悪印象を与えない就活用のスーツの色やボタン、ネクタイなどのテンプレート

最終更新日: 2019/02/13 15:39
就活美女.jpg

現在就活中の皆さん!就活用のスーツ選びにお困りではないですか?

就活は、今後の人生を大きく左右する人生の一大ビックイベント。できれば、面接官に好印象な就活用のスーツをきちんと揃えて、万全の準備で就職活動に臨みたいですよね。

この記事では、就活用のスーツ選びでお困りの就活生の皆さんに向けて、悪印象を与えない就活用のスーツやネクタイをはじめ、靴や時計バッグなどのテンプレートを詳しく紹介しています。

現在就活中の方や就活を控えている方は、是非この記事を参考にして、ベストなスーツや就活アイテムを選んでいただければ幸いです。

悪印象を与えない就活用のスーツ

就活生6.jpg

悪印象を与えない就活用のスーツを、おすすめの色、値段、着方別に解説します。

スーツの色

就活用のスーツは、無地の黒かダークグレー、ダークネイビーのものを選びましょう。黒系のスーツは、真面目な印象と誠実さを出しやすく、ほとんどの就活生が着用しています。

就活のスーツ選びで大切なのは、とにかく悪目立ちしないこと、TPOをわきまえていることです。それにもかかわらず、明るい灰色や茶色のスーツや、チェック柄のスーツを着用していると、面接官に悪い印象を与えてしまう可能性が高まります。

スーツの値段

就活用のスーツは自分の好きな値段のもので良いでしょう。そのため、スーツにお金をかけたくないという人は安いスーツを買えばいいですし、社会人になってからも同じスーツを使うという人はオーダーメイドのスーツを買うことをオススメします。

しかし、安すぎて生地の質の悪さや消耗具合が目立ってしまったり、高すぎて派手になってしまうと悪印象になってしまうこともあります。上下1着ずつあわせて、だいたい2万円から4万円が相場です。

スーツの着方

スーツの着方で重要なのはボタンの締め方です。男性の場合、ジャケットの1番下のボタンは開けるようにしましょう。

また、サイズがあっていないと、着た時にパツパツになってしまったり、逆にブカブカになってしまって見映えが悪くなります。必ず、就活用のスーツを買う時は試着をして、店員さんと相談しながら選びましょう。

そして、フラップ(ポケットのふた)は雨除けやホコリ除けのためにあるものなので、屋内ではポケットの中にしまいます。また、ポケットの中には小物を入れないようにしてください。

就活用のスーツと合うネクタイや靴

パンプスを履く女性.jpg

就活で必要な、シャツ(ブラウス)、ネクタイ、靴、ベルト、靴下(ストッキング)、時計、バッグのテンプレートを紹介します。

シャツ(ブラウス)

シャツもブラウスも、スーツ同様に無地の物を選びましょう。そして、色は就活生のほとんどが白色のシャツやブラウスを使っているため、白色にする事が無難です。

また、夏は暑くなるため、半袖のシャツやブラウスを使いたくなると思いますが、就活では長袖のシャツ、ブラウスが一般的となっているので暑い時は長袖を腕まくりしましょう。

ネクタイ 

ネクタイは、スーツ同様に悪目立たないような、色や柄の物を選ぶようにしましょう。別の記事で、就活用のネクタイの選び方について詳しく解説しましたので、こちらを参考にしてみてください。
就活の面接で印象の良いネクタイの選び方と結び方!

靴は、男性の場合はヒモ付きの革靴、女性の場合はパンプスにしましょう。そして靴の色は、革靴もパンプスも就活用のスーツの色と統一するために黒色が鉄則です。

また、女性の場合はヒールが高すぎないような(3~5cm)パンプスを選びましょう。加えて、男性も女性も靴擦れをおこさないような自分の足のサイズに合った履きやすい靴を選ぶ事が大切です。

ベルト

ベルトは案外見落としがちですが、スーツの隙間から見える事があるので、スーツと同じくらい気を配りましょう。ベルトの色は、靴の色と同じ物を選ぶ事が定番なので黒色を選び、太すぎたり派手すぎないようなベルトを選ぶことが大切です。

靴下(ストッキング)

男性の場合は就活用のスーツと同じ黒色か紺色の靴下を、女性の場合は、ワンポイントの柄が付いていない、自分の肌の色と同じ色のストッキングを選びましょう。

時計

時計は、就活用のスーツに合うメタリックベルトの時計を選ぶのが無難です。値段も、5万円以内のお手頃な時計で十分です。

バッグ

バッグは、就活用に市販で売っている黒色のバッグを使いましょう。たまに、ブランドもののバッグや、黒色以外のバッグを使っている人もいますが、黒色の無地のスーツと合わせると悪目立ちするので控えることをオススメします。

まとめ

就活女子.jpg

いかがでしたでしょうか。今回は、就活用のスーツ選びに困っている就活生向けに、悪印象を与えない就活用のスーツやネクタイ、靴などのテンプレートを紹介しました。

就職用のスーツやネクタイなどを選ぶ上で一貫している大切なことは、派手すぎず、TPOをわきまえている物を選ぶということです。ぜひこの記事を参考に、完璧な身だしなみで就活に臨んでください。

関連記事

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら