせず、パソコンを使ってインターネットばかりしていました。

悪い回答例文

介護、療養、資格取得などの内容をでっち上げる系は全部NGです。

POINT

空白期間の質問をされた時に嘘をつくのはやめましょう。100%バレて、「これから頑張って社会に出ていこうとしているニート」から「不誠実なニート」に評価が低くなります。

資格の勉強をしていないのに「資格を取得するための勉強をしていました」といったごまかしはせずに、ニートだった事実を語り、別の質問でアピールしてください。

あなたの市場価値を診断してみよう!

面接でよくある質問一覧まとめ

以上、「就職や転職の面接でよくある質問一覧と回答例文」でした。面接で質問される内容は企業によって異なりますが、基本的な質問と解答例を押さえておくに越したことはありません。

また、この記事を最後までご覧になってくださった方はお気付きだと思いますが、就職活動の面接では、実際に面接会場で上手に受け答えする練習よりも、語れるエピソードとなる経験を積むことから含めた準備が重要です。

自身のスキルアップにつながる貴重な経験ができるチャンスは逃さないように生活しましょう。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら