マイナビキャリレーションの一次面接はココに注意しよう!通過のコツは?

19 Views

マイナビキャリレーションの一次面接はココに注意アイキャッチ画像
本記事では、マイナビキャリレーションの一次面接で注意することを主に解説しています。また、一次面接を通過するコツも紹介しているので、後悔しないためにも、本記事をぜひお役立てください。

マイナビキャリレーションの一次面接(選考)とは?

悩む女性

マイナビキャリレーションには、一次面接(選考)と呼ばれるキャリアアドバイザーと面談をする場があります。

これを通過すると、キャリアアドバイザーにサポートを受けつつ、二次選考や最終選考・内定と進みます。

しかし、これを通過しないと次の選考にも進めず、キャリアアドバイザーからのサポートも受けられないので、本記事を参考にしっかりと対策をしておきましょう!

マイナビキャリレーションの一次面接(選考)ですること

マイナビキャリレーションの一次面接(選考)フロー
マイナビキャリレーションの
基本的な一次面接(選考)の流れ
・マイナビキャリレーションの説明
・キャリアアドバイザーとの面談

現在、マイナビキャリレーションの1次面接(選考)はWEBで行われています。

そのため、対面とは違った対策が必要になりますので、万が一を避けるためにもしっかりと把握しておきましょう。

マイナビキャリレーションの説明

マイナビキャリレーションの1次面接(選考)は、説明から始まります。

この時、大げさすぎるのはNGですが、しっかりと聞いている姿勢を見せましょう。

そうすることで、キャリアアドバイザーへ良い印象を与えることができ、対人能力などもあることをアピールできます。

しかし、「どうせ説明だし」と適当にしてしまうと、キャリアアドバイザーへも悪い印象を与えやすく、「今は転職する気がないのでは」と取られてしまう可能性もありますので、注意が必要です。

キャリアアドバイザーとの面談

マイナビキャリレーションの一次面接(選考)では、説明が終わった後にキャリアアドバイザーとの簡単な面談へと進みます。

基本的には、申し込みの際に記載した簡単な経歴などのアンケートをベースに、何をしてきたのか、なぜ事務職を希望したのか、を伝えることになるでしょう。

また、この面談は30分程度の短いものになので、限られた時間の中で効率よくアピールができるよう、後述するコツを参考に、準備をしておきましょう。

マイナビキャリレーションの一次面接(選考)を通過しやすくなるコツ

理解するスーツの男性
マイナビキャリレーションの
一次面接(選考)を通過しやすくなるコツ
・経歴やスキルをまとめておく
・事務職を希望した理由をまとめておく

ここでは、マイナビキャリレーションの1次面接(選考)通過しやすくするコツとして、上記2つを解説します。

基本的なことにはなりますが、どれも重要なポイントなので最低でもこの2つは覚えておきましょう。

経歴やスキルをまとめておく

マイナビキャリレーションの一次面接(選考)は、全体を通して1時間以内に終わる非常に短いものです。

そのため、限られた時間を有効に活用するためにも、事前に経歴やスキルをある程度まとめておきましょう。

箇条書きレベルでもまとめておくことで、当日も焦ることなく自分の強みなどを伝えることができます。

事務職を希望した理由をまとめておく

前述した自分のスキルや経歴を交えて、事務職を希望した理由をまとめておくことも重要になります。

なぜなら、マイナビキャリレーションの一次面接(選考)では、「なぜ事務職に希望したのか」を伝える必要があるからです。

しっかりと、事務職でどんなことをしたいか(目標)、今あるスキルがどのように役立つのか、などを伝えましょう。

マイナビキャリレーションの一次面接(選考)で気をつけること

ダメ出しをするスーツの男性
マイナビキャリレーションの
一次面接(選考)で気をつけること
・経歴を詐称するなど嘘は絶対に言わない
・不満、批判だけを言い過ぎない

マイナビキャリレーションの1次面接(選考)をはじめ、サポートなどを受ける中で絶対にしてはいけないこと、避けるべきことがあります。

ここでは、上記2つをお伝えしますので、後悔しない転職をするためにもしっかりと対策しておきましょう。

経歴を詐称するなど嘘は絶対に言わない

マイナビキャリレーションの一次面接(選考)はもちろん、どの選考でも嘘は絶対に言わないようにしましょう。

もし嘘を言ってしまうと信用も失ってしまい、サポートやサービスの継続も断られる場合があります。

また、嘘が内定先に発覚してしまえば、内定取り消しなどにも繋がりますので、全て正直に話しましょう。

不満、批判だけを言い過ぎない

マイナビキャリレーションの一次面接(選考)をはじめ、一連のサポートを通して不満、批判を言いすぎるのはNGです。

「今の仕事がキツすぎて」「上司が嫌いで」など、不満ばかりを伝えても、なぜそれが事務職を希望するのか、の理由にはつながりません。

そのため、転職理由などを聞かれた場合は、こんな不満があり、こう考えた、だから転職を決意した、など将来に繋がるような伝え方をしましょう。

マイナビキャリレーションの一次面接(選考)まとめ

指を差す男性

最後に、もう一度マイナビキャリレーションの一次面接(選考)ですることや注意点などを振り返ってみましょう。

マイナビキャリレーションの
一次面接(選考)ですること
・マイナビキャリレーションの説明
・キャリアアドバイザーとの面談
マイナビキャリレーションの
一次面接(選考)を通過しやすくなるコツ
・経歴やスキルをまとめておく
・事務職を希望した理由をまとめておく
マイナビキャリレーションの
一次面接(選考)で気をつけること
・経歴を詐称するなど嘘は絶対に言わない
・不満、批判だけを言い過ぎない

マイナビキャリレーションを使う中で、一次面接(選考)が近づいてくるとどうしても焦ってしまいますよね。

しかし、事前にしっかりと準備をしていれば、当日も慌てることなく最大限自分をアピールできるので、ぜひ本記事を参考にしましょう。

また、CLABELでは一次面接(選考)以外にも、「マイページへのログイン方法」などを解説しているので、困った時はぜひCLABELをお役立てください、

CLABEL編集部オススメ!
マイナビキャリレーションと併用したいサービス
就職Shop
・高卒・中卒などから入社多数
・書類選考なしで面談可能
・学歴、経歴不問の求人が多め
DYM就職
・未経験歓迎求人が多く、就職率も96%
・書類選考なしで面談可能
・扱っている求人は正社員のみ
doda
・国内最大級の求人情報数
・パートナーエージェントサービスで手軽にエージェントサービスを検討・面談可能
CLABELには、転職サービスを絞り込み検索できる機能を搭載しています。興味があるサービスを見つけたらそのまま登録も可能なので、ぜひお試しください!
あなたに最適な転職サービスを検索!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら