マイナビジョブ20'sの面談まとめ|当日の流れ・面談内容とは

174 Views

マイナビジョブ20

マイナビジョブ20's若手採用に強いと聞いて登録したものの、「面談ってなにするんだろう」と不安になる人もいるのではないでしょうか?

この面談は、企業の選考に直結するものではなく、基本的にカジュアルなものですが、してはいけないことも多々あります。

本記事では、面談の流れ、事前準備などをまとめていますので、困ったときはぜひご活用ください!

マイナビジョブ20'sの面談概要

マイナビジョブ20'sの面談場所

拠点住所
新宿〒163-1526
東京都新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー26F
横浜〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル23F
大阪〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA31F
神戸〒651-0087
兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15
三宮ビル南館9F
名古屋〒450-6209
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランド スクエア9F

マイナビジョブ20'sでは、経歴によって案内される面談方法が異なるため、場合によってはオフィスでの対面を案内されることもあります。

そのため、オフィスへ出向くのが難しい場合は、面談予約の際にその旨を伝えておきましょう。

面談時の服装、持ち物

マイナビジョブ20'sで面談する時の服装は、対面・遠隔問わずスーツ・オフィスカジュアルがオススメです。

もちろん、就業先によっては指定の服装(作業着)などもありますので、仕事場から直接向かう場合はそれでも問題ありません。

また、対面での面接の際は、筆記用具・身分証明書・履歴書用写真が必須になります。

加えて、対面・遠隔問わずメモ帳などを持っていけば、アドバイスなどを書き留められますので、可能なら持参しましょう。

マイナビジョブ20'sの面談の流れ

基本的な面談フロー
1.お互いの自己紹介
2.経歴などの整理、棚卸し
3.転職理由、キャリア設計の質問
4.転職先の条件、希望の質問
5.求人紹介

※項目名をタップで移動します。

内容・順序は一部変動の可能性はあるものの、マイナビジョブ20'sの基本的な面談の流れは上記になります。

どのステップも重要なので、しっかりと把握しておきましょう。

お互いの自己紹介

マイナビジョブ20'sの面談は、自己紹介から始まります。

この時下を向いたりせず、対面なら目を、遠隔ならカメラを見ながら喋りましょう。

そうすることで、キャリアアドバイザーへポジティブな印象を与えやすくなります。

・氏名
・直近の仕事内容
・過去の仕事内容
・得意なこと、スキル

また、話す内容は上記を参考に、具体的な数値やデータ、実績などを交えつつ1分程度で完了するようにしておくとベストです。

経歴などの整理、棚卸し

マイナビジョブ20'sの面談2ステップ目は、経歴などの整理や棚卸しです。

ここでは、今まで何をしてきたのか、どんな役職・ポジションについていたのかなどを伝えます。

また、こんな時にやりがいを感じたなどのエピソードがあれば、ぜひ伝えておきましょう。

そうすることで、自分の強みを探るきっかけにもなりますし、より自分に合った求人紹介をしてもらうための材料にもなります。

転職理由、キャリア設計の質問

マイナビジョブ20'sの面談3ステップ目は、転職理由やキャリア設計の質問です。

このステップでは、なぜ転職をしたいと考えたのか、その理由はどこにあるのか、将来どうしたいのかを具体的に説明しましょう。

しかし、転職理由がネガティブなものだった場合、不満などで終わらないようにすることが重要です。

その不満からどう考えたか、この転職でどう解消できるかといったように、解決策に繋がるような言い方にするよう心がけましょう。

転職先の条件、希望の質問

マイナビジョブ20'sの面談4ステップ目は、転職先の条件、希望の質問です。

ここでは、自分が思う転職先への条件や希望を伝えることになります。

ですが、あまりにも条件や希望を挙げすぎてしまうと、アドバイザーもその条件を軸に求人紹介するべきか迷ってしまいますので、条件や希望は面談前に絞っておきましょう。

求人紹介

マイナビジョブ20'sの面談の最後は、求人紹介です。

ここでは、今までのヒアリング内容や事前に行なった適性診断などから、求人を紹介してくれます。

もし、自分に合っていない求人を紹介された場合は、素直にアドバイザーへ伝えましょう。

「せっかく紹介してくれたから」と黙っていると、結果不満だけが残る転職になってしまいます。

後悔しないためにも伝えるべきことはしっかりと伝えておきましょう。

マイナビジョブ20'sの面談で注意すること

マイナビジョブ20'sの面談での注意点
経歴やスキルなど嘘は言わない
不満、批判ばかり言わない
常識に欠ける対応をしない
話を合わせにいかない

※項目名をタップで移動します。

経歴やスキルなど嘘は言わない

マイナビジョブ20'sの面談での注意点その1は、経歴やスキルなどで嘘をつかないことです。

「ちょっとくらい」と思うかもしれませんが、嘘を言ってしまうと信用に傷がつくだけでなく、サービスの利用を断られる場合があります。

また、嘘をついて内定をもらっても、その後嘘がバレれば内定取り消しなどもあり得ますので、嘘は言わないようにしましょう。

不満、批判ばかり言わない

マイナビジョブ20'sの面談での注意点その2は、不満や批判ばかり伝えることです。

転職理由が人間関係などネガティブな場合、なぜ嫌なのかを伝えたいあまり、その話題だけになってしまいがちです。

しかし、不満や批判ばかりを言ってしまうと、アドバイザーも「だからどうしたいのか」がわかりません。

したがって、こんな不満があってこう思った、今回の転職ではこう解決したい、などのように未来に視点を合わせて伝えるようにしましょう。

常識に欠ける対応をしない

マイナビジョブ20'sの面談での注意点その3は、常識に欠ける対応をしないことです。

例えば、遅刻してしまいそうな時に一報を入れない、粗雑な対応をする、などがそれに当たります。

当たり前ですが、これらをしてしまうとビジネスマナー以前に「やる気がないのでは」など、良い印象は持たれません。

そのため、ビジネスマナーに自信がない場合でも、遅れるときはしっかり連絡する、丁寧な受け答えを意識する、など常識的な対応を心がけましょう。

話を合わせにいかない

マイナビジョブ20'sの面談での注意点最後は、話を合わせにいかないこと。

アドバイザーと話していると、”キャリアプラン”などわかりづらい文言も出てきがちです。

しかし、それらを知らないのに知っているように振る舞ってしまうと、”話を合わせよう”に意識がいってしまい、有意義な面談はできません。

したがって、分からないことや曖昧なことは素直に”分からない、決まっていない”と伝え、アドバイザーの力を借りましょう。

マイナビジョブ20'sの面談前の準備

面談前に準備すること
経歴、スキルなどの整理をしておく
条件、希望は優先順位をつけておく
転職理由や不安、悩みをまとめておく

※項目名をタップで移動します。

経歴、スキルなどの整理をしておく

マイナビジョブ20'sの面談前に準備することその1は、経歴やスキルの整理をしておくことです。

面談の流れでも解説していますが、当日は自分の経歴などを掘り下げる必要があります。

そのため、箇条書き程度でも良いので、何をしてきたか、何が得意か、などをまとめておくと、スムーズに面談が進められるでしょう。

条件、希望は優先順位をつけておく

マイナビジョブ20'sの面談前に準備することその2は、条件・希望に優先順位をつけておくこと。

転職する際の条件や希望は、年収や待遇など挙げていくとキリがありませんよね。

しかし、条件や希望が多すぎると、自分が本当に望んでいることも曖昧になりますし、求人紹介の質もブレてしまいます。

したがって、事前に条件や希望を全て洗い出し、優先順位をつけながら上位1〜2つをアドバイザーへ伝えるとベストでしょう。

転職理由や不安、悩みをまとめておく

マイナビジョブ20'sの面談前に準備すること最後は、転職理由や転職への不安などをまとめておくことです。

転職理由は、今後のサポートの指針を決める上で大きな材料になりますし、これが曖昧だと、また転職活動することにもなりかねません。

また、転職への不安や悩みを抱えたまま活動を進めてしまうと、「やっぱり別の職種が良いかも」など迷いが出てしまう可能性も高くなってしまいます。

そのため、面談当日を有効に活用するためにも、しっかりと転職に至った理由と転職への不安などを書き出しておきましょう。

マイナビジョブ20'sの面談まとめ

以上、「マイナビジョブ20'sの面談まとめ|当日の流れ・面談内容とは」でした。

いざ登録しても、面談と聞くと緊張もしてしまいますし、どうして良いかわかりづらいですよね。

しかし、しっかりと準備・対策しておけば問題ありませんので、ぜひ本記事を参考に有意義な面談にしましょう!

CLABEL編集部厳選!
マイナビジョブ20'sと併用必須のサービス
第二新卒エージェントneo
・未経験者歓迎の正社員求人多数
・面接のフィードバックあり
・支援実績は22,500人以上
ハタラクティブ
・内定率80.4%
・高卒や専門卒の登録者も多い
・利用者の3人に2人が正社員未経験
就職Shop
・高卒・中卒などから入社多数
・書類選考なしで面談可能
・学歴、経歴不問の求人が多め
CLABELには、転職サービスを絞り込み検索できる機能を搭載しています。興味があるサービスを見つけたらそのまま登録も可能なので、ぜひお試しください!
あなたに最適な転職サービスを検索!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら