JAICの30代カレッジとは?サービスの特長や利用の流れを徹底解説!

26 Views

JAICには、30代の社会人未経験者、または経験の浅い方を対象とした「30代カレッジ」が用意されています。本記事では、JAIC30代カレッジの特長や利用の流れを解説していますので、「30代で未だに社会人経験もないけど正社員にはなりたい」といった方は参考にしてみてください。

JAIC30代カレッジとは

プレゼンするスーツの女性

JAIC30代カレッジとは、30代の方(30~39歳)で、フリーターや社会人未経験などの方や実務経験の少ない方を対象に、正社員就職するためのサポートを行っているサービスです。

30代カレッジでは、30代の方が効率的に就職活動を進める上で必要な情報を漏れなく提供しています。

具体的には、「企業が30代に求めること」「30代の就職活動で意識すべきこと」「今後のキャリアビジョン」といった、就職活動を行う上で必要不可欠な情報を提供するのはもちろん、個別に履歴書や面接の対策も行ってくれます。

JAIC30代カレッジの特長

4本指のスーツの男性

JAIC30代カレッジには、次のような特長があります。

☞ 30代の就職支援に特化!
☞ 書類選考なしで企業との面接確約!
☞ 正社員の求人のみを紹介!
☞ 入社後も手厚いサポートを実現!

30代の就職支援に特化

JAIC30代カレッジの特徴は、何と言っても30代の就職活動に特化したサービスを行っているという点です。

20代の就活に特化した就職支援サービスは数多くありますが、30代に特化したサービスはそれほど多くはありません。

「30代で未だに社会人経験もないけど、なんとか正社員にはなりたい」といった方には、非常におすすめのサービスでしょう。

書類選考なしで企業との面接確約

JAIC30代カレッジの参加者は、書類選考を免除した上で、優良企業の社長や人事担当者と必ず面接することができます。

面接する企業は30代の未経験者を積極採用したいという企業ばかりなので、マッチングもしやすいでしょう。

正社員の求人のみを紹介

JAIC30代カレッジで紹介している求人は全て、正社員の求人のみとなっています。

大企業の求人はそれほど多くありませんが、いずれも勢いのある優良企業ばかりなので、「企業規模や業種・職種はあまりこだわらないから、とにかく早く正社員になりたい」といった方にはおすすめです。

入社後も手厚いサポートを実現

JAIC30代カレッジでは、入社後も専任アドバイザーにいつでも相談することが可能です。

「思っていた求人と違った」「キャリアのことでまた悩んでいる」といった場合にも、すぐに的確なアドバイスをもらうことができます。

JAIC30代カレッジ利用の流れ

話す男性

JAIC30代カレッジは、以下のような流れで就職活動を支援していきます。

30代カレッジに申込まずは申し込みページから30代カレッジに申し込みを行います。登録後に、担当アドバイザーから今後のスケジュールに関する説明の電話がかかってきます。
無料説明会に参加30代限定の無料説明会に参加します。現在はコロナ禍のため、オンラインでの参加が可能です。無料説明会では、「30代フリーターが正社員として就職するための条件」「経歴不問の求人が実際は経歴を気にする理由」「30代だからこそ知っておくべき今後なくなる仕事と残る仕事」などの内容を教えてもらえます。
キャリアアドバイザーと個別相談キャリアアドバイザーと個別でキャリアカウンセリングを行います。現在はコロナ禍のため、オンラインでの相談が可能です。「30代フリーターで後がないからこそどのような仕事に就くのか」「今までの経歴とどのように向き合うのか」といったことについて、じっくりと相談ができます。
30代専門の就活講座に参加5日間の研修プログラムに参加します。講座内容は、「社会で活躍する土台作り」と「自分の軸を考えること」に主軸を置いていて、受講者は30代だからこそ身に付けておくべきスキルやビジネスマナー、今までの経歴を活かせる履歴書・面接対策などを学ぶことができます。
約20社との集団面接会書類選考を免除して、30代を積極採用したいと考えている優良企業約20社と面接を一気に受けることができます。採用決定権のある人といきなり面接ができるため、内定が出るまでのスピードが2週間と早いことも特長です。

JAIC就職カレッジのまとめ

まとめ/終わり/おわり/最後

以上、「JAICの30代カレッジとは?サービスの特長や利用の流れを徹底解説!」でした。

30代カレッジは、30~39歳までの社会人未経験者、または経験の浅い求職者を対象にした、研修型の就職支援サービスです。

利用者は30代の就職支援に特化したサービスを受けることができ、書類選考なしで優良企業およそ20社と面接することができます。

一般的には、30代でかつ社会人経験がゼロとなると、正社員就職のハードルは一気に高くなります。

ですので、是非こうした就職支援サービスを積極的に利用して、30代未経験から優良企業の正社員になりましょう。

↓【無料】とりあえず相談してみる!↓

あなたに最適な転職サービスを検索!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら