【転職攻略】60代でも転職できる!?おすすめの業界と成功のコツとは

最終更新日: 2019/10/08 15:02
a0c707f3d69649484efea754b6bf33bc_t.jpeg

現在60代の人の中には、少なからず定年後の生活に不安を抱いている人もいるのでは無いでしょうか?最近、「老後2000万円不足問題」が様々な注目を集めている中、年金だけではやはり頼りなくなってきました。そのため、60代から転職して、お金を稼ぐことを考えている人も増えてきました。

今回はそんな年金への不安で働き続けたいと考えている60代の人に向けて、60代から始める転職活動を紹介していきたいと思います。

60代からの転職の実態

yotaka0721IMGL5456.jpg

「60代で転職できるの?」と思っている人も多いはずですが、60代からの転職は人手不足の業界ならば転職可能であるという事ができます。

多くの企業は若く、柔軟性がある育てやすい人材を求めているので、現職の経験を活かせる転職先を見つけることはかなり難しいでしょう。

しかし、人手不足の業界では中高年でも活躍できる場が用意されているので転職先としてオススメです。以下では60代にオススメの転職先を紹介していきます。

あなたの市場価値を診断してみよう!

60代からの転職のおすすめ業界

c2b377694eb508a889c701b2856cd7ea_t.jpeg

では次に、60代からの転職にオススメな業界を3つ紹介していきたいと思います。

  1. 警備業界
  2. タクシー業界
  3. 清掃業界

この3つの業界は、60代でも活躍できる場が用意されているため、中高年の転職先として人気な傾向にあります。

警備業界

警備員の仕事にはほとんど年齢制限がなく、高齢者でも実施しやすい仕事内容であるため、多くの60代が転職先として選んでいます。

しかし、警備の仕事は基本が野外業務であるため、暑さ寒さにある程度耐え、長時間立ち続けられる体の丈夫さが必要になってきます。

タクシー業界

タクシー業界も60代の転職先として人気です。歩合制である事が多く、給料は自分次第で上下するため、ライフスタイルに合わせて働く事ができます。

タクシー業界に入る際のデメリットとしてあげられるのは、普通自動車第二種運転免許を所有していなければならないという点です。タクシー業界によっては、取得を補助してくれるところもあるそうですが、そうで無い場合は転職する前に自腹で取得する必要があります。

清掃業界

清掃業界も人手不足であるため、年齢に関係なく採用される事が多いため、60代の転職先として選ばれやすい傾向にあります。

しかし、清掃業界も警備業界と同様にある程度の体力を要求するため、それなりの健康体である必要があると言えます。

60代からの転職を成功させる2つのポイント

c68b8176cb04f0b109406086212474c6_t(1).jpeg

次に、60代での転職を成功させるコツを2つ紹介していきたいと思います。

  1. 転職の目的をはっきりさせる
  2. 給料にこだわり過ぎない

では以下でこの2つのコツを詳しく見ていきましょう。

転職の目的をはっきりさせる

60代での転職にはあまり時間が無いため、無駄な行動を省かなければなりません。そのためにも自分の希望業界や、勤務時間などをしっかりと決めてから転職先を探し始めることが大切だと言えます。

給料にこだわり過ぎない

60代の転職後の給料は20万円以下である事がほとんどです。そのため、転職前の企業でもらっていた給料より、かなり下がる可能性があるということを覚えておいてください。

転職先を探し始める前に、どれくらいの給料なら妥協できるのかということを決めておく必要があります。

60代の転職先の探し方

3b7ea01a28c6b0a285fd2cd458a312b7_t.jpeg

最後に、60代での転職先の探し方いくつか紹介していきたいと思います。

  1. 人材紹介会社を利用する
  2. シルバー人材センターを利用する
  3. シニア向けの転職サイトを利用する

では以下で3つの転職先の探し方を詳しく紹介していきます。

人材紹介会社を利用する

1つ目の転職先を探す方法として人材紹介会社の利用があります。紹介会社によって異なりますが、比較的様々な仕事が紹介されているので、選択肢がたくさんあるという点でオススメであると言えます。

しかし、自分の条件と企業が出している求人にマッチすることができなければ紹介してもらえ無いので、注意が必要です。

シルバー人材センターを利用する

2つ目はシルバー人材センターの利用です。シルバー人材センターは、原則として市(区)町村単位に置かれており、基本的に都道府県知事の指定を受けた社団法人であるため、信頼できる仕事があります。

しかし、シルバー人材センターでの働きかたは「生きがいを得るための就業」を目的としているので、転職して高い収入を得るのは少し難しいかもしれません。

シニア向けの転職サイトを利用する

3つ目はシニア向けの転職サイトの利用です。最近では若年層向けだけでなく、シニア向けの転職サイトも出てきていて、自分の条件に合う転職先が見つけやすくなっていす。とりあえず登録しておくのも一つの方法と言えるでしょう。

あなたの市場価値を診断してみよう!

60代からの転職で安定した老後生活を

yotakasanFTHG1010.jpg

いかがだったでしょうか?60代からの転職も様々な可能性があることが分かったはずです。しかし同時に、60代での転職は気をつけなければならないこともあります。今回紹介した情報を活かして、60代での転職を成功させて、安心して老後の生活を送れるようにしましょう!

転職の時期など考察記事リンク集

時期や実態

  1. 転職にオススメの時期
  2. 氷河期世代が"今"転職すべき理由
  3. 新卒1年目の転職は可能かどうか
  4. 転職の限界年齢の実態
  5. 一般職から総合職への転職

年代別の特徴

  1. 20代転職のメソッド
  2. 30代転職のメソッド
  3. 40代転職のメソッド
  4. 50代転職のメソッド
  5. 60代転職のメソッド

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら