ワークポートはフリーター・ニートでもOK?断られた時の対処法も紹介!

26 Views

ワークポートはフリーター・ニートでもOK?アイキャッチ画像
本記事では、ワークポートはフリーター・ニートでもOKどうか、その中でも歓迎される人の特徴などを解説しています。また、フリーター・ニートがワークポートで断られないようにするコツなども解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ワークポートはフリーター・ニートでもOK?

考えるスーツの男性

2021年5月7日現在、ワークポート公式サイトの職種一覧より「未経験・第二新卒系」で絞り込み検索をすると、3,708件の公開求人が掲載されていますので、フリーター・ニートでも利用しやすいサービスだと言えます。

しかし、場合によってはニートやフリーターでも断られる場合がある点に注意が必要です。

本記事では、フリーター・ニートの中でも歓迎される人、断られやすい人の特徴とその対処法をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

ワークポートで歓迎されるフリーター・ニートの特徴

喜ぶスーツの女性

ワークポートで歓迎されるフリーター・ニートの特徴は、大きく以下の3つに分けられます。

  • 趣味程度でも一定のスキルを持っている
  • 有用な資格を持っている
  • 過去に正社員歴がある
  • たった3つではありますが、フリーター・ニートをしっかりとカバーしてくれる要素です。

    ここでは、各項目について詳細な解説をしていますので、ぜひ参考にしてください。

    趣味程度でも一定のスキルを持っている

    ワークポートで歓迎されやすいフリーター・ニートの特徴として、はじめに挙げられるのが趣味程度でもスキルを保有しているかどうかです。

    しかし、どんなスキルでもいいかと言うとそうではなく、あくまでも希望業種・職種に関係する一定のスキルがあれば、歓迎されやすい点に注意が必要です。

    もし趣味や独学の範囲だったとしても、IT関連の業種・職種を希望するなら、C言語を使ってプログラミングをしたことがある、Androidアプリを作ったことがある、など一定のスキルを持っていることで、フリーターやニートをカバーしやすくなります。

    有用な資格を持っている

    有用な資格を持っていることも、ワークポートで歓迎されやすいフリーター・ニートの特徴でしょう。

    例えば、ネットワークの保守業種を希望している場合、CCNA(Cisco Certified Network Associate)と呼ばれる、エンジニアスキルの認定資格を保有しているか否かでは、企業からの見え方は異なってきます。

    もちろん、業務に関連する資格に限りますが、資格を保有していることで能力のバロメーターにもなりますし、プラスの印象を与えやすいのでワークポートからも歓迎されやすいでしょう。

    過去に正社員歴がある

    フリーターやニートでも、過去に正社員歴があればワークポートで歓迎されやすくなります。

    前述の通り、中途採用は即戦力を欲している場合がほとんどなので、希望業種・職種に関連する企業で正社員をしていた経験があれば、アピール材料になるでしょう。

    したがって、正社員歴が極端に短い場合を除き、過去に正社員として働いたことがあるフリーターやニートの人は歓迎されやすいと言えます。

    ワークポートで断られやすいフリーター・ニートの特徴

    困る女性

    つづいて、ワークポートで断られやすいフリーター・ニートの特徴ですが、こちらも以下の3つに分けられます。

  • 30代以上で正社員歴がない
  • 転職回数が多い
  • 自分のレベル以上の企業を希望している
  • フリーター・ニートの人でワークポートから断られてしまった場合は、やっぱりフリーターだから、ではなく上記に当てはまっていないかもチェック必須です。

    30代以上で正社員歴がない

    ワークポートで断られやすいフリーター・ニートの特徴でまず挙げられるのは、30代以上で正社員歴がないことでしょう。

    中途採用では即戦力を求められることがほとんどであり、30代以上となると求められるスキルも20代と比べて大きく異なります。

    年齢別の求められるスキル例

    ※画像は一例です。

    また、アルバイト・派遣社員と正社員では、責任や業務内容も異なることが多いため、30代以上で正社員歴がない場合は断られてしまう可能性が高いでしょう。

    転職回数が多い

    転職回数が多いフリーター・ニートも、ワークポートで断られやすくなります。

    一般的に、転職回数が3回を超えてしまうと「入社してもすぐに辞めてしまうのでは」と取られてしまいがちです。

    そのため、どうしても退職せざるを得ない状況を除いて、転職回数が多すぎる場合はワークポートでもサポートしきれずに断られる確率も高まります。

    自分の能力に見合わない企業を希望している

    ワークポートで断られる特徴の最後は、自分の能力以上の企業を希望するフリーター・ニートです。

    フリーターやニートは、どうしても高いビジネススキルを持つ機会が少なく、経験や経歴も浅くなってしまいがちです。

    そんな中、グローバル企業で年収4,000万円を希望しても、紹介できる求人が稀なためサポートを断られてしまいますので、自分の能力を見定めた上で条件を設定することが重要です。

    フリーター・ニートがワークポートで断られないようにするコツ

    上機嫌なスーツの男性

    フリーター・ニートの人がワークポートで断られないようにするにはどうしたらいいか、気になる人もいるでしょう。

    ここでは、断られないコツとして

  • 希望や条件を狭くしすぎない
  • とにかく転職したい姿勢を見せる
  • 上記2つを解説していますので、しっかり把握して後悔のない転職活動を進めましょう!

    希望や条件を狭くしすぎない

    フリーターやニートの人がワークポートで断られないようにするためには、条件や希望を広めに設定することです。

    どうしてもネガティブなイメージを抱かれやすいフリーターやニートの場合、応募できる求人も少なくなってしまいます。

    そのため、どうしても外せない条件や希望などは1〜2個程度に留めておき、それ以外は多少希望と異なる場合でも応募する、などキャリアアドバイザーが紹介しやすい環境を作ることが大切です。

    とにかく転職したい姿勢を見せる

    どうしてもワークポートで断られたくない場合は、転職したい姿勢や熱意をキャリアアドバイザーへ見せることです。

    あまりにも大げさすぎるのはNGですが、転職への前向きな姿勢を見せることで本気度も伝わります。

    また、この人なら転職も成功しやすいのでは、といった印象を与えやすく、サポートしてくれる確率も高まるでしょう。

    フリーター・ニートがワークポートで断られた時の対処法

    働くスーツの女性

    もし、フリーター・ニートの人がワークポートで断られた場合は、素直に他サービスを利用することが一番手っ取り早い対処法です。

    もちろん資格をとるなども重要ですが、その分ブランクも長くなり、比例して転職が成功する率も低くなってしまいます。

    そのため、断られた場合はワークポートが合わなかったと割り切って、他サービスを利用するべきです。

    ここでは、フリーター・ニートの転職に特化したハタラクティブ就職ShopDYM就職の3つを紹介しますので、興味があるものはぜひ登録・申込みをしてみましょう。

    また、上記以外にもこちらのページ「正社員になりたいフリーターにおすすめの転職エージェント4選とその理由!」でニート・フリーター向けの転職サービスを紹介しているので、気になった人はチェック必須です!

    オススメサービス① ハタラクティブ

    ハタラクティブの紹介画像

    ハタラクティブは、20代のフリーター・既卒・第二新卒向けの転職支援サービス(転職エージェント)です。

    高卒や専門卒の登録者も多く、ハタラクティブを利用した人の3人に2人が正社員経験がない未経験!内定率も80.4%とかなり優れている転職エージェントになっています。

    正社員歴が浅い人も安心して利用でき、断られた時以外にもワークポートと併用をオススメしたいサービスです。

    詳細はこちらのページ「フリーター、高卒の転職ならハタラクティブ」で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

    ↓利用無料・簡単登録!↓

    正社員歴が浅いなら ハタラクティブ!

    オススメサービス② 就職Shop

    就職Shopの紹介画像

    就職Shopは、20代のフリーターなどに強みを持つ転職支援サービス(転職エージェント)です。

    登録者層は20代が90%を占めており、主に若者向けのサービスになっています。

    学歴・職歴・社会人経験不問の求人が大半を占めており、就職Shopを通して就職決定した人の7割は正社員経験1年未満

    高卒・中卒・フリーターなどから入社した人も多いため、正社員歴が浅い人も安心して利用できること間違いなしです。

    また、書類選考なしで面談可能なので、経歴や経験に囚われず、スピード感のある転職活動が行えるでしょう。

    詳細はこちらのページ「職歴・経験不問の転職なら就職Shop」で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

    ↓利用無料・簡単登録!↓

    職歴・経験に不安があるなら 就職Shop!

    オススメサービス③ DYM就職

    DYM就職の紹介画像

    DYM就職は、株式会社DYMが運営している、フリーターなどに強みを持つ転職支援サービス(転職エージェント)です。

    未経験歓迎求人が多く就職率も96%と高い点が特徴であり、扱っている求人は正社員のみなので、経歴が浅い人でも十分正社員を狙えるサービスになっています。

    また、こちらも基本的には書類選考なしで面接が可能なので、効率よく転職活動ができるでしょう。

    詳しくはこちらのページ「フリーターなどの転職に強いDYM就職」で紹介しているので、ぜひご覧ください。

    ↓利用無料・簡単登録!↓

    未経験からの転職なら DYM就職!

    ワークポートはフリーター・ニートOKかまとめ

    指をさす女性

    これまで、ワークポートがフリーター・ニートでもOKかどうかをはじめ、歓迎される人や断られやすい人などを解説してきましたが、いかがでしょうか。

    念の為、今一度フリーター・ニートの中でも歓迎される人・断られやすい人の特徴、フリーター・ニートでも断られないようにするコツを振り返りましょう。

    歓迎されるフリーター・ニートの特徴
    ・趣味程度でも一定のスキルを持っている
    ・有用な資格を持っている
    ・過去に正社員歴がある

    断られやすいフリーター・ニートの特徴
    ・30代以上で正社員歴がない
    ・転職回数が多い
    ・自分の能力に見合わない企業を希望している

    断られないようにするコツ
    ・希望や条件を狭くしすぎない
    ・とにかく転職したい姿勢を見せる

    ワークポートはフリーターやニートでも利用しやすいサービスになっていますが、場合によっては断られてしまうこともあることに注意が必要です。

    また、今回紹介したハタラクティブ就職ShopDYM就職の3つは、フリーター・ニートの転職に特化したサービスなので、ワークポートに断られていない場合でも併用をオススメします。

    加えて、上記以外にも以下ページでニート・フリーター向けの転職サービスを紹介しているので、気になった人はぜひチェックしましょう!

    ワークポートに断られた時や、併用して使いたい
    フリーター・ニート向けサービス
    ハタラクティブ
    ・内定率80.4%
    ・高卒や専門卒の登録者も多い
    ・利用者の3人に2人が正社員未経験
    就職Shop
    ・高卒・中卒などから入社多数
    ・書類選考なしで面談可能
    ・学歴、経歴不問の求人が多め
    DYM就職
    ・未経験歓迎求人が多く、就職率も96%
    ・書類選考なしで面談可能
    ・扱っている求人は正社員のみ
    CLABELには、転職サービスを絞り込み検索できる機能を搭載しています。興味があるサービスを見つけたらそのまま登録も可能なので、ぜひお試しください!
    あなたに最適な転職サービスを検索!

    関連記事

    人気記事

    CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
    詳しくはこちら