東建コーポレーションの年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

3,911 Views

東建コーポレーションの平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

東建コーポレーションの平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2020年¥5,901,00041.3歳8.7年5,283人
2019年¥6,338,00039.91歳7.5年5,683人
2018年¥6,272,00039.91歳7.16年5,707人
2017年¥6,230,00039.83歳6.83年5,762人
2016年¥6,119,00040.1歳6.5年5,843人
2015年¥6,071,00040.6歳6.5年5,604人
2014年¥5,989,00040.42歳6.16年5,580人
2013年¥5,831,00040.0歳5.7年5,618人
2012年¥5,841,00039.3歳5.3年5,476人

東建コーポレーションの年収と基本情報

平均年収
590万円
平均年収ランキング1965
平均年齢
41.3
平均年齢ランキング1776
平均勤続年数
8.7
平均勤続年数ランキング2728
従業員数
5,283
従業員数ランキング293

東建コーポレーションの会社情報

商号東建コーポレーション
URLhttp://www.token.co.jp/
創業昭和49年9月
業種建設、総合建設
所在地福井県

東建コーポレーションの事業概要

・土地所有者向け一般リース建築事業(ブリッジシステム) ・土地所有者と企業を結ぶ企業向けリース建築事業 (キャッチシステム) ・高品質自由設計住宅事業(ヨーロピアンハウス) ・アパート・賃貸マンション・貸店舗の仲介事業 (ホームメイト仲介システム) ・住まいのリフォーム事業 ・定期借地権付住宅販売事業(フレンドリーシステム) ・ワンイヤー(家具・家電付1年賃貸)マンション事業 ・市街地再開発型容積率活用事業(ユース) ・ネット広告事業
参照:http://www.token.co.jp/

東建コーポレーションの世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥3,815,586--
25~29¥4,459,385¥278,711¥1,114,846
30~34¥5,154,523¥322,157¥1,288,630
35~39¥5,746,983¥359,186¥1,436,745
40~44¥6,321,151¥395,071¥1,580,287
45~49¥6,950,197¥434,387¥1,737,549
50~54¥7,353,826¥459,614¥1,838,456
55~59¥7,214,562¥450,910¥1,803,640
60~64¥5,614,801¥350,925¥1,403,700
65~69¥5,404,135¥337,758¥1,351,033
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

東建コーポレーションの推定生涯賃金

東建コーポレーション
2億8324万円
一般的な生涯賃金
2億928万円

東建コーポレーションの詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1090万円
  • 課長クラス
    870万円
  • 係長クラス
    648万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    590万円
  • 高専・短大卒
    452万円
  • 高卒
    425万円

雇用形態別の推定年収

正社員
590万円
非正規社員
318万円

東建コーポレーションと他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    1965
  • 業界別ランキング建設
    171
  • 業種別ランキング建設、総合建設
    53
  • 都道府県別ランキング福井県
    88

年収偏差値

東建コーポレーションと平均年収の近い企業

  1. 1
    金融サービス
    2413
    万円
  2. 2
    M&Aコンサルティング
    2269
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 1958
    自動車、自動車部品
    590
    万円
  2. 1959
    卸売、商社
    590
    万円
  3. 1960
    自動車、自動車部品
    590
    万円
  4. 1961
    アミューズメント・レジャー
    590
    万円
  5. 1962
    機械
    590
    万円
  6. 1963
    医療機器、医療機材
    590
    万円
  7. 1964
    情報・通信業
    590
    万円
  8. 1966
    アセットマネジメント
    590
    万円
  9. 1967
    ソフトウェア
    590
    万円
  10. 1968
    広告、PR
    589
    万円
  11. 1969
    陸運
    589
    万円
  12. 1970
    電子・電気機器
    589
    万円
  13. 1971
    金属
    589
    万円
  14. 1972
    外食
    589
    万円
  1. 3819
    外食
    269
    万円
  2. 3820
    警備
    226
    万円
  3. 3821
    小売
    200
    万円

東建コーポレーションの雇用条件

東建コーポレーションの雇用条件について、マイナビや企業の採用ページなどを参考に掲載しています。初任給は学部卒の営業職で185,000円ですが、年に2回のボーナスがあるので、パッと見た感じよりも年収は高く、残業代を含む東建コーポレーションの1年目の年収は315万円を超えて来るでしょう。

初任給

営業職

学部卒185,000円

建築職

学部卒211,400円
高騰専門学校卒202,400円

設計職

学部卒220,400円
高騰専門学校卒211,400円

仲介職

学部卒138,500円

昇給・賞与等

諸手当交通費全額実費支給 、公認資格手当、家族手当、公認資格合格奨励金、建築・設計特別手当(月額11,000円)など
昇給年1回(4月)
賞与年2回[会社業績、賞与考課による]
福利厚生各種社会保険完備、交通費全額支給、社用車、タブレット・スマートフォン貸与(職種により異なる)、社員持株会制度、定年後の再雇用制度、海外リゾート宿泊施設、国内リゾート宿泊施設、ゴルフ場会員権、東建ゲストハウス(研修宿泊施設)など

参考

  1. マイナビ 東建コーポレーションの採用ページ
  2. 東建コーポレーション公式採用ページ

東建コーポレーションの採用情報

東建コーポレーションに入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。東建コーポレーションが社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

東建コーポレーションは、大学院、大学、高等専門学校の学生から幅広く採用しています。内定者の学歴に関しては、マイナビ東建コーポレーションの採用ページによると、東京工業大学早稲田大学慶應義塾大学といった高偏差値大学所属が多いようです。一方で、亜細亜大学沖縄国際大学などの学生も採用していて、採用実績から読み取れる学歴フィルターは特にありません。

求める人材

東建コーポレーションが求めるのは、「会社を支える幹部候補を目指していける忍耐力と向上心を持った方」です。ですから、面接では学生時代に真剣に取り組んだことをアピールしてみましょう。

取り組んだことの大きさや失敗や挫折は問題ではなく、「なぜそれに取り組んだか」「どのようにそれに取り組んだか」「その経験から何を学んだか」、こういったことを自分の言葉で伝えるようにしてください。

語学力

東建コーポレーションでは、語学力の高い低いによる採用制限はないみたいです。しかしながら、語学力が全くないよりもあった方がプラスの評価に繋がるのは言うまでもありません。

東建コーポレーションの良い点(魅力)

東建コーポレーションの良い点(魅力)は、高い技術力と画期的なアイデアにより数々の商品やサービスを生み出し続ける、 建築業と不動産業を融合させた企業であるという点です。

どんなことをやっているのか

建築業と不動産業を主軸に展開

東建コーポレーションは、業種分類では「建築業」となっています。しかしながら、実際は賃貸マンション・賃貸アパートの入居者募集や物件管理も行い、「不動産会社」としての強みも持っているのが特徴です。「土地の有効活用と資産管理」というトータルな暮らしのサポートを行なっています。

法人企業と土地オーナーの橋渡しとなる役割

様々な事業を手がける東建コーポレーションが特に強みとしているのが、「BRIDGE」というサービスです。「会社の近くに社宅が欲しい」といった法人企業や、「土地活用をしたいが利用者がいるか心配だ」といった土地オーナーを結びつけ、双方のニーズを橋渡しする役割を果たしています。

東建コーポレーションの強みは何か

「耐震等級3」を実現した高い耐震技術

東建コーポレーションの強みに、高い耐震技術が挙げられます。例えば、シェルルシリーズと呼ばれる構造システムがその1つ。シェルルシリーズは国内最高等級の「耐震等級3」を実現した最先端の耐震技術です。学校や警察署などの避難場所となる公共施設が「等級2」ですから、高い耐震性を誇っていることが分かります。

数々のオリジナル商品による高い売上高

シェルルシリーズだけでなく、東建コーポレーションはこれまで数々の画期的なオリジナル商品を生み出してきました。例えば、外構や建物内のフラット化を実現し、住む人の安全に配慮したバリアフリー機能を備える「ユニヴァリィシリーズ」も評価の高い商品の1つです。こうした優れた商品の数々により、2016年にはグループ連結売上高2837億円を達成しました。

あなたに最適な転職サービスを検索!

まとめ

以上、『東建コーポレーションの平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら