マイナビ薬剤師のパート求人数を業種別に紹介!最適な求人を紹介してもらうために伝えるべきことも解説

3 Views

マイナビ薬剤師のパート求人数を業種・職種別に解説した記事です。最適な求人を紹介してもらうために、パート希望者が初回面談で伝えるべきことについても解説していますので、マイナビ薬剤師でパートの求人に応募しようと考えている方は是非参考にしてみてください。

マイナビ薬剤師のパート求人数

書類を見る女性

パート求人総数

マイナビ薬剤師のパート求人数

28,862件

※2021年6月24日時点の情報です。
※非公開求人は除きます。

2021年6月24日時点のマイナビ薬剤師のパート求人数は、非公開求人を除き28,862件でした。

これだけの求人数であれば、パートやアルバイト希望の方でも満足のいく求人が見つかりやすそうですね。

業種別

業種公開求人数
調剤薬局20,139件
ドラッグストア(調剤併設)3,037件
ドラッグストア(OTCのみ)2,879件
病院・クリニック1,063件
一般企業(商社、卸、メーカー、物流など)28件

※2021年6月24日時点の情報です。
※非公開求人や「その他」として分類されている求人は除きます。
※1つの求人に対して複数条件が設定されている場合、重複してカウントされる場合があります。

マイナビ薬剤師は、パート・アルバイト求人の場合、調剤薬局の求人が20,139件と圧倒的に多くなっています。

逆に、一般企業の求人は28件と非常に少ないので、製薬会社で創薬研究に携わりたい人や、物流センターで管理薬剤師として働きたい人などは、パートに限定してしまうと満足いく求人を得られにくいかもしれません。

職種別

職種公開求人数
販売員(調剤薬局、ドラックストア)25,907件
病院薬剤師1,063件
DI、学術、MSL、メディカルライター1件
品質管理、品質保証、PV、薬事6件
営業(MR・MS・その他)2件
治験コーディネーター(CRC)12件

※2021年6月24日時点の情報です。
※非公開求人や「その他」として分類されている求人は除きます。
※1つの求人に対して複数条件が設定されている場合、重複してカウントされる場合があります。

パート・アルバイトの場合、調剤薬局やドラックストアでの求人が殆どを占めています。

また、正社員の場合は臨床開発(QA、QC、DM、統計解析)などの求人もありましたが、パート・アルバイトで絞ると0件でしたので、薬局やドラックストア以外での活躍を希望している人は、正社員での勤務も視野に入れてみた方が良いでしょう。

マイナビ薬剤師で最適なパート求人を紹介してもらうために伝えるべきこと

指をさす女性

初回カウンセリングの際は、以下のようなことをキャリアアドバイザーに伝えると最適な求人を紹介してもらいやすいでしょう。

チェックポイント
☞ 何故パートが良いのかということを明確に伝える
☞ プライベートをどれだけ充実させたいのかを具体的に伝える
☞ 薬学部で何を研究していたかを具体的に伝える

何故パートが良いのかということを明確に伝える

まずは、何故正社員ではなくパートでの勤務が良いのかということを明確に伝えるようにしましょう。

例えば、「子育てが忙しいからパートが良い」などと伝えれば、育児に関する福利厚生が充実している職場や、託児所を併設している職場などを紹介してもらえます。

プライベートをどれだけ充実させたいのかを具体的に伝える

パートでの希望を希望している方の中には「プライベートを充実させたい」と考えている方も多いと思いますので、プライベートをどれくらい充実させたいのかは具体的に伝えておくと良いでしょう。

例えば、「どんなに遅くとも17時までには退勤したい」「平均残業時間が月5時間以下のところ」など、勤務可能時間や残業に関して詳しく伝えるようにしてみてください。

薬学部で何を研究していたかを具体的に伝える

パートやアルバイトの場合、薬局やドラックストアの求人が大半を占めていますが、病院や製薬会社などでの勤務を希望している方は、薬学部で何を研究していたかをキャリアアドバイザーに具体的に伝えると良いです。

例えば、「副作用の少ない抗がん剤について研究していました」などとアピールすれば、がん患者を数多く受け入れている病院や、がん治療に強みのある製薬会社など、自分自身の強みを活かせる求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

マイナビ薬剤師のパート求人まとめ

プレゼンするスーツの女性

以上、「マイナビ薬剤師のパート求人数を業種別に紹介!最適な求人を紹介してもらうために伝えるべきことも解説」でした。

マイナビ薬剤師の公開求人数は、2021年6月24日時点で28,862件と非常に豊富です。ただし、その大半が薬局やドラックストアでの勤務となっている点には注意しましょう。

また、初回カウンセリングの際は、以下のようなことをキャリアアドバイザーに伝えると、最適な求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

  • 何故パートが良いのかということを明確に伝える
  • プライベートをどれだけ充実させたいのかを具体的に伝える
  • 薬学部で何を研究していたかを具体的に伝える

マイナビ薬剤師であれば、プライベートが忙しいパート希望者の方でも希望に合致した求人を紹介してもらやすいですし、充実した求人数の中で転職活動を行えるでしょう。

迷っている人も、是非マイナビ薬剤師で後悔のない転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

↓利用無料・簡単登録!↓

マイナビ薬剤師でパートの求人を紹介してもらう!

あなたに最適な転職サービスを検索!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら