正社員への転職に強いエリートネットワーク!特長や評判などを徹底解説

16 Views

正社員専門の転職エージェントである「エリートネットワーク」に関する解説記事です。エリートネットワークのサポート内容、特長や強み、口コミと評判などを解説しています。エリートネットワークへの登録を検討している方、ハイクラス向けの転職エージェントを探している方はぜひ参考にしてください。

エリートネットワークとは

自信満々のスーツの男性

エリートネットワークとは、株式会社エリートネットワークが運営している、正社員専門の転職エージェントです。

キャリアやスキル、今後の方向性に適した求人情報を紹介するのはもちろん、転職活動の各プロセスにおいて具体的なアドバイスやノウハウの提供を行い、次の会社への入社まで一貫してサポートしています。

全国に約20000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか43社(平成30年度)しか選ばれない、職業紹介優良事業者に認定されています。

エリートネットワークの概要

運営会社株式会社エリートネットワーク
利用料金無料
所在地東京都中央区銀座2丁目6-8 日本生命銀座ビル6階
営業時間9:30~19:00(月~土)
公開求人数18779件(2021年1月28日時点)
雇用形態正社員のみ
勤務地日本全国
主な職種IT・通信/インターネット・モバイル/電気・電子・半導体/営業・販売/企画・事務・管理部門/自動車/機械・プラント/化学・素材/医療/食品/建築・土木・不動産/金融スペシャリスト/コンサルティング/クリエイティブ/アパレル・消費財
主な業種製造業/金融機関(銀行・証券・生保・損保・リース・運用会社・投資顧問)/総合商社/流通業・FC/コンピューター・ソフトウェア関連/インターネット・モバイル・通信/コンサルティングファーム/シンクタンク・各種総研/広告/出版・放送/建設・住宅・不動産関連/倉庫・海運・運輸/フード・レストラン業/病院/学校法人/監査法人/税理士法人/法律事務所/不動産鑑定事務所/弁理士事務所

エリートネットワークのサービス内容

エリートネットワークに登録すると、以下のサービスが無料で受けられます。

  1. 現在の労働市場の概要説明
  2. 転職に関するカウンセリング
  3. 履歴書・職務経歴書の書き方のアドバイス、添削
  4. 具体的な企業・求人情報の紹介
  5. 企業への推薦
  6. 面接日時の調整・設定
  7. 面接に関するアドバイス
  8. 待遇面の交渉・調整、入社日の調整・設定
  9. 退職手続き、円満な退社の仕方に関するアドバイス
  10. 入社に際してのアドバイス

エリートネットワークの良い点(強み)

チェックポイント
☞ 正社員限定の転職エージェント!
☞ ハイクラス向けの非公開求人が多数!
☞ 各企業に精通した営業兼カウンセラの一貫したサポート!
☞ 不合格になった理由もしっかりとフィードバック!
☞ 退職に関するサポートも万全!

正社員限定の転職エージェント

エリートネットワークは正社員専門の転職エージェントであり、契約社員や派遣社員などの求人を紹介されることはありません。

そして、紹介される企業は、北米・西欧の外資系企業、日本の一部・二部上場・公開企業、上場や公開を予定する成長企業、中堅優良企業、将来性のあるベンチャー企業といった、ハイクラス向けエージェントに相応しい企業ばかりです。

ハイクラス向けの非公開求人が多数

エリートネットワークでは、日々各企業に足を運び、直接求人ニーズのヒアリングに伺っています。そうした顧客企業との強いリレーションシップによって、他の求人・転職サイトでは一般にオープンになっていないコンフィデンシャルな求人の依頼を受けることも多いです。

その中でも、経営トップに近いCOO・CFO・取締役・執行役員などの求人依頼も少なくなく、そうした高いポジションを目指している人には、非常におすすめの転職エージェントだと言えます。

各企業に精通した営業兼カウンセラーによる一貫したサポート

エリートネットワークでは、紹介する全ての企業に足を運んで、人事責任者や経営者に入念な取材を行っています。

更に、そうして各企業に訪問してヒアリングする企業担当者と、転職希望者に求人を紹介するカウンセラーを分業していません。

そのため、求人票などの文面には表示し尽くせない各企業の実態や雰囲気・社風、そして募集背景などを含めた求人ニーズの詳細を、ニュアンスに至るまで正確に伝えることが可能なのです。

不合格になった理由もしっかりとフィードバック

面接で不採用となった場合には、極力面接担当者から何故ダメだったのかをヒヤリングし、次に繋がるようにフィードバックしています。

自分一人で転職活動している時によくありがちな、「何で落ちたのか分からない」といった事態は起こりにくいでしょう。

退職に関するサポートも万全

円満に退職するのが難しかったり、退職したいのに辞めさせてもらえなかったりといった、退職に関するトラブルは跡を絶ちません。

エリートネットワークでは、転職支援だけでなく、三方の関係(本人・現在の会社・移る会社)が上手くまとまるように、退職手続き、円満な退社の仕方に関するアドバイスも行っています。

エリートネットワークのマイナス点

ダメ出しをするスーツの男性

場合によっては求人を紹介してもらえないことも

エリートネットワークはその名の通りハイクラス向けの転職エージェントなので、(相談のみであれば誰でも可能なのですが)経歴やスキルによっては、せっかく足を運んでも求人を紹介してもらえないことも少なくありません。

しかしながら、自分のこれまでのキャリアが今の転職市場でどのように評価されるのかを客観的に見てもらえるので、相談にだけでも行ってみる価値はあると言えるでしょう。

基本的に電話やメールのみの相談は受け付けていない

エリートネットワークに登録するには、海外に駐在中の人や留学中の人などを除いて、必ず一度は銀座のオフィスに足を運ぶ必要があります。

基本的に電話やメールだけの相談は受け付けていないので、遠方に住んでいる人は注意しましょう。

エリートネットワークの口コミ

エリートネットワークの公式ホームページに掲載されていた口コミの中から、参考になりそうなものをいくつかピックアップします。(カウンセラーの個人名は伏せるなど、やや文言を変えている部分があります)

男性のシルエット
カウンセラーの方は、私が転職に至った経緯や、最低限叶えたい条件、希望業界・職種等をつぶさに確認すると、一般企業での就労経験がない点や35歳という年齢等のネックを指摘された上で、逆に社会保険という専門分野で勉強・就労してきた経験を評価してくれる企業があることを気づかせてくれました。また、そういった場合の職歴書の書き方等についても細かくアドバイス頂きました。それを受けて私は一般企業の人事・総務の職種であれば業界は絞らず、希望条件に沿って紹介してくれた会社を一通り応募しました。担当の方は求人案件の抽出・応答のレスポンスとも小気味良く、私はただ案内のまま書類選考を通過した会社の面接に臨んでいくだけでした。面接後は時間を決めて電話でのフィードバックを行い、最初の面談から1ヵ月も経たない内ににメーカーグループの人事総務担当者として内定を頂くことが出来ました。(獨協大学法学部卒、社労士・行政書士・宅建士・土地家屋調査士)

出典:エリートネットワーク公式HP

男性のシルエット
初めてのカウンセリングの日、転職活動について何も知らない私でも、丁寧なカウンセリングのお陰で、今後自分が目指していきたい道や音楽活動も含めたこれまでの経歴など、かなり率直に自分の思いを伝えることが出来ました。その中で、転職カウンセラーの方は、私のキャリアで可能なことと不可能なことを明確に提示して下さいました。かなり辛辣なことも言われましたが、今思えば、この時にはっきりと可能なこと不可能なことが判明したことで、自分が本当にやりたい仕事が何なのかの具体的なイメージが湧いたのだと思います。カウンセリングの後、転職カウンセラーの方からいくつかの会社を紹介して頂きました。カウンセリングでは、不利である自分の立場を省みず、無理難題とも言える希望を伝えましたが、紹介して頂いた会社は、どれも自分の希望を考慮した職種や業種でした。この時に、エリートネットワークは一人ひとりの希望や性格を重視して仕事を紹介する人材紹介会社なんだなと思い、より一層転職活動に本気で取り組むきっかけとなりました。(早稲田大学商学部卒、中小企業診断士)

出典:エリートネットワーク公式HP

男性のシルエット
カウンセリングでは、レジュメ内容の確認等他エージェントとも行うような一般的なやり取りだけではなく、レジュメへの記載事項に関する背景、家族構成、抱えている債務、もはやこれ以上は思い出せませんが他にも根ほり葉ほり聴かれ、ファイナンシャルプランナーと話しているようでした。また、自分が希望している上場予備群や新興市場等は年齢的にリスクがあり得る事とその根拠、会計士が監査法人から事業会社へ転職する一般的な思考パターンといったお話等、これまでとは異質の面談で印象深く、少し違和感を覚えたことも確かです。ただ、本気で人を紹介するのであれば、これくらいのインパクトと真剣さは必要だろうとも思いました。一方、雑談も多少あり、予定時間を大幅にオーバーしていましたが、退職直後で少し参っていた私にとっては気分転換となる一時でした。面談後、当日の晩あるいはその数日後に10社程度への推薦を行う旨の連絡を頂いたのですが、そのスピード感や案件数に驚き、大変頼もしく感じました。転職活動を開始して、初めて自分が望んでいたエージェントに巡り合ったと感じた瞬間でもありました。(同志社大学経済学部卒、公認会計士)

出典:エリートネットワーク公式HP

女性のシルエット
面接当日は、カウンセラーの方がお昼に電話を下さり、「素の自分を出せば大丈夫」と激励して下さり、気分を落ち着かせることが出来ました。実際に同社の面接に臨んだ際、面接の場の雰囲気が、カウンセラーの方がおっしゃっていたイメージと全く同じだったため、緊張しつつも、素直な自分を出すことが出来ました。結果、最初にエリートネットワークさんに伺ってから1か月という短期間で自分にぴったりの会社の内定に辿り着きました。(明治大学法学部卒、行政書士・TOEIC875点)

出典:エリートネットワーク公式HP

カウンセリングに関する感想としては、「良いところも悪いところもしっかりと指摘してくれる」という声が多かったです。メンタルが弱い方はもしかしたら気落ちしてしまうかもしれませんが、自分自身を客観的に見つめる良い機会になるでしょう。

また、「短期間で内定が決まった」という口コミも比較的多くありました。もちろん本人の経歴やスキル、ポテンシャルによる部分が大きいと思いますが、出来るだけ早く転職したいという人には特におすすめです。

エリートネットワークはこんな人におすすめ

以上、「正社員への転職に強いエリートネットワーク!特長や評判などを徹底解説」でした。

これまでの内容をまとめると、エリートネットワークは次のような方におすすめの転職エージェントだと言えるでしょう。

  1. これまで特定の分野において優れた実績を残している方
  2. 経営トップに近いハイクラスな役職への転職を目指す方
  3. 弁護士・会計士・税理士・弁理士・社労士・診断士などの難関士業資格を持っている方

エリートネットワークはハイクラス向けの転職エージェントなので、求人企業が求める人材レベルは高く、登録者も学歴・職歴・資格などにおいて、何かしら優れている方が多いです。

ずっとフリーターとして働いてきた人や正社員経験のない人には全く縁のないエージェントですが、我こそはと思う人は、是非エリートネットワークに相談されてみては如何でしょうか。

転職エージェントや転職サイトの記事一覧

転職サービスの個別記事

一般的な転職エージェント

研修型の転職エージェント

一般的な転職サイト

IT業界専門の転職エージェント・サイト

おすすめの転職サービスまとめ

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら