エンエージェントの面談まとめ|内容や適切な服装を解説

5 Views

エンエージェントの面談まとめアイキャッチ画像

エンエージェントの面談って何するんだろう?
と不安に思っていませんか?

エンエージェントの面談は企業が行う選考とは関係なく、適切なサポートを受けるために、自分の経歴などをアドバイザーと共有する場のことです。

しかし、選考に関係ないとは言え、適切なサポートを受けるために気をつけるべきポイントもあります。

本記事では、当日の流れや服装などをはじめ、重要なポイントをお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

↓利用無料・簡単登録!↓

エンエージェントの面談場所、時間

エンエージェントの面談場所、時間見出し画像

現在エンエージェントの面談は、コロナの影響により全てWebもしくは電話で話す形式になっています。

対面ではなく遠隔での面談となるので、オフィスへ出向く必要もありません。

また、面談時間は30分〜1時間程度と短めになっているので、話す内容は事前にまとめておくことをオススメします。

エンエージェントの面談に適切な服装

エンエージェントの面談に適切な服装見出し画像

エンエージェントの面談には、スーツもしくはオフィスカジュアルで挑みましょう。

もし、手元にスーツなどがなければ、無地のTシャツにジャケットを羽織るなど、清潔感を忘れずに。

また、派手なメイクや髪型、部屋着などで面談に挑むと、「ビジネスマナーがないかも」と判断されかねません。

第一印象をよくするためにも、しっかりと清潔感のある服装を心がけましょう。

エンエージェントの面談当日の持ち物

エンエージェントの面談当日の持ち物見出し画像

エンエージェントの面談は、現在Webもしくは電話での実施となっているため、特別な持ち物は必要ありません。

しかし、メモ帳などがあれば、面談内で得たアドバイスなどを書き留められるので便利です。

「面倒だし」とPCでメモを取ると、マイクがキーボードの音を拾ってしまい、うるさくなってしまうので避けましょう。

エンエージェントの面談前にすること

エンエージェントの面談前にすること見出し画像
面談前に対応必須なもの
・履歴書(写真有)、職務経歴書の送付
・アンケートの実施(5分程度)
・適正テストの受験(15分程度)

エンエージェントの面談を予約すると、各書類の送付、アンケートの実施、適正テストの実施案内が届きます。

どれも面談前日までに対応必須であり、早く提出するほど求人紹介の幅が広がったりするので、可能な限り早めに対応しましょう。

書類の送付については、案内メールに記載の方法で行うことになりますが、基本的に案内メールへ返信する形で送付することになります。

そのため、事前にスキャンなどを行い慌てないようにしましょう。

エンエージェントの面談内容

エンエージェントの面談内容見出し画像
基本的な面談の内容
自己紹介
自分の経歴やポジションの共有
転職理由などの共有
転職先の希望や条件の共有

※項目名をタップで移動します。

自己紹介

事前にまとめておきたい内容
・氏名
・直近の仕事内容
・過去の仕事内容
・得意なこと、スキル

エンエージェントの面談内容その1は、お互いの自己紹介です。

通常アドバイザーから今までの実績や趣味など、緊張を和らげる意味も込めた紹介があります。

そのため、スムーズに自己紹介ができるよう、事前に仕事内容などをまとめておき、1分程度で紹介ができるようにしておきましょう。

自分の経歴やポジションの共有

事前にまとめておきたい内容
・直近の仕事内容(具体的な役職・実績含む)
・過去の仕事内容(具体的な役職・実績含む)
・得意なこと、スキル

エンエージェントの面談内容その2は、自分の経歴やポジションの共有です。

自己紹介では話せなかった今までの経歴などを、具体的な役職や実績などと交えて伝えましょう。

また、過去に表彰された経験などがあればこの時一緒に伝えておくと、サポートの指針が明確になります。

転職理由などの共有

事前にまとめておきたい内容
・転職に至った原因(不満などでもOK)
・その原因からどうしたいと考えたか

エンエージェントの面談内容その3は、転職理由などの共有です。

しかしこの時、不満だけを伝えてもアドバイザーは”何をしたいのか”がわかりません。

伝え方の例

BAD
仕事が退屈で嫌になったので転職を希望しました。今の仕事は同じことの繰り返しで、やる気が起きません。新しい仕事がしたいと上司に伝えましたが、却下されました。毎日つまらない仕事をするのが嫌なので、別の会社に行きたいです。

GOOD
転職理由は、今の職場はルーチンワークが多く、経験が積めないと思ったからです。受け身の姿勢ではいけないと感じ、できるだけ経験を積めるよう上司に新業務の相談をしましたが、現状難しいとのことでした。そのため、自分の知識を活かした専門性の高い仕事ができる環境へ移り、会社へ貢献しつつ自分も成長したいと考え、転職を決意しました。

上記GOOD例のように、不満や悩みと合わせて”だからこうしたい”も伝えるようにしましょう。

転職先の希望や条件の共有

事前にまとめておきたい内容
・転職先への希望、条件(1〜2個がベスト)

エンエージェントの面談内容その4は、転職先の希望や条件の共有です。

この時、希望・条件は最大でも2つ程度までに絞り込んでおくことをオススメします。

条件数が多すぎると、その分どれを優先して求人を紹介するべきかアドバイザーも迷ってしまうからです。

また、自分も転職に対する軸が定まりませんので、事前に優先順位をつけつつ1〜2個に絞り込んでおきましょう。

↓利用無料・簡単登録!↓

エンエージェントの面談で注意すること

エンエージェントの面談で注意すること見出し画像
面談での注意点
目線はカメラに合わせる
背景、通知音の事前確認をする
使用する機器のチェックをする
要点を絞って簡潔に伝える
ゆっくり+ハッキリ喋る

※項目名をタップで移動します。

目線はカメラに合わせる

エンエージェントの面談での注意点その1は、カメラに目線を合わせることです。

目線のズレの参考画像

カメラ越しの目線の参考画像

自分が喋る時、どうしても相手の顔を見がちになりますが、オンラインではNG。

上記画像例のように、画面を見てしまうとカメラから視線が外れ、相手からは斜め下を向いているように見えるからです。

そのため、できるだけ視線はカメラに合わせるようにしましょう。

背景、通知音の事前確認をする

エンエージェントの面談での注意点その2は、背景、通知音の事前確認をすること。

背景への映り込みはもちろん、通知音などが鳴ってしまうと双方の集中が途切れてしまい、有意義な面談になりません。

したがって、オンライン面談をする際はできるだけ自宅の壁を背にし、壁以外何も映り込まないようにするとベストです。

また、メッセージの着信音などもマイクが拾ってしまうので、事前にマナーモードなどに設定しておきましょう。

使用する機器のチェックをする

エンエージェントの面談での注意点その3は、事前に使用する機器のチェックをすることです。

エンエージェントでは、面談の予約をすると事前にどのツールで面談するか、の案内メールが届きます。

その際、インストール方法などもあわせて記載されているので、正常に動作するかどうかテストをしておきましょう。

また、 面談途中に充電が切れないよう、各端末の充電などもチェックしておくと安心です。

要点を絞って簡潔に伝える

エンエージェントの面談での注意点その4は、要点を絞って簡潔に伝えることです。

面談の所要時間は、約30分〜1時間程度と短めになっています。

そのため、時間を有効に使うためにも、箇条書きのようなイメージで簡潔に伝えるようにしましょう。

ゆっくり+ハッキリ喋る

エンエージェントの面談での注意点最後は、いつも以上にハッキリ喋ることです。

オンラインでは、電波状況やマイク性能の兼ね合いで音声が不安定になりがち。

しかし、”ゆっくりかつハッキリ”喋ることで、相手も聞き取りやすくなります。

また、ラグなどの影響で”会話の間”が取りづらくても、ゆっくり喋れば自分も相手もタイミングを取りやすくなるでしょう。

エンエージェントの面談まとめ

エンエージェントの面談まとめ見出し画像

以上「エンエージェントの面談まとめ|内容や適切な服装を解説」でした。

エンエージェントは入社後のフォローや社風の共有など、手厚いサポートが受けられるサービス。

しかし、それらのサポートの指針は面談が握っているといっても過言ではありません。

理想の転職ができるよう、しっかりと準備して有意義な面談にしましょう!

↓利用無料・簡単登録!↓

CLABEL編集部厳選!
エンエージェントと一緒に登録するべきサービス
パソナキャリアの紹介画像
パソナキャリア
業界トップクラスの顧客満足度
・転職後の年収アップ率が67%
・女性の転職特化の専門チームあり
キャリアスタートの紹介画像
キャリアスタート
・高い利用者満足度
・転職交流会を毎月開催
第二新卒、フリーター特化
就職Shopの紹介画像
就職Shop
・高卒、中卒などから入社多数
書類選考なしで面接可能
・学歴、経歴不問の求人が多め
DYM就職の紹介画像
DYM就職
・未経験歓迎求人が多く、就職率も96%
・書類選考なしで面談可能
扱っている求人は正社員のみ
CLABELには、転職サービスを絞り込み検索できる機能を搭載しています。興味があるサービスを見つけたらそのまま登録も可能なので、ぜひお試しください!
あなたに最適な転職サービスを検索!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら