関電工の年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

8,212 Views

関電工の平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関電工の平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2020年¥7,519,81941.7歳19.0年10,154人
2019年¥7,644,58141.6歳19.1年7,350人
2018年¥7,411,11841.5歳19.1年7,202人
2017年¥7,237,52641.4歳19.3年6,976人
2016年¥5,943,37941.52歳19.7年6,729人
2015年¥5,825,10041.5歳19.7年6,660人
2014年¥5,728,35341.9歳19.7年6,604人
2013年¥5,783,88841.2歳19.6年6,599人
2012年¥6,769,57240.8歳19.3年6,504人

関電工の年収と基本情報

平均年収
751万円
平均年収ランキング611
平均年齢
41.7
平均年齢ランキング1673
平均勤続年数
19.0
平均勤続年数ランキング363
従業員数
10,154
従業員数ランキング159

関電工の会社情報

商号関電工
URLhttps://www.kandenko.co.jp/
創業昭和19年9月
業種設備、住宅設備
所在地栃木県

関電工の事業概要

電気設備工事 リニューアル工事 空調・給排水設備工事 計装設備工事 情報通信関連工事 電力設備工事 エネルギー関連 海外工事
参照:https://www.kandenko.co.jp/

関電工の世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥4,862,314--
25~29¥5,682,727¥355,170¥1,420,681
30~34¥6,568,561¥410,535¥1,642,140
35~39¥7,323,551¥457,721¥1,830,887
40~44¥8,055,230¥503,451¥2,013,807
45~49¥8,856,842¥553,552¥2,214,210
50~54¥9,371,198¥585,699¥2,342,799
55~59¥9,193,730¥574,608¥2,298,432
60~64¥7,155,107¥447,194¥1,788,776
65~69¥6,886,650¥430,415¥1,721,662
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

関電工の推定生涯賃金

関電工
3億6095万円
一般的な生涯賃金
2億928万円

関電工の詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1389万円
  • 課長クラス
    1109万円
  • 係長クラス
    827万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    751万円
  • 高専・短大卒
    576万円
  • 高卒
    542万円

雇用形態別の推定年収

正社員
751万円
非正規社員
406万円

関電工と他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    611
  • 業界別ランキング建設
    72
  • 業種別ランキング設備、住宅設備
    14
  • 都道府県別ランキング栃木県
    419

年収偏差値

関電工と平均年収の近い企業

  1. 1
    金融サービス
    2413
    万円
  2. 2
    M&Aコンサルティング
    2269
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 604
    飲料品製造
    753
    万円
  2. 605
    金融サービス
    753
    万円
  3. 606
    その他
    753
    万円
  4. 607
    機械
    752
    万円
  5. 608
    卸売、商社
    752
    万円
  6. 609
    機械
    752
    万円
  7. 610
    開発
    752
    万円
  8. 612
    卸売、商社
    751
    万円
  9. 613
    建設、総合建設
    751
    万円
  10. 614
    医薬品、健康食品
    751
    万円
  11. 615
    開発
    750
    万円
  12. 616
    化学品
    750
    万円
  13. 617
    食品製造
    750
    万円
  14. 618
    音楽
    750
    万円
  1. 3819
    外食
    269
    万円
  2. 3820
    警備
    226
    万円
  3. 3821
    小売
    200
    万円

関電工の雇用条件

関電工の雇用条件について、マイナビや企業の採用ページなどを参考に掲載しています。初任給は学部卒で210,000円ですが、年に2回のボーナスがあるので、パッと見た感じよりも年収は高く、残業代を含む関電工の1年目の年収は360万円を超えて来るでしょう。

初任給

総合職(担当職)

大学院了225,000円
大学卒210,000円
高専卒185,000円
専門卒180,000円

昇給・賞与等

諸手当独身寮、通勤費全額支給、家族手当など
昇給年1回
賞与年2回(6月、12月)
福利厚生財形貯蓄・従業員持株・独身寮・社宅・直営保養所・契約ホテルなど

参考

  1. マイナビ 関電工の採用ページ
  2. 関電工公式採用ページ

関電工の採用情報

関電工に入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。関電工が社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

関電工の就職は、技術職が理系がメイン、事務職が文系メインになります。内定者の学歴に関しては、「京都大学」、「東京工業大学」、「早稲田大学」といった高偏差値大学から、「創価大学」、「明星大学」といった大学の学生まで採用しており、採用実績から読み取れる学歴フィルターは特にありません。

求める人材

関電工が求めるのは、強い「使命感」と「責任感」がある人だと思われます。具体的には、人々の暮らしを、経済を、安全で快適な環境を守りたいという使命感です。

関電工が行なっている事業は非常に社会貢献性が高いですが、それだけに責任が大きく大変な仕事でもあるので、「人に役立つ仕事がしたい」という想いが強い方でなければ、長くは務まらないでしょう。

語学力

関電工は、特に語学力の高い低いによる採用制限は行なっていないようです。しかしグローバル化が進んでいる現代社会において必要最低限の語学力はあった方が良いですし、TOEICなどで高いスコアを習得していれば選考時において評価されるでしょう。

関電工の良い点(魅力)

関電工の良い点(魅力)は、圧倒的な実績を持つ総合設備事業であるという点と、独自の育成制度により将来のリーダーとなるような人材の育成に尽力しているという点です。

圧倒的な実績を持つ総合設備企業

多彩なフィールドで日本の街に貢献

関電工は発電施設からオフィス・ショッピングモールの電気設備、家庭のコンセント、空調・衛生設備、情報通信設備など幅広い領域で事業を展開する、日本を代表する総合設備企業です。新築工事はもちろん、リニューアル、再開発も数多く手がけています。

誰もが知っている大規模施設の数々を手がけた実績

関電工は、日本人の多くが知っているような大規模施設の環境設備を数多く手掛けています。例えば、大手町・汐留再開発を始め、渋谷ヒカリエ、虎ノ門ヒルズ、ダイバーシティ、羽田空港国際線ターミナル、国立競技場など、話題となる大規模プロジェクトに多くの実績を築いているのです。

将来のリーダーとなるような人材の育成に尽力

人材育成センターでプロとしての専門能力を磨く

関電工は人材育成に非常に力を入れています。「うちの会社は人材育成に力を入れてますから皆さん来て下さい」と口だけで言う会社はたくさんありますが、関電工は独自の「人材育成センター」を茨城県牛久市に保有しているのです。

この人材育成センターは新入社員が業務全般に関する知識を学ぶ場であるだけでなく、約400名が宿泊できる大型施設となっています。各種研修を行う教室・実習施設・宿泊棟などの他、架空配電線訓練用の電柱を装備した屋外実習場など充実した設備を用意。社員の技術・技能の向上と優れた人材の育成に努めているのです。

独自の制度により自己啓発をサポート

関電工は、1級施工管理技士、第一種電気工事士などの国家資格取得を推奨しています。具体的には、資格取得、専門技術、ビジネス基本、マネジメントなど全87コースの通信教育講座を開講。

また、主要資格の取得者には資格取得の難易度、業務上の重要度に応じた祝金(インセンティブ)を支給する制度や、高度な専門性を有する人材をスペシャリストとして認定する「技術・技能スペシャリスト制度」を設けています。このように、関電工は自ら学び、成長する意欲のある社員に様々なバックアップを行っているのです。

あなたに最適な転職サービスを検索!

まとめ

以上、『関電工の平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら