ビズリーチに登録すると会社にバレる?バレにくい使い方とは?

16 Views

ビズリーチへの登録は会社にバレるのかアイキャッチ画像
本記事では、ビズリーチに登録をした場合、会社へバレるのかどうかについて解説しています。また、バレにくい使い方や、会社にバレてしまう原因なども解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ビズリーチに登録しても会社にはバレない?

スマホを見る女性

結論から言うと、ビズリーチに登録した時に会社へバレる確率は非常に低いです。

しかし、可能性が非常に低いだけで、場合によっては会社にバレてしまうこともあり得ます。

本記事では、ビズリーチに登録しても会社にバレにくい方法、バレてしまう原因を詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

ビズリーチに登録しても会社にバレないようにするには

下を指差すスーツの男性

ビズリーチに登録していることを会社にバレにくくするコツとしては、主に以下の3つが挙げられます。

・情報公開範囲を設定する
・ブロック機能を活用する
・自分につながる情報はなるべく載せない

これらは今すぐにでもできるものばかりですが、一部利用する際に注意が必要なものもありますので、以下解説をしっかりと読んだ上で試しましょう!

情報公開範囲を設定する

ビズリーチに登録したことを会社にバレないようにするには、個人情報の公開設定をしっかりとすることが重要です。

基本的にビズリーチでは、氏名・メールアドレス・電話番号・生年月日は公開されません。

上記4点以外の4点以外の情報(キャリアや経歴など)は、情報職務経歴書の審査が承認されたと同時に全て公開されます。

しかし、以下の場合は、氏名・メールアドレス・電話番号・生年月日が公開されてしまうため注意が必要です。

基本情報4点が公開されてしまうケース

・求人へ応募した場合
・連絡先を表示にチェックを入れスカウトへ返信した場合
・名前を表示にチェックを入れスカウトへ返信した場合

そのため、応募する際やスカウトへ返信する際は、しっかりと公開設定がされているかを確認するように、日頃から気をつけましょう。

ブロック機能を活用する

また、ビズリーチに登録したことを、現在勤めている会社にバレないようにするためには、特定の企業をブロックすることも効果的です。

今勤めている会社や取引先など、少しでも自分と関わりがある企業をブロックすることで、人からの流出も防げます。

しかし、注意するべきはブロック設定画面でブロックしたい企業が出ないからと言って安心することです。

設定画面で出てくる企業一覧は、あくまでも「現時点」でビズリーチと取引がない企業となっているので、毎週月曜日はチェックする!など、定期チェックは忘れないようにしましょう。

自分につながる情報はなるべく載せない

ビズリーチに登録したことを会社にバレたくないなら、記載する情報は最低限に留めるべきでしょう。

ビズリーチでは、具体的な企業名を載せなくても利用することが可能なので、

・何をしているのか(業務内容など)
・どのような業種か
・資本はどれくらいか
・規模はどの程度か

上記のようにバレやすい企業名などは記載せず、それ以外を具体的に記載することで会社にバレにくくなるでしょう。

しかし、具体的な企業名を書いた方がスカウト率などは高くなりますので、この手法を採る際は注意が必要です。

ですが、どうしても会社にバレたくない、多少スカウト率などが落ちても構わない場合は、有効的な手法と言えます。

ビズリーチの登録が会社にバレる原因は?

ブラック企業で働く男性

では、ビズリーチへ登録したことが会社にバレてしまう原因は何があるのでしょうか。

ありがちな原因としては、以下の3つが挙げられます。

・職場などでビズリーチを見る、使う
・知人・友人などに活動していることを話す
・会社のメールアドレスを使ってしまう

当たり前では?と思いがちなものばかりですが、基本的なものだからこそ「うっかり」してしまいがちです。

ここでは、この3つについて詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

職場内でビズリーチを見る・使う

ビズリーチに登録したことが会社にバレる原因として、まず挙げられるのは職場内でビズリーチを見ていたり、使っている場面を見られてしまうことです。

職場のPCは、有事の際に備えて閲覧や操作ログなどを監視・保存されている場合が多く、そのログを見た人がうっかり漏らしてしまう、なんてこともなくはありません。

また、こっそりロッカー室などで見ているつもりでも、実は同僚の視界に入っていた、などで漏れてしまうこともありますので、職場内だけではなく、職場付近でもビズリーチは見ない・使わないなど徹底するべきでしょう。

知人・友人などに話してしまう

同僚や上司だけではなく、知人・友人に話してしまうのも、ビズリーチに登録したことが会社にバレる原因です。

同僚・上司には絶対に話さない!と注意していても、知人や友人に話してしまい、相手が同僚と知り合いだったためにそこから漏れてしまうことも多々あります。

そのため、転職活動が終了するまでは、たとえ大事な友人でも絶対に話さない、など意識を強く持つことが必要です。

会社のメールアドレスを使ってしまう

ビズリーチに登録していることが会社にバレる原因で忘れてはいけないのは、会社のメールアドレスを登録してしまうことです。

前述した通り、会社のPCは監視されていることがほとんどですし、ちょっとした時に同僚や上司にメールボックスを見られてしまう、なども考えられます。

また、会社のアドレスなどを私的利用することは他のトラブルにも繋がりますので、会社にバレないようにするため、トラブル拡散を防ぐためにもグッと堪えましょう。

ビズリーチへの登録がバレたくない時は

スマホを使う女性

ビズリーチは、登録をしても自分からバレるような行動をしなければ、基本的には会社にバレることはありません。

ですが、どうしてもビズリーチに登録して会社にバレるのが怖い、ビズリーチ以外にも選択肢が欲しいと考えている人も多いのではないでしょうか。

そんな時は、個人情報の保護も厳格で、登録が会社にバレづらい転職エージェントがオススメです。

ここでは、そんな人のためにリクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)JACリクルートメントコトラの3つをご紹介しますので、気になったものがあれば登録・申込みをしてみましょう。

オススメサービス① リクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)

リクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)は、ハイクラス求人に特化したエグゼクティブ向け転職エージェントです。

ヘッドハンターの得意業界・実績などのプロフィールを見た上で、自分からヘッドハンターを指名出来るため、「合わなかった」を防ぎつつ、余計な手間やストレスを削減できます。

加えて、年収800〜2000万円の求人が多数あり、ヘッドハンターから自分にマッチした求人を紹介してくれるのも嬉しいポイントです。

求人の種類も中間管理職から代表ポジションまで幅広くあるので、選択肢が多くなること間違いなしなサービスになっています。

リクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)

オススメサービス② JACリクルートメント

JACリクルートメントの紹介画像

JACリクルートメントは、30代から50代の転職に強みを持つ転職エージェントです。

業界出身のコンサルタントも在籍しているため、自分の価値をしっかり見定めた上でサポートしてくれます。

また、休業日を除き、原則24時間以内の対応をしてくれるので、とにかく効率的に転職活動を進めたい人にはうってつけのサービスになっています。

詳しくはこちらのページ「30代から50代の転職はJACリクルートメント!」でも紹介しているので、気になった人はぜひご覧ください。

30代からの転職は JACリクルートメント!

オススメサービス③ コトラ

コトラの紹介画像

コトラは、スペシャリスト・ハイクラス向けの転職エージェントです。

金融・IT・コンサル・製造業・経営層に特化しているサービスですが、こちらも800万円以上の求人が多数ありますので、まさにハイクラス向けのサービスだと言えるでしょう。

加えて、内定後3ヶ月まで1回無料のアフターフォローがあり、KOTORA25と呼ばれるコトラが開発した独自の自己診断サービスを受検し、その結果を面談の中で解説してくれるサービスもあるので、フォローも万全です。

サービスの詳細などはこちらのページ「ハイクラスの転職ならコトラ!」で紹介しているので、気になった人はぜひ参考にしてください。

金融・経営特化の転職は コトラ!

ビズリーチに登録するとバレるのかまとめ

女性秘書

これまで、ビズリーチに登録すると会社にバレるのか、バレないようにするコツや会社にバレる原因などを解説してきましたが、いかがでしょうか。

再度、ビズリーチに登録したことが会社にバレないようにするコツ、ビズリーチの利用が会社にバレてしまう原因について振り返ってみましょう。

ビズリーチに登録しても会社にバレないようにするコツ
・情報公開範囲を設定する
・ブロック機能を活用する
・自分につながる情報はなるべく載せない

ビズリーチへ登録したことが会社にバレてしまう原因
・職場内でビズリーチを見る・使う
・知人・友人などに話してしまう
・会社のメールアドレスを使ってしまう

基本的には、ビズリーチに登録しても会社にバレることはほとんどありません。

しかし、自分からバレるような行動をする、ビズリーチの設定を適当にして活動すると、会社にバレてしまう可能性は格段に跳ね上がりますので、注意しつつ利用しましょう。

また、今回紹介したリクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)JACリクルートメントコトラの3つも、会社にバレづらいサービスになっているので気になった人はこのチャンスを逃さず、登録・申込みをしてみましょう!

CLABELには、自分にマッチした転職サービスを絞り込み検索できる機能を搭載!興味があるサービスがあればそのまま登録も可能なので、ぜひお試しください!
あなたに最適な転職サービスを検索!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら