清水建設の年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

清水建設の平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

清水建設の平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2018年¥10,101,00043.0歳15.4年10,336人
2017年¥9,673,00043.1歳16.2年10,348人
2016年¥9,661,00043.3歳16.6年10,431人
2015年¥9,067,00043.3歳16.9年10,466人
2014年¥8,793,00043.4歳17.3年10,547人
2013年¥8,737,00043.6歳17.8年10,714人
2012年¥8,599,00044.7歳28.9年10,721人

清水建設の年収と基本情報

平均年収
1,010万円
平均年収ランキング95
平均年齢
43.0
平均年齢ランキング957
平均勤続年数
15.4
平均勤続年数ランキング1263
従業員数
10,336
従業員数ランキング55

清水建設の会社情報

商号清水建設
URLhttps://www.shimz.co.jp/
創業享和3年11月
業種建設、総合建設
所在地栃木県

清水建設の事業概要

建築・土木等建設工事の請負(総合建設業)
参照:https://www.shimz.co.jp/

清水建設の世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥6,531,306--
25~29¥7,633,325¥477,082¥1,908,331
30~34¥8,823,223¥551,451¥2,205,805
35~39¥9,837,363¥614,835¥2,459,340
40~44¥10,820,191¥676,261¥2,705,047
45~49¥11,896,957¥743,559¥2,974,239
50~54¥12,587,866¥786,741¥3,146,966
55~59¥12,349,482¥771,842¥3,087,370
60~64¥9,611,101¥600,693¥2,402,775
65~69¥9,250,495¥578,155¥2,312,623
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

清水建設の推定生涯賃金

清水建設
4億8484万円
一般的な生涯賃金
2億1120万円

清水建設の詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1867万円
  • 課長クラス
    1490万円
  • 係長クラス
    1110万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    1010万円
  • 高専・短大卒
    774万円
  • 高卒
    728万円

雇用形態別の推定年収

正社員
1010万円
非正規社員
545万円

清水建設と他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    95
  • 業界別ランキング建設
    7
  • 業種別ランキング建設、総合建設
    4
  • 都道府県別ランキング栃木県
    76

年収偏差値

清水建設と平均年収の近い企業

  1. 1
    M&Aコンサルティング
    2478
    万円
  2. 2
    機械
    2110
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 88
    銀行
    1029
    万円
  2. 89
    半導体
    1027
    万円
  3. 90
    建設・住宅資材
    1025
    万円
  4. 91
    証券、商品先物取引
    1023
    万円
  5. 92
    総合不動産業
    1022
    万円
  6. 93
    半導体
    1020
    万円
  7. 94
    銀行
    1019
    万円
  8. 96
    電子・電気機器
    1010
    万円
  9. 97
    自動車、自動車部品
    1006
    万円
  10. 98
    TV
    1003
    万円
  11. 99
    土木
    997
    万円
  12. 100
    電子・電気機器
    997
    万円
  13. 101
    食品製造
    996
    万円
  14. 102
    機械
    991
    万円
  1. 3675
    小売
    296
    万円
  2. 3676
    運用、管理
    283
    万円
  3. 3677
    警備
    260
    万円

清水建設の雇用条件

清水建設の雇用条件について、マイナビや企業の採用ページなどを参考に掲載しています。総合職の初任給は学部卒で240,000円ですが、年に2回のボーナスがあるので、パッと見た感じよりも年収は高く、残業代を含む清水建設の1年目の年収は412万円を超えて来るでしょう。

また、地域職(A地域、B地域、C地域)の初任給はそれぞれ学部卒で213,000、204,000、194,000ですが、年2回のボーナスと残業代を含めると1年目の年収はそれぞれ366万円、350万円、333万円を超えるでしょう。

初任給

総合職(担当職)

修士了260,000円
学部卒240,000円
高専卒220,000円

地域職A地域(関東、東京、横浜、千葉、土木東京、国際の各支店)

修士了223,000円
学部卒213,000円
高専・専門学校卒197,000円
高校卒183,000円

地域職B地域(名古屋、関西、神戸の各支店)

修士了213,000円
学部卒204,000円
高専・専門学校卒188,000円
高校卒174,000円

地域職C地域(北海道、東北、北陸、四国、広島、九州の各支店)

修士了203,000円
学部卒194,000円
高専・専門学校卒179,000円
高校卒166,000円

昇給・賞与等

諸手当通勤手当、時間外手当他
昇給能力と成果により個別に決定
賞与年2回(6月、12月)
福利厚生財形貯蓄積立金制度、社員持株会、社宅(家族社宅・独身寮・単身赴任寮:総合職)他

参考

  1. マイナビ 清水建設の採用ページ
  2. 清水建設公式採用ページ

清水建設の採用情報

清水建設に入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。清水建設が社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

清水建設の就職は、大学、大学院卒の理系がメインになります。内定者の学歴に関しては、「早稲田大学」「東京理科大学」「明治大学」といった高偏差値大学所属が多いようです。

また、「成蹊大学」や「明治学院大学」などの成成明学クラスの学生も採用しているようです。採用実績から読み取れる学歴フィルターはおそらく「成成明学」が通るか通らないかのラインが妥当でしょう。

求める人材

清水建設公式採用ページにある人事部からのメッセージによると、「私たちは、これからも『ものづくりへの真摯な姿勢と進取の精神』を大切にし、自分達の仕事に誇りを持って、未来へ向かってチャレンジし続けます。『ものづくり』に一緒に携わり、感動を共に分かち合える新しい仲間にお会いできることを楽しみにしています。」とのことでした。

このメッセージから、清水建設は仲間と協力しながら「ものづくり」に情熱を持って取り組むことができる人、また、自ら進んで取り組む積極性やチャレンジ精神のある人を求めていると言えます。

語学力

清水建設は、採用の段階で語学力は特に求めていないようです。しかし、将来的に清水建設で海外を舞台に働きたいという人は、語学力が有ると面接においてアピールできるかもしれません。

清水建設の良い点(魅力)

清水建設の良い点(魅力)は、スーパーゼネコン5社の一角を担う規模の大きさとブランド力、挑戦的な夢を掲げるチャレンジ精神です。

スーパーゼネコンの1角を担う規模の大きさとブランド力

清水建設は、大林組大成建設鹿島建設、竹中工務店と並び、スーパーゼネコン5社の1つに数えられています。そして、スーパーゼネコンは各社とも売上高で1兆円近くあり、他のゼネコンの倍近くの売上を誇っているのです。

また、清水建設の施工実績としては、第5期歌舞伎座や中部大学スマートエコキャンパス、東京国税局、出雲大社などが挙られます。このような施行実績から分かる通り、清水建設は社寺や大学キャンパスなど様々な分野の建築に携わっており、ブランド力は抜群です。

挑戦的な夢を掲げるチャレンジ精神

清水建設は、近年グローバル化も推進しており、新興国を中心に不動産事業や建築事業を行っています。加えて、清水建設は深海や宇宙にまで事業範囲を広げていきたいという夢を掲げており、挑戦的な夢を掲げている会社であることもうかがえます。

そのため、清水建設のスーパーゼネコンならではの規模とブランド力の中で、分野に関わらず様々な建物の建築に携わりたいという人や、清水建設と一緒に夢を追いかけたいという人におすすめの企業です。

まとめ

以上、『清水建設の平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら