リクナビNEXTの正しい退会方法とは?退会前はココに注意!

10 Views

リクナビNEXTの正しい退会方法とは?アイキャッチ画像
本記事では、リクナビNEXTの正しい退会方法について解説しています。簡単に退会できる分、注意しなければならないこともあるんです。退会後に「しまった!」とならないよう、ぜひ参考にしてください。

リクナビNEXTは簡単に退会できる?

スマホを使う男性

オファーも来ないし、リクナビNEXTを退会しようかな」などと考えてはいませんか?

実は、リクナビNEXTからの退会は簡単にできてしまいます。

しかし、簡単にできる反面注意しなければならないこともありますので、ぜひ本記事を参考にしてください。

リクナビNEXTの退会方法

理解するスーツの男性
リクナビNEXTの退会方法
1.ログイン後、各種設定にアクセス
2.「退会する」をクリック
3.パスワードを入力し「次へ」をクリック
4.「退会手続きへ」をクリック
5.退会理由 を選択、記入し「次へ」をクリック
6.了承欄にチェックを入れ「退会する」をクリック

※「転職が決まったから」を選んだ場合、どのような方法で転職先が決まったのか、と企業名と入社日を記入。

このように、選択肢によっては手順が増えてしまいますが、比較的簡単に手続きが可能です。

しかし、簡単にできる分注意することもありますので、次の章を参考に「しまった!」を防ぎましょう!

リクナビNEXTを退会する前の注意点

ダメ出しをするスーツの男性
リクナビNEXTを退会する前の注意点
・リクナビNEXTの登録情報は全て削除される
・退会後に再ログインすると新規会員登録される

リクナビNEXTの登録情報は全て削除される

当たり前ですが、リクナビNEXTの退会後は、登録した情報が全て消えてしまいます。

そのため、必要であれば履歴書や職務経歴書を事前にダウンロードしておきましょう。

また、退会後も再登録は可能ですが、0から情報を登録する必要があるので、再利用する際は注意しましょう。

退会後に再ログインすると新規会員登録される

人によっては、リクナビNEXTを退会後「本当に退会されたかな」とログインを試す人もいるでしょう。

しかし、リクルートIDを使ってリクナビNEXTへログインすると、「リクルートID」の登録情報から新規会員登録がされてしまいます。

そのため、退会した後はログインしないように注意しましょう。

リクナビNEXTを退会した後は

書類を見る女性

リクナビNEXTを退会した理由が機能やサービスが合わないなどであれば、「次はどのサービスを使えばいいんだろう?」と悩んでしまいますよね。

そんな人は、ぜひ転職エージェントを利用してみましょう。

転職エージェントであれば、自分に合う求人紹介が受けられるなど、手厚いサポートを受けながら活動が可能です。

ここでは、doda、パソナキャリア、リクルートエージェント、マイナビエージェント、DYM就職の5つを紹介しますので、この機会に登録をオススメします!

リクナビNEXTの退会後にオススメのサービス

リクナビNEXTを退会した人にオススメ!① doda

dodaの紹介画像

dodaは、国内最大級の求人情報数を誇る転職サイトです。

dodaのエージェントサービスなら電話・メール・LINEなどで連絡が取れるので、リクナビNEXTを退会した後でも、迅速に連携を取りつつ活動を再開できるでしょう。

また、パートナーエージェントサービスと呼ばれる、400社以上の転職エージェントからスカウトメールが届くサービスもあるので、自分にあったエージェントサービスを検討・面談することが可能です。

サービスの詳細についてはこちらのページ「dodaのエージェントサービスには登録すべき?」で解説しているので、ぜひチェックしてみましょう。

↓利用無料・簡単登録!↓

doda

リクナビNEXTを退会した人にオススメ!② パソナキャリア

パソナキャリアの紹介画像

パソナキャリアは16,000社もの求人情報を扱っており、オリコン顧客満足度(R)調査で転職エージェント2年連続第1位と非常に優秀なエージェントサービスです。

また、カウンセラーのコンサルティング力を向上するため、企業の採用担当者を招いて勉強会を開催する、複数の人材紹介会社が参加するコンテストに出る、などの取り組みを行なっています。

非常に丁寧なカウンセリングが受けられるので、リクナビNEXTが合わず退会した人こそ、利用するべきサービスだと言えるでしょう。

詳細が知りたい人は「パソナキャリアの評判や特長について徹底解説!」のページでサービスについて解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

↓利用無料・簡単登録!↓

パソナキャリア

リクナビNEXTを退会した人にオススメ!③ リクルートエージェント

リクルートエージェントの紹介画像

リクルートエージェントは、業界最大級の10万件にも及ぶ非公開求人を保有する、大手転職エージェントです。

土日や平日の夜などでも面談を調節してくれるので、スムーズに転職活動を進めたい人にはうってつけのサービスになっています。

また、面接の通過率を高める「面接力向上セミナー」も開催されているので、サポートの無さが理由でリクナビNEXTを退会した人でも、満足できること間違いなし!

詳しくはこちらのページ「リクルートエージェントの評判やメリットを徹底解説!」で紹介しているので、ぜひご覧ください。

↓利用無料・簡単登録!↓

リクルートエージェント

リクナビNEXTを退会した人にオススメ!④ マイナビエージェント

マイナビエージェントの紹介画像

マイナビエージェントは、全国的に幅広い企業の求人を保有している、大手の転職エージェントです。

利用回数や期間に制限なく書類添削や模擬面接などを行ってくれるので、リクナビNEXTを退会したなら、”とりあえず”でも登録しておくべきサービスだと言えます。

また、いつでも相談ができる体制をとっているので手厚いサポートを受けられること間違いなしです。

詳しくはこちらのページ「マイナビエージェントはどんな人におすすめ?」で解説しているので、気になった人はぜひ参考にしてください。

↓利用無料・簡単登録!↓

マイナビエージェント

リクナビNEXTを退会した人にオススメ!⑤ DYM就職

DYM就職の紹介画像

DYM就職は、株式会社DYMが運営している、フリーターなどに強みを持つ転職支援サービス(転職エージェント)です。

未経験歓迎求人が多く就職率も96%と高い点が特徴であり、扱っている求人は正社員のみなので、経歴が浅い人でも十分正社員を狙えるサービスになっています。

また、基本的には書類選考なしで面接が可能なので、リクナビNEXTを退会した後でも素早いリカバリーが可能になるでしょう。

詳しくはこちらのページ「フリーターなどの転職に強いDYM就職」で紹介しているので、ぜひご覧ください。

↓利用無料・簡単登録!↓

DYM就職

リクナビNEXTの退会方法まとめ

プレゼンするスーツの女性

以上、マイナビNEXTの退会方法と大会前の注意点でした。

一口に退会といっても、「お知らせ程度の応募しませんか?しか来ない」など、理由は人によってさまざまありますよね。

しかし、どのような理由だったとしても、今後利用しないなら「余計なメールが…」とならないように、しっかりと退会しておきましょう。

リクナビNEXTの退会後にオススメのサービス
doda
・国内最大級の求人情報数
・パートナーエージェントサービスで手軽にエージェントサービスを検討、面談可能
パソナキャリア
・2年連続顧客満足度第1位
・カウンセリング力向上の取り組みをしており、丁寧なカウンセリングが受けられる
リクルートエージェント
・非公開求人数は業界最大級の10万件
・土日や平日の夜などでも面接を調整してくれる
・「面接力向上セミナー」で面接の通過率を高められる
マイナビエージェント
・利用回数や期間に制限なく書類添削や模擬面接などが受けられる
・いつでも相談できる手厚いサポートがある
・全国的に大手・中小・ベンチャーなど幅広い企業の求人を保有
DYM就職
・未経験歓迎求人が多く、就職率も96%
・書類選考なしで面談可能
・扱っている求人は正社員のみ
CLABELには、転職サービスを絞り込み検索できる機能を搭載しています。興味があるサービスを見つけたらそのまま登録も可能なので、ぜひお試しください!
あなたに最適な転職サービスを検索!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら