マイナビエージェントは高卒でも利用できる?求人紹介を断られた時はどうするべきか

38 Views

マイナビエージェントの画像

※この記事は約3分で読めます!

本記事では、マイナビエージェントは高卒でも求人を紹介してもらえるのかどうかを解説しています。他にも高卒でも内定を得やすい人の特徴や、求人紹介を断られてしまった時の対処法についても解説しています。マイナビエージェントを利用しようかどうか悩んでいる高卒の方はぜひ参考にしてください。

IT・営業職求人多数。転職ならマイナビAGENT

マイナビエージェントは高卒でも利用できる?

悩むスーツの男性

結論から言うと、高卒であってもマイナビエージェントで求人を紹介してもらうことは可能です。

中途採用の場合、新卒採用と比べると、学歴よりも職歴や実務経験が重視されるので、たとえ高卒であっても、そこまでマイナスに捉えられることは少ないでしょう。

大手企業や上場企業などでは、大卒でないと応募できなかったり、一定の学歴フィルターでふるいにかけているところもあります。

しかしながら、マイナビエージェントではそのような大手企業だけでなく、中小企業の求人も幅広く扱っているため、高卒だからといって即座にお帰りくださいと言われることはありません。

マイナビエージェントは幅広い求人を取り扱っているので、よほど高望みをしない限りは、求人を紹介してもらえないということはないでしょう。

高卒でもマイナビエージェントで求人を紹介してもらいやすい人の特徴

自信満々のスーツの男性

一般的に高卒だと転職市場において不利になると思われがちですが、たとえ高卒であっても、以下に該当する人は、大手・中小問わず求人を紹介してもらいやすいでしょう。

チェックポイント
☞ 応募職種の実務経験がある人
☞ 難関国家資格や公的資格を持っている人

応募職種の実務経験がある人

先程も述べたように、中途採用においては、学歴よりも職歴、実務経験の有無が重視される傾向があります。

例えば、人事職であれば、人事の実務経験のある人が求められます。大卒で実務経験が全くない人と、高卒で一定以上の実務経験がある人とでは、一般的には後者の方が転職では有利でしょう。

マイナビエージェントの求人ページを見ても、「応募条件」に記載されている事柄のほとんどは実務経験に関することです。

難関国家資格や公的資格を持っている人

たとえ実務経験が全くなくても、世間一般で評価されている国家資格や公的資格を持っていれば、求人を紹介してもらいやすいでしょう。

例えば、経理職であれば、公認会計士・税理士・中小企業診断士・簿記2〜1級などの資格を持っていれば、高卒で実務経験ゼロでも内定をもらえる可能性は十分にあります。

こうした資格を取得することは並大抵の努力では叶いませんが、高卒社会人が高い学費を払って4年制大学を卒業するよりも、ずっとコストパフォマンスは良いと言えるでしょう。

中途採用の場合は、学歴よりも、どれだけ実務経験があるか、どれだけ即戦力となるスキルを有しているか、といったことが重視されます。

学歴を理由にマイナビエージェントで求人紹介を断られた時の対処法

落ち込むスーツの男性

希望している企業が一部の上場企業や大手企業である場合、高卒であることを理由に、求人を全く紹介してもらえないということもあるかもしれません。

マイナビエージェントで求人紹介を断られた場合は、以下のことを実践してみると良いでしょう。

チェックポイント
☞ まずは中小企業で実務経験を積む!
☞ 高卒向けのエージェントを利用する!
☞ 世間一般で評価されている難関資格に合格する!

まずは中小企業で実務経験を積む

高卒で更に実務経験も全くないとなると、大企業への転職はかなり厳しいと言わざるを得ません。

なので、まずは他のエージェントなどを利用して未経験でも応募できる中小企業に就職し、数年間実務経験を積んでから、大企業への転職を目指すのがおすすめです。

たとえ中小企業であっても、一定の実務経験を積んでいることは、大企業の採用でも十分に評価されます。

高卒向けのエージェントを利用する

マイナビエージェントは学歴不問の求人も広く扱っていますが、高卒の求職者にターゲットを絞ったエージェントではありません。

ですので、マイナビエージェントで求人が紹介してもらえなかった場合は、高卒・フリーター・ニートなどの就職支援を専門的に行っているエージェントに登録すると良いでしょう。

高卒の求職者の就職支援に力を入れているエージェントとしては、例えば就職shop第二新卒エージェントneoなどがあります。

高卒におすすめのサービス1 就職shop

就職Shopは、実務未経験の若者をターゲットにした就職支援サービスです。

学歴・職歴・社会人経験不問の求人が大半を占めているので、高卒の方でも就職しやすくなっています。

また、書類選考なしで面談でき、就職決定した人の大半は正社員経験1年未満なので、経歴に囚われず、スピーディーな就職活動が行えるでしょう。

高卒におすすめのサービス 第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoの画像

第二新卒エージェントneoでは、中卒や高卒の人でも正社員として就職出来るようにサポートを行っているエージェントです。

職務経歴が全くない人の就職支援実績は1万人を超えていることからも、そのサービスの質の高さが分かるでしょう。

プロのキャリアアドバイザーによるカウンセリング、未経験OKの正社員求人の紹介、応募書類の添削、模擬面接など、内定に向けてトータルでサポートしていますので、学歴に自信のない人でも安心です。

世間一般で評価されている難関資格に合格する

世間一般で評価の高い難関国家資格は、(資格にもよりますが)東大・京大・早稲田・慶應などの高学歴に匹敵するステータスをアピールできます。

自分自身の学歴に自信のない人ほど、並大抵の努力では叶いませんが、こうした難関国家資格を取得して、自分の市場価値を高めていくべきでしょう。

例えば、以下のような資格を持っていると、管理部門への転職に非常に有利ですし、当然マイナビエージェントでも歓迎されること間違いなしです。

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 司法書士
  • 弁理士
  • 中小企業診断士
  • 社会保険労務士
  • 宅建士
学歴に自信のない人でも、スキル・経験・資格などを強化していくことによって、難関大卒業生に匹敵する人材になることは十分に可能です!

まとめ

以上、「マイナビエージェントは高卒でも利用できる?求人紹介を断られた時はどうするべきか」でした。

マイナビエージェントでは、幅広い企業の求人を紹介していますので、よほど高望みをしない限り、求人紹介を断られるということはないでしょう。

仮に求人を紹介してもらえなかった場合は、高卒の就職支援に力を入れているエージェントに登録する、もしくは実務経験を積んだり、難関国家資格を取得したりして、自分の市場価値を高めていってください。

↓利用無料・簡単登録!↓

IT・営業職求人多数。転職ならマイナビAGENT

あなたに最適な転職サービスを検索!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら