コトラの求人数を年収別に紹介!高年収の求人を紹介してもらうためにすべきことも解説

4 Views

本記事では、ハイクラス・スペシャリスト向けの転職エージェント「コトラ」の求人数を年収別にご紹介します。コトラで高年収の求人を紹介してもらうための方法や、コトラ以外の高年収を狙える転職サービスも紹介していますので、是非参考にしてください。

コトラの年収別求人数

年収帯求人数
800万円以下8,014件
800〜1,000万円4,582件
1,000〜1,200万円2,524件
1,200〜1,400万円1,212件
1,400〜1,600万円706件
1,600〜1,800万円271件
1,800〜2,000万円175件
2,000万円以上94件

※1つの求人に対して複数の年収帯が当てはまっている場合、重複してカウントされています。
※上記の求人数は、2021年6月7日時点での公開・非公開を合わせた求人数です。

ハイクラス向け転職向けサービスとして有名なコトラ。一番低い年収帯が「800万円以下」と設定されていることからもハイクラス向けを徹底していることが分かりますね。

「1000〜1200万円」から「2000万円以上」を全て合算すると全体のおよそ27%を占めているため、更なる高年収を目指しているハイクラス人材の方々には非常におすすめの転職サービスです。

コトラで高年収の求人を紹介してもらうためにやるべきこと

お金持ちの男性

コトラで年収1,000万以上を目指すには

マネジメントの経験を積む

年収1,000万円以上の高年収求人となると、部長や経営幹部など管理職クラスでの採用がほとんどになってしまいます。

例え、個人としてどれだけ高いスキルや実績があろうと、マネジメントの経験が全くゼロだと管理職クラスへの転職は難しいでしょう。

もしマネジメントの経験が全くないならば、今勤めている会社で最低でも10人以上の部下のマネジメント経験を積んでから、コトラを利用することをオススメします。

社会的評価の高い資格を取得する

特に異業種・異職種からの転職の場合は、できるだけ希望している職種の実務に直結した資格を取得するようにしましょう。

とは言っても、コトラはハイクラス向け転職サービスですので、誰もが人並みに努力をすれば取得できるような資格を持っていても、コトラでは評価されない可能性が高いです。

例えば、経営幹部・管理系の求人で年収1,000万円以上を希望するならば、以下のような高難易度の資格でなければ、その年収価値に見合っていないと言えるでしょう。

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 中小企業診断士
  • 弁護士
  • 弁理士

こうした資格を取得するには、場合によっては5〜10年ほどかかることもあるので決して簡単ではありませんが、逆に取得できれば、それほど大した実績を積んでいなくても、転職市場価値が年収1,000万クラスの人材になることも十分に可能です。

コトラで求人を紹介してもらえなかった場合は?

コトラで求人紹介を断られた場合、希望年収などを高く設定している場合があるので見直してみましょう。

職歴・学歴・実績・年齢などによっては、年収の高い大企業への転職はかなり厳しくなることがありますから、最初から高望みし過ぎてはいけません。

先程解説したようなマネジメント経験がなかったり、異職種からの転職なのに有用な資格を持っていない場合は、まずは未経験からでも転職できる企業に入って、数年間実務経験を積んでから、大企業への転職を目指すのがおすすめです。

たとえそこが中小企業であっても、一定以上の(できれば億単位に近い)成果や実績を出すことができれば、大企業の採用面接やコトラのようなハイクラス向けエージェントでも十分に評価されます。

コトラ以外の高年収を狙えるサービス

コトラ以外の高年収を狙えるサービスとして、転機とエリートネットワークを紹介します。

転機

「転機」とは、レイサス株式会社が運営している、ハイクラス・エグゼクティブ層に特化した転職支援サービスです。

具体的には、社長・取締役、CEO・COO・CFOなどの経営執行責任者、部長・事業部責任者などの役職に転職したい方、またはそうしたポジションで現在活躍しており、更なる高年収を望む方を主な対象としています。

「年収1,000万以上を目指したい」「社長の右腕として働けるポジションに転職したい」といった求職者には、非常におすすめの転職エージェントです。

エリートネットワーク

エリートネットワークとは、株式会社エリートネットワークが運営している、正社員専門の転職エージェントです。

紹介される企業は、北米・西欧の外資系企業、日本の一部・二部上場企業、上場を予定する成長企業、将来性のあるベンチャー企業といった、ハイクラス向けエージェントに相応しい企業ばかり。

全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか43社(平成30年度)しか選ばれない、職業紹介優良事業者に認定されています。

コトラの年収まとめ

プレゼンするスーツの女性

以上、「コトラの求人数を年収別に紹介!高年収の求人を紹介してもらうためにすべきことも解説」でした。

コトラは、金融・IT・コンサル・製造業・経営層に特化した、ハイクラス・スペシャリスト向けのサービス。

コンサルタントの質の高さはもちろん、ハイクラス・スペシャリストの人のための高年収求人が充実しています。

一番低い年収帯が「800万円以下」と設定されていることからもハイクラス向けを徹底していることが分かりますね。

これまでの実績や取得資格によっては、年収1,000万以上を狙うことも十分に可能ですので、我こそは思われる人は是非登録をしてみましょう。

↓利用無料・簡単登録!↓

高年収を狙うならコトラ

あなたに最適な転職サービスを検索!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら