マイナビジョブ20'sを退会するには?正しい退会方法まとめ

7 Views

マイナビジョブ20

マイナビジョブ20'sが合わないから退会したい
いい求人がなかったから、使うのを辞めたい
と考えてはいませんか?

マイナビジョブ20'sは未経験者歓迎の求人が多いなど、優秀なエージェントであることは事実です。

しかし、人によってはそれが合わずに退会に至ることもあるでしょう。

本記事では、退会前に注意することやしておくべきことを余すところなく解説しているので、退会するならぜひお役立てください。

マイナビジョブ20'sの退会方法

マイナビジョブ20'sの退会手順
1.退会フォームへアクセス
2.必要事項を記載
3.「次へ」をクリック
4.確認後「送信する」をクリック

マイナビジョブ20'sからの退会は、フォームから簡単に行えます。

しかし、場合によってはフォームから申請した後に、担当者から連絡が来る場合がありますので注意が必要です。

また、退会前にしておくべきこと、注意するべきこともありますので、まずはそれらをしっかりと把握してから行いましょう。

マイナビジョブ20'sを退会する前の注意

マイナビジョブ20'sを退会する前の注意点
応募中、選考中の退会は避ける
内定後すぐの退会は避ける

※項目名をタップで移動します。

応募中、選考中の退会は避ける

マイナビジョブ20'sを退会する際は、応募中や選考中を避けましょう。

なぜなら、応募先や選考途中の企業にも影響が出てしまうからです。

応募中や選考途中の退会はそれらを”辞退”をしなければいけませんし、それが最終選考などの場合であれば、なおさら企業側のダメージも大きくなります。

そのため、どうしても退会せざるを得なくなった場合を除き、応募中、選考中の退会はしないようにしましょう。

内定後すぐの退会は避ける

内定が出たからといって、すぐにマイナビジョブ20'sを退会するのはNGです。

頑張って内定をもらった時「もう助けてもらうことはないな」と退会したくなりますよね。

しかし、退会後に内定が取り消しになってしまった場合、0から活動をスタートするしか手はありません。

したがって、退会するなら保険の意味も込めて、入社した後にしましょう。

マイナビジョブ20'sは退会後に再登録可能?

マイナビジョブ20'sでは退会後でも再登録、再利用が可能です。

しかし、再登録の際は0から情報を登録しなければいけませんので注意しましょう。

また、マイページへのログインなども、担当者からメールが来ないとできません。

したがって、退会する際は本当に利用しないかをしっかりと考えましょう。

マイナビジョブ20'sの退会前にすること

マイナビジョブ20'sの退会理由が「サービスが合わない」などであれば、退会前に他サービスへ登録しておきましょう。

退会前後の比較画像

上記画像の通り、退会後にしてしまうとその分、活動も停滞しスタートが遅れてしまうからです。

ここでは、パソナキャリア、キャリアスタート、就職Shop、ハタラクティブの4つを紹介しているので、可能性を広げるためにも最低でも2つは登録しておきましょう。

マイナビジョブ20'sを退会したい人向けのサービス

パソナキャリア|3年連続顧客満足度第1位

パソナキャリアの紹介画像
パソナキャリア
特徴業界トップクラスの顧客満足度
・転職後の年収アップ率が67%
・女性の転職特化の専門チームあり
メリット・土曜日もカウンセリングを受けられる
・模擬面接で面接対策も万全
・退職の交渉フォローを受けられる
公式サイト
CLABEL
編集部
パソナキャリアはオリコン顧客満足度(R)調査で、転職エージェント3年連続(2019〜2021年)第1位を受賞している優秀な転職エージェント。
女性の転職に特化したチームなどサポートも幅広く質の高いサポートが受けられるので、マイナビジョブ20'sを退会するなら、まず登録するべきサービスだと言えるでしょう。

キャリアスタート|予算を抑えつつ転職活動!

キャリアスタートの紹介画像
キャリアスタート
特徴・高い利用者満足度
・転職交流会を毎月開催
第二新卒、フリーター特化
メリット・入社後もサポートを受けられる
・転居サポートで費用削減できる
・模擬面接で面接対策も万全
公式サイト
CLABEL
編集部
キャリアスタートは、第二新卒やフリーターの転職支援に特化したエージェントです。東京に来る際の転居サポートなどサービスが充実しているため、マイナビジョブ20'sを退会するのであれば登録しておいて損はありません。
また、2021年6月17日現在、「内定取り消しの通知を受けた」「失業した」20代の人は活動で必要な費用を全額負担してくれるので、該当する人は今すぐ登録しましょう。

就職Shop|書類選考なしで面接!

就職Shopの紹介画像
就職Shop
特徴・高卒、中卒などから入社多数
書類選考なしで面接可能
・学歴、経歴不問の求人が多め
メリット・企業の内情を教えてくれる
・面接対策やセミナーが受けられる
・書類選考が無いから負担が少ない
公式サイト
CLABEL
編集部
就職Shopは、20代のフリーターなどに強みを持つ転職エージェントです。
学歴・職歴・社会人経験不問の求人が大半を占めており、就職Shopを通して就職決定した人の7割は正社員経験1年未満!
また、書類選考なしで面接可能なので、マイナビジョブ20'sを退会した後でもより効率的に活動できるでしょう。

ハタラクティブ|正社員歴が浅くても安心

ハタラクティブの紹介画像
ハタラクティブ
特徴・内定率80.4%
・高卒や専門卒の登録者も多い
利用者の3人に2人が正社員未経験
メリット・電話相談可能だから場所を選ばない
・取材で得た生の情報を教えてくれる
・すぐに転職したい!が叶いやすい
公式サイト
CLABEL
編集部
ハタラクティブは、20代のフリーター・既卒・第二新卒向けの転職エージェント。
ハタラクティブを利用した人の3人に2人が正社員経験がない未経験だから、経歴が浅くても安心です。
また、内定まで最短一週間なので、マイナビジョブ20'sを退会する前はもちろん、退会後でも「今すぐ転職したい!」が叶いやすいでしょう。

マイナビジョブ20'sの退会方法まとめ

以上、「マイナビジョブ20'sを退会するには?正しい退会方法まとめ」でした。

退会理由は人によって断られたからなど、さまざまありますよね。

しかし、いくら退会したいからと言っても、衝動的に行うのは禁物です。

しっかりと退会前にするべきことをしつつ、適切なタイミングで行いましょう。

マイナビジョブ20'sを退会する前に登録するべきサービス
パソナキャリアの紹介画像
パソナキャリア
業界トップクラスの顧客満足度
・転職後の年収アップ率が67%
・女性の転職特化の専門チームあり
キャリアスタートの紹介画像
キャリアスタート
・高い利用者満足度
・転職交流会を毎月開催
第二新卒、フリーター特化
就職Shopの紹介画像
就職Shop
・高卒、中卒などから入社多数
書類選考なしで面接可能
・学歴、経歴不問の求人が多め
ハタラクティブの紹介画像
ハタラクティブ
・内定率80.4%
・高卒や専門卒の登録者も多い
利用者の3人に2人が正社員未経験
CLABELには、転職サービスを絞り込み検索できる機能を搭載しています。興味があるサービスを見つけたらそのまま登録も可能なので、ぜひお試しください!
あなたに最適な転職サービスを検索!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら