リクナビNEXTへ登録したら会社にバレる?バレづらくする4つの方法

9 Views

リクナビNEXTへ登録したら会社にバレる?
本記事では、リクナビNEXTへの登録が会社にバレる確率を低くする方法を主に解説しています。また、バレる原因も紹介しているので、しっかり対策して後悔しないようにしましょう!

リクナビNEXTへ登録したら会社にバレる?

困るスーツの男性

「リクナビNEXTに登録したけど、会社にバレるの?」と不安に思う人もいるでしょう。

結論から言うと、対策しておかなければ、リクナビNEXTへの登録が会社にバレる可能性はその分高くなります。

ここでは、リクナビNEXTへの登録が会社にバレる確率を低くする方法などをお伝えしますので、見逃さないように注意しましょう!

リクナビNEXTへの登録が会社にバレる確率を低くする方法

理解するスーツの男性
リクナビNEXTへの登録が
会社にバレる確率を低くする方法
具体的なデータなどを書かないようにする
レジュメ公開ブロック設定をする
社名を非公開に設定する
スカウトサービスの利用設定をOFFにする

リクナビNEXTへの登録が会社にバレる確率を低くする方法は、大きく4つに分けられます。

各対策を行えばバレる確率も低くなりますので、しっかり把握して実践してみましょう!

具体的なデータなどを記載しないようにする

リクナビNEXTに登録したことが会社へバレるのが嫌なら、具体的なデータなどは記載しないようにしましょう。

職務経歴書の中には非公開にならない部分があり、自己PRなども非公開にできないため、特定されやすい情報を書いてしまうと会社にバレかねません。

したがって、職務内容など情報を記載する際は、バレたくないなら「大手ガス会社」などのようにぼやかし、具体的なデータは避けましょう。

レジュメ公開ブロック設定をする

レジュメ公開のブロック設定手順
1.履歴書・職務経歴書ページへアクセス
2.レジュメ公開ブロック欄変更するをクリック
3.社名を入力し、設定するをクリック
4.追加された社名の編集をクリック
5.住所が一致しているかを確認

リクナビNEXTへの登録が会社にバレるのを避けたいなら、レジュメ公開ブロック設定をしておきましょう。

この時、該当の企業がリクナビNEXTを利用していなければ「●を含む企業・転職エージェントは見つかりませんでした。」と出てきます。

しかし、今後どうなるかわからないので、月に1度などでも定期チェックしておきましょう。

また、「すべての転職エージェントを非公開対象に設定」にチェックすると、転職エージェントからのオファーが届かなくなるので、念押ししたい人は忘れずに設定しておきましょう。

社名を非公開設定にする

社名の非公開設定手順
1.履歴書・職務経歴書ページにアクセス
2.職務経歴欄の編集をクリック
3.各勤務先欄の変更するをクリック
4.社名を公開しないにチェックし保存
5.社名が非公開になっていればOK

リクナビNEXTへ登録する上でどうしても会社へバレるのが嫌なら、社名を非公開設定にすることも忘れてはいけません。

他の情報を非公開にしていても、直近の勤務先が明記されていればそこから推察もできてしまいます。

上記の通り簡単な手順で設定ができるので、忘れずに行っておきましょう。

スカウトサービスの利用設定をOFFにする

スカウトサービスのOFF設定手順
1.各種設定ページへアクセス
2.スカウト欄の企業、エージェントの設定をOFF
3.「現在、スカウトを停止中です」となればOK

リクナビNEXTへの登録を会社にバレるのが怖いなら、スカウトサービスの利用設定をOFFにすることも一つの手です。

しかし、スカウトサービスをOFFにしてしまうと、スカウト(オファー)が一切届かなくなってしまいます。

そのため、OFF設定にする際は、効率が下がることを十分考慮した上で行いましょう。

どんな時にリクナビNEXTへの登録が会社にバレる?

困るスーツの男性
リクナビNEXTへの登録が会社にバレる原因
求人への応募や問い合わせでバレる
職務経歴書などの情報からバレる
職場付近での利用でバレる
会社のアドレスで登録してバレる

求人への応募や問い合わせなどでバレる

リクナビNEXTへの登録が会社にバレる原因でありがちなものは、うっかり勤務会社や関連企業に応募したり問い合わせてしまう場合です。

「そんなのあるわけない」と思いがちですが、”関連会社”など勤務会社と関係ある企業には気づきにくいですよね。

もちろん、応募や問い合わせをしたからといって絶対にバレるわけではありませんが、万が一の場合もありますので気をつけましょう。

職務経歴書などの情報からバレる

リクナビNEXTへの登録が会社にバレる原因2つ目は、職務経歴書などの情報です。

マイナビNEXTに登録する情報では、自己PRや職務経歴書の一部など、非公開にならない部分があります。

そのため、その部分に具体的な社名や特定されやすい名称などを記載してしまうと、応募などに気をつけていてもバレやすくなりますので注意が必要です。

職場付近での利用でバレる

リクナビNEXTへ登録したことが会社にバレる原因3つ目は、リクナビNEXTを職場付近で利用してしまうことです。

応募しませんか?」や「オファー」など、気になってついつい見てしまうこともありますよね。

ですが、職場の休憩室や電車の中など、誰が見ているかわかりませんので、利用は自宅で!などのようにしっかりと決めておきましょう。

会社のアドレスで登録してバレる

リクナビNEXTへ登録したことが会社にバレる原因最後は、会社のアドレスで登録してしまうこと。

少しでも時間を無駄にしたくない!と会社のアドレスで登録してしまいたくもなりますが、それはNGです。

もし会社でメールボックスを上司や同僚に見られてしまえば、一発で利用がバレてしまいます。

また、会社のアドレスを私的利用することを禁止している場合もありますので、トラブル拡散を防ぐためにも、会社のアドレスを利用するのはやめましょう。

リクナビNEXTへの登録が会社にバレるのが怖い時は

スマホを使う女性

どうしても、リクナビNEXTへ登録したことが会社へバレるのが怖いなら、「転職エージェント」を使いましょう。

なぜなら、転職エージェントはリクナビNEXTのような”求人サイト”とは違い、エージェントが自分と企業の間に入りつつ活動進めるのでバレづらいからです。

ここでは、パソナキャリア、リクルートエージェント、マイナビエージェント、DYM就職の4つを紹介しますので、この機会に登録してみましょう!

リクナビNEXTへの登録を会社にバレるのが怖い時はコレ!

リクナビNEXTへの登録が会社にバレるのが怖い人向け① パソナキャリア

パソナキャリアの紹介画像

パソナキャリアは16,000社もの求人情報を扱っており、オリコン顧客満足度(R)調査で転職エージェント2年連続第1位と非常に優秀なエージェントサービスです。

また、カウンセラーのコンサルティング力を向上するため、企業の採用担当者を招いて勉強会を開催する、複数の人材紹介会社が参加するコンテストに出る、などの取り組みを行なっています。

電話でのカウンセリングもしているので、リクナビNEXTへの登録が会社にバレるか不安な人も、安心して利用できるサービスだと言えるでしょう。

詳細が知りたい人は「パソナキャリアの評判や特長について徹底解説!」のページでサービスについて解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

↓利用無料・簡単登録!↓

パソナキャリア

リクナビNEXTへの登録が会社にバレるのが怖い人向け② リクルートエージェント

リクルートエージェントの紹介画像

リクルートエージェントは、業界最大級の10万件にも及ぶ非公開求人を保有する、大手転職エージェントです。

土日や平日の夜などでも面談を調節してくれるので、リクナビNEXTへの登録が会社にバレるのが嫌な人はもちろん、時間があまり取れない人にもオススメなサービスになっています。

また、面接の通過率を高める「面接力向上セミナー」も開催されているので、満足する活動ができること間違いなし!

詳しくはこちらのページ「リクルートエージェントの評判やメリットを徹底解説!」で紹介しているので、ぜひご覧ください。

↓利用無料・簡単登録!↓

リクルートエージェント

リクナビNEXTへの登録が会社にバレるのが怖い人向け③ マイナビエージェント

マイナビエージェントの紹介画像

マイナビエージェントは、全国的に幅広い企業の求人を保有している、大手の転職エージェントです。

特徴は、利用回数や期間に制限なく書類添削や模擬面接などを行ってくれること!

また、休日でもカウンセリングしてくれるので、リクナビNEXTへの登録が会社にバレるのが嫌な人でも、発覚のリスクを抑えつつ活動ができるでしょう。

詳しくはこちらのページ「マイナビエージェントはどんな人におすすめ?」で解説しているので、気になった人はぜひ参考にしてください。

↓利用無料・簡単登録!↓

マイナビエージェント

リクナビNEXTへの登録が会社にバレるのが怖い人向け④ DYM就職

DYM就職の紹介画像

DYM就職は、株式会社DYMが運営している、フリーターなどに強みを持つ転職支援サービス(転職エージェント)です。

未経験歓迎求人が多く就職率も96%と高い点が特徴であり、扱っている求人は正社員のみなので、経歴が浅い人でも十分正社員を狙えるサービスになっています。

また、基本的には書類選考なしで面接が可能なので、その分活動期間も短く、リクナビNEXTへの登録が会社にバレるのが怖い人をはじめ、今すぐ転職したい人にオススメです。

詳しくはこちらのページ「フリーターなどの転職に強いDYM就職」で紹介しているので、ぜひご覧ください。

↓利用無料・簡単登録!↓

DYM就職

リクナビNEXTへ登録したら会社にバレるのかまとめ

指を差す男性

ここまで、リクナビNEXTへ登録したら会社にバレるのか、バレる確率を低くする方法などを解説してきましたがいかがでしょうか?

リクナビNEXTは機能やサービスが豊富な、使い勝手のいい転職サイトです。

しかし、それらは登録情報をベースに提供していることがほとんどなので、会社にバレたくなければ対策しなければなりません。

リクナビNEXTを利用する際は「もしかしたら」を忘れずに、しっかりと設定しておきましょう。

リクナビNEXTへ登録したことが
会社へバレるのが嫌な人向けサービス
パソナキャリア
・2年連続顧客満足度第1位
・カウンセリング力向上の取り組みをしており、丁寧なカウンセリングが受けられる
リクルートエージェント
・非公開求人数は業界最大級の10万件
・土日や平日の夜などでも面接を調整してくれる
・「面接力向上セミナー」で面接の通過率を高められる
マイナビエージェント
・利用回数や期間に制限なく書類添削や模擬面接などが受けられる
・いつでも相談できる手厚いサポートがある
・全国的に大手・中小・ベンチャーなど幅広い企業の求人を保有
DYM就職
・未経験歓迎求人が多く、就職率も96%
・書類選考なしで面談可能
・扱っている求人は正社員のみ
CLABELには、転職サービスを絞り込み検索できる機能を搭載しています。興味があるサービスを見つけたらそのまま登録も可能なので、ぜひお試しください!
あなたに最適な転職サービスを検索!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら