大和ハウス工業の年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

大和ハウス工業の平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

大和ハウス工業の平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2018年¥9,073,08938.8歳14.1年15,901人
2017年¥8,937,03938.7歳14.1年15,438人
2016年¥8,791,14938.7歳14.1年14,994人
2015年¥8,629,97038.5歳13.9年14,621人
2014年¥8,426,39738.2歳13.7年14,262人
2013年¥8,157,50938.2歳13.9年13,603人
2012年¥7,955,75837.8歳13.5年13,483人

大和ハウス工業の年収と基本情報

平均年収
907万円
平均年収ランキング173
平均年齢
38.8
平均年齢ランキング2480
平均勤続年数
14.1
平均勤続年数ランキング1623
従業員数
15,901
従業員数ランキング26

大和ハウス工業の会社情報

商号大和ハウス工業
URLhttp://www.daiwahouse.co.jp/
創業昭和30年4月
業種建設、総合建設
所在地奈良県

大和ハウス工業の事業概要

住宅事業、賃貸住宅事業、流通店舗事業、建築事業マンション事業、環境エネルギー事業、海外事業
参照:http://www.daiwahouse.co.jp/

大和ハウス工業の世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥5,866,659--
25~29¥6,856,533¥428,533¥1,714,133
30~34¥7,925,343¥495,333¥1,981,335
35~39¥8,836,281¥552,267¥2,209,070
40~44¥9,719,092¥607,443¥2,429,773
45~49¥10,686,284¥667,892¥2,671,571
50~54¥11,306,883¥706,680¥2,826,720
55~59¥11,092,758¥693,297¥2,773,189
60~64¥8,633,044¥539,565¥2,158,261
65~69¥8,309,134¥519,320¥2,077,283
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

大和ハウス工業の推定生涯賃金

大和ハウス工業
4億3550万円
一般的な生涯賃金
2億1120万円

大和ハウス工業の詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1677万円
  • 課長クラス
    1339万円
  • 係長クラス
    997万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    907万円
  • 高専・短大卒
    695万円
  • 高卒
    653万円

雇用形態別の推定年収

正社員
907万円
非正規社員
490万円

大和ハウス工業と他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    173
  • 業界別ランキング建設
    19
  • 業種別ランキング建設、総合建設
    10
  • 都道府県別ランキング奈良県
    17

年収偏差値

大和ハウス工業と平均年収の近い企業

  1. 1
    M&Aコンサルティング
    3109
    万円
  2. 2
    機械
    2110
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 166
    化学品
    911
    万円
  2. 167
    携帯電話
    911
    万円
  3. 168
    銀行
    911
    万円
  4. 169
    建設、総合建設
    910
    万円
  5. 170
    食品製造
    909
    万円
  6. 171
    運用、管理
    908
    万円
  7. 172
    卸売、商社
    908
    万円
  8. 174
    卸売、商社
    906
    万円
  9. 175
    建設、総合建設
    906
    万円
  10. 176
    海運
    904
    万円
  11. 177
    医薬品、健康食品
    904
    万円
  12. 178
    化学品
    903
    万円
  13. 179
    証券、商品先物取引
    902
    万円
  14. 180
    ITサービス
    901
    万円
  1. 3675
    小売
    296
    万円
  2. 3676
    運用、管理
    283
    万円
  3. 3677
    警備
    262
    万円

大和ハウス工業の雇用条件

大和ハウス工業の雇用条件について、マイナビや企業の採用ページなどを参考に掲載しています。初任給は総合職の学部卒で212,000円ですが、年に2回のボーナスがあるので、パッと見た感じよりも年収は高く、残業代を含む大和ハウス工業の1年目の年収は360万円を超えて来るでしょう。

初任給

総合職(担当職)

大学院了223,500円
学部卒212,000円
高専卒194,000円

事務職は大卒で178,000~184,000円

昇給・賞与等

諸手当通勤手当(実費支給)、時間外勤務手当、販売促進手当、施工部門向け手当、自動車手当、住宅手当、家賃補助
昇給年1回
賞与年2回(7月、12月)
福利厚生持家割引制度、寮・社宅、次世代育成一時金制度、育児支援制度、介護支援制度、確定拠出年金制度(DC)、グループ共済、団体扱傷害保険、育児休業(最長3年:法定超)、介護休業(無期限:法定超) 等

参考

  1. マイナビ 大和ハウス工業の採用ページ
  2. 大和ハウス工業公式採用ページ

大和ハウス工業の採用情報

大和ハウス工業に入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。大和ハウス工業が社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

大和ハウス工業は、大学院卒、大卒、高専卒の文系・理系から幅広く採用していますが、一部の職種では建築、環境などの学科が優遇されるようです。マイナビの採用ページには採用校一覧は掲載されていませんでしたが、全国の国公私立大学から採用実績があるようです。

求める人材

大和ハウス工業が求めるのは、「新しいフィールドへ果敢に挑戦していく気持ちを持った方」や「一歩踏み出す行動力を持った方」です。つまり、今はまだできないことにも、自分の力で一歩を踏み出し、「自分こそが未来を創るんだ」という強い気持ちを持った方が好まれるでしょう。

語学力

大和ハウス工業は、アメリカ、オーストラリア、中国、ベトナム、インドネシア等20ヶ国に進出しているグローバル企業です。ですから、高い語学力があればプラスの評価に繋がるでしょう。

大和ハウス工業の良い点(魅力)

大和ハウス工業の良い点(魅力)は、独自のビジネスモデルを持った、人・街・暮らしを繋ぐ企業であるという点です。

人・街・暮らしを繋ぐ企業

「住まいづくり」「土地活用」「ビジネスソリューション」の領域で事業を展開

大和ハウス工業は、「住まいづくり」「土地活用」「ビジネスソリューション」という3つの領域で事業を展開している企業です。例えば、戸建住宅、分譲マンション、賃貸住宅、商業施設、物流施設、医療・介護施設など、様々な種類の建築物を創り上げ、人々の暮らしをより豊かにしています。

コンサルティング型の建設事業

大和ハウス工業の建築事業は、単にお客様から「これ作って」と言われたものをただ作るのではなく、コンサルティング型の事業を行なっていることが最大の特色。まずは立地の提案から始まり、土地・建物アレンジメント、設計・施工、アフターフォローまで、トータルサポートを行なっているのです。

大和ハウス工業独自の経営戦略

LOCシステムにより土地オーナーとテナント企業を結ぶ

「LOCシステム」という独自のビジネスモデルを持っている大和ハウス工業。このビジネスモデルは、土地オーナーには立地に適した土地活用を、テナント企業には事業展開に相応しい立地を提案する方法です。このビジネスモデルにより、双方のニーズを結びつけ、最適なソリューションを提供しています。

創エネ・省エネ・蓄エネによりお客様の課題を解決

大和ハウス工業は、地球温暖化防止に向けた環境エネルギー事業にも力を入れています。主に、太陽光発電システム・メガソーラーなどの「創エネ」、照明・空調などの「省エネ」、リチウムイオン蓄電池の「蓄エネ」、これらをお客様のニーズに合わせて最適に組み合わせて提案し、エネルギー関連の課題を解決しているのです。

まとめ

以上、『大和ハウス工業の平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら