AMBIの退会方法と退会前の注意点、すべきことを解説

21 Views

AMBIの退会方法まとめアイキャッチ画像

AMBIを退会したい
とお考えですね。

AMBIの退会は最短1分で行えるほど簡単ですが、その分注意することもあります。

それを知らずに退会してしまうと、損をしてしまうばかりか、トラブルを招くことにもなりますので、ぜひ本記事を参考にしてください。

AMBIの退会方法

AMBIの退会方法
AMBIの退会手順
1.AMBIにアクセス
2.設定画面へ移動
3.「利用停止・退会手続き」へアクセス
4.「退会の手続き」をクリック
5.必要事項を記入し「退会」をクリック

AMBIの退会は、上記の通り複雑な手順もなく簡単に行えます。

しかし、退会にはログインが必要なので、現時点でログインできない人は以下記事を参考にログインできる状態にしておきましょう。

AMBIの退会時に注意すること

AMBIの退会時に注意すること
退会時の注意点一覧
企業とのやり取りができなくなる
職務経歴書などの情報が全て消える
お祝い申請ができなくなる
応募先の情報は消えない

※項目名をタップで移動します。

企業とのやり取りができなくなる

AMBIの退会時に注意することその1は、企業とのやり取りができなくなることです。

当たり前ですが、AMBIを退会するとマイページへのログインができなくなります。

そのため、メッセージ機能も利用できず、企業との連絡もできなくなることに注意が必要です。

また、応募中や選考中などの退会は、余計なトラブルや選考辞退にもなりかねないので、退会前にはしっかりとチェックしましょう。

職務経歴書などの情報が全て消える

AMBIの退会時に注意することその2は、職務経歴書などの情報が全て消えること。

プロフィールはもちろん、ジブン分析の診断結果も全て消えてしまいます。

また、今までに貯めたアクティビティレベルや、「興味あり」の残数も全てリセットされてしまうことに注意しましょう。

お祝い申請ができなくなる

AMBIの退会時に注意することその3は、お祝い申請ができなくなることです。

申請にはAMBIへのログインが必要になり、エントリー情報なども必須になります。

そのため、退会する前に転職先が決まっている場合は、申請後に退会するようにしましょう。

応募先の情報は消えない

AMBIの退会時に注意することその4は、応募先の情報は消えないことです。

Ambiから退会すると、AMBI上の情報は消えますが、応募した企業やヘッドハンター会社の情報は残ったままになります。

したがって、個人情報を削除して欲しいなら、退会前に各企業やヘッドハンターにその旨を相談するようにしましょう。

AMBIの退会後に再登録はできる?

AMBIの退会後に再登録はできる?

AMBIを退会した後も、再登録は可能です。

しかし、再登録といっても退会時に情報は全て消えるので、新規登録の形で1から情報を入力することになります。

そのため、退会する前は本当に利用しないかを確認しましょう。

もし今後も利用する可能性があるなら、「退会」ではなく「利用停止」することをオススメします。

利用停止手順
1.AMBIにアクセス
2.設定画面へ移動
3.「利用停止・退会手続き」へアクセス
4.必須項目を選択し「利用停止」をクリック

AMBIの退会前にするべきこと

AMBIの退会前にするべきこと

AMBIの退会理由が「サービスが合わない」「使いづらい」などであれば、退会前に他サービスへ登録しておきましょう。

退会前後の比較画像

退会後にサービスを検討してしまうと、その分活動が停滞し、時間を無駄にしてしまいます。

ここでは、グローバル企業やハイクラス求人を取り扱うサービスを3つ紹介しますので、保険も兼ねて2つは登録しておくと安心です。

AMBIの退会前に登録すべきサービス

ロバート・ウォルターズ|外資・グローバル特化

ロバート・ウォルターズの紹介画像
ロバート・ウォルターズ
特徴・外資、グローバル特化
・ベンチャーや中小企業も取扱う
求人は全て年収500万円以上
メリット・企業に合ったサポートをしてくれる
・企業内情報がわかる
・交渉、日程調整を代行してくれる
公式サイト
CLABEL
編集部
ロバート・ウォルターズは、外資系企業や日系グローバル企業に特化した転職支援を行っているエージェント。
求人は全て年収500万円以上となっており、世界有数のグローバル企業はもちろん、ベンチャー企業や中小企業など幅広く取り扱っています。
そのため、AMBIと一緒に登録することで、年収アップ求人に出会える確率もかなり高くなるでしょう。

リクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)|ヘッドハンターを指名可能

リクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)の紹介画像
リクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)
特徴ヘッドハンターを指名出来る
・年収800〜2000万円の求人が多数
・幅広いポジションの求人
メリット・利用料無料で使用できる
・顧問求人スカウトもある
・交渉、日程調整を代行してくれる
公式サイト
CLABEL
編集部
リクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)は、ハイクラス求人に特化したエグゼクティブ向け転職エージェントです。
ヘッドハンターの得意業界・実績などのプロフィールを見た上で、自分からヘッドハンターを指名出来るため、「合わなかった」を防ぎつつ、余計な手間やストレスを削減できます。 また、求人の種類も中間管理職から代表ポジションまで幅広くあるので、AMBIとあわせて使うことで可能性はさらに広がるでしょう。

コトラ|ハイクラス+金融・経営特化

コトラの紹介画像
コトラ
特徴金融系などの企業に強みあり
・プロフェッショナル求人が豊富
・年収800万円以上の求人多数
メリット・業界などに精通したプロがつく
・年収交渉なども受けられる
・内定後のアフターフォロー有
公式サイト
CLABEL
編集部
コトラは、スペシャリスト・ハイクラス向けの転職エージェント。 金融・IT・コンサル・製造業・経営層に特化しているサービスであり、800万円以上の求人も多数ありますので、AMBIと一緒に使えば年収アップできる可能性があるでしょう。
また、内定後3ヶ月まで1回無料のアフターフォローがあり、KOTORA25と呼ばれるコトラが開発した独自の自己診断サービスを受検し、その結果を面談の中で解説してくれるサービスもあるので、フォローも万全です。

AMBIの退会方法まとめ

AMBIの退会方法まとめ

以上「AMBIの退会方法と退会前の注意点、すべきことを解説」でした。

AMBIの退会は簡単に行えますが、その分注意することもあります。

また、退会前に行うべきこともありますので、本記事を参考に、万全の状態で退会をしましょう。

AMBIと合わせて登録すべきサービス
ロバート・ウォルターズの紹介画像
ロバート・ウォルターズ
・外資、グローバル特化
・ベンチャーや中小企業も取扱う
求人は全て年収500万円以上
リクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)の紹介画像
リクルートダイレクトスカウト(旧CAREERCARVER)
ヘッドハンターを指名出来る
・年収800〜2000万円の求人が多数
・幅広いポジションの求人
コトラの紹介画像
コトラ
金融系などの企業に強みあり
・プロフェッショナル求人が豊富
・年収800万円以上の求人多数
CLABELには、転職サービスを絞り込み検索できる機能を搭載しています。興味があるサービスを見つけたらそのまま登録も可能なので、ぜひお試しください!
あなたに最適な転職サービスを検索!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら