ミドルに特化したエン転職のサービスとは!ミドル世代って何歳くらいなの?

19 Views

通常、30代を超えての転職は厳しくなるので、転職を考えられているミドル世代の方は、ミドル専門の転職支援サービスにも登録しておくのがおすすめです。

この記事では、30代〜40代向けの求人を多く掲載している、エン転職の「ミドルの転職」について紹介しています。

エン転職に登録済みの方は同じアカウントで簡単に利用できますので、ぜひ参考にしてみてください。

ミドルに特化したエン転職のサービスとは

やる気があるスーツの男性

エン転職には、ミドルの転職というミドル世代を中心とした専門サイトも用意されています。

ミドル世代向けの求人は国内最大規模。例えば経営幹部・CxO・部長クラスの募集など、年収1000万円を超えるハイクラス求人も数多くあります。

ミドルの転職には、企業に直接応募できる求人だけでなく、人材紹介会社(エージェント)の保有する求人情報も掲載されているのが大きな特長です。

様々な分野に強みを持つ人材紹介会社が参画しており、自分の志望業界に特化したエージェントを検索したり、各エージェントの評価とユーザーレビューも確認できます。

ユーザーレビューとは

応募した転職エージェントに対する評価を送信できる機能です。「キャリアへのアドバイス」「紹介案件のマッチ度」などの項目ごとに、各5点満点で入力できます。

エン転職のミドル向けサービスの対象年齢

年配のスーツの男性

ミドル世代とは30〜40代くらいのこと

エン転職のミドル向けサービスでは、ミドル世代を30〜40代と定義しています。そのため、30〜40代の求職者を積極的に採用したいという企業の求人情報が数多く掲載されています。

しかしながら、30代〜40代以外の年齢層でも登録することは可能であり、一定以上の実務経験や実績、スキルがあれば、20代の人でも希望にマッチした求人が見つかりやすいでしょう。

利用者の平均年齢は45歳

利用者の平均年齢

45歳

利用者の平均年齢は45歳であり、多くのミドル世代の求職者がミドルの転職を通じて、転職に成功しています。

一般的には年齢が高くなるにつれ、転職は難しくなると言われていますが、適切な転職サイト・エージェントを利用することによって、40代以上でも十分転職することは可能なのです。

ミドル世代がエン転職で転職成功するために身につけるべきこと

20代の若手であれば、やる気・将来性・主体性などのポテンシャル面が重視されますが、ミドル世代ともなると、やる気があるだけで採用されるというのはかなり厳しいでしょう。

年代別の求められるスキル例としては、上記の画像のようなものが挙げられますが、その中でも特に重視されやすいのが、専門知識・戦略立案力・マネジメントスキルです。

エン転職のミドル向けサービスを利用される方は、これらのスキルは最低限身に着けておくようにしましょう。

専門知識

特にミドル世代は即戦力となる人材が求められるため、従事する業務に関する専門知識は有していて当然と見なされます。

例えば、経理職であれば、簿記2級レベルの会計知識、弥生会計といった会計システムに関する専門知識などは必要不可欠です。

たとえ実務未経験でも、関連資格を取得していれば、専門知識を身に着けていると見なされる可能性はあります。

戦略立案力

ミドル世代ともなると、指示された業務をただこなすというだけでは採用されるのは難しく、現状の問題点を分析して改善策を提案できるという戦略立案力を持った人材が求められます。

指示された業務を淡々とこなすだけの仕事であれば、一般的に物覚えの早い若手の方が好まれる傾向にあるでしょう。

マネジメントスキル

ミドル世代はリーダーやマネージャークラスでの採用となることが多いため、マネジメントの経験があるかどうかというのは非常に重視されます。

転職を考えているミドル世代の方は、最低限5人以上のマネジメント経験は積んでおくべきでしょう。

エン転職と併用したい、30代〜40代におすすめのサービス

転職を考えているミドル世代の方は、エン転職以外の転職支援サービスにも登録して、選択肢をできるだけ増やしておくことが大切です。

ここでは30代〜40代におすすめのサービスとして、JACリクルートメントとリクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)を紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30代から50代の転職に強みを持つ転職エージェントです。

各業界出身のコンサルタントも在籍しているため、自分自身の志望業界にとって最適なサポートしてくれます。

また、休業日を除き、原則24時間以内の対応をしているので、スピーディーに転職活動を進めたい人にはピッタリのサービスになっています。

リクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)

リクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)は、ハイクラス求人に特化したエグゼクティブ人材向けの転職サービスです。

ヘッドハンターの得意業界・実績などのプロフィールを見た上で、自分でヘッドハンターを指名出来るため、他の転職サービスのように担当者とのミスマッチが起こる可能性は低いと言えます。

求人の種類も、年収800万円から2000万円、中間管理職から代表ポジションまで幅広くあるので、更なる高みを目指すハイクラス人材には非常におすすめのサービスになっています。

エン転職のミドル向けサービスまとめ

以上、「ミドルに特化したエン転職のサービスとは!ミドル世代って何歳くらいなの?」でした。

エン転職の「ミドルの転職」は30〜40代向けの転職サービスですが、20代の登録者も少なからず存在します。

自分の職歴に自信がある方、高年収かつ高い役職の求人を探している方であれば、ミドル世代に限らず登録しておいて損はないでしょう。

また、ミドル世代の転職は20代での転職に比べると若干ハードルは高くなりますので、できるだけ早く内定を決めたいなら、以下のようなサービスにも併せて登録しておきましょう。

あなたに最適な転職サービスを検索!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら