きんでんの年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

13,603 Views

きんでんの平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

きんでんの平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2020年¥8,848,56341.6歳20.0年12,935人
2019年¥8,766,59541.6歳20.1年7,645人
2018年¥8,562,48341.5歳20.0年7,521人
2017年¥8,482,90241.4歳20.0年7,398人
2016年¥8,239,58341.3歳19.9年7,281人
2015年¥7,792,14441.1歳19.9年7,139人
2014年¥7,597,76340.6歳20.3年6,895人
2013年¥7,187,95840.4歳20.2年6,992人
2012年¥7,145,28440.1歳19.9年7,027人

きんでんの年収と基本情報

平均年収
884万円
平均年収ランキング213
平均年齢
41.6
平均年齢ランキング1675
平均勤続年数
20.0
平均勤続年数ランキング216
従業員数
12,935
従業員数ランキング121

きんでんの会社情報

商号きんでん
URLhttp://www.kinden.co.jp/
創業昭和19年8月
業種設備、住宅設備
所在地奈良県

きんでんの事業概要

当社は、「電力会社から受注した配電工事を施工し電力の安定供給の一翼を担うという、電気工事の公共性に鑑み設立された会社である」、との創業時の社会的意義を基盤に置くとともに、絶えず変化する社会において、常に未来を志向した企業家精神の発揮により、優れた設備とサービスの創造に努め、社会への貢献と「エネルギー」「環境」「情報」を三本柱とする総合設備工事会社としての事業の発展を目指しています。
参照:http://www.kinden.co.jp/

きんでんの世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥5,721,480--
25~29¥6,686,859¥417,928¥1,671,714
30~34¥7,729,219¥483,076¥1,932,304
35~39¥8,617,615¥538,600¥2,154,403
40~44¥9,478,580¥592,411¥2,369,645
45~49¥10,421,837¥651,364¥2,605,459
50~54¥11,027,079¥689,192¥2,756,769
55~59¥10,818,253¥676,140¥2,704,563
60~64¥8,419,407¥526,212¥2,104,851
65~69¥8,103,513¥506,469¥2,025,878
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

きんでんの推定生涯賃金

きんでん
4億2473万円
一般的な生涯賃金
2億928万円

きんでんの詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1635万円
  • 課長クラス
    1306万円
  • 係長クラス
    973万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    884万円
  • 高専・短大卒
    678万円
  • 高卒
    637万円

雇用形態別の推定年収

正社員
884万円
非正規社員
478万円

きんでんと他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    213
  • 業界別ランキング建設
    18
  • 業種別ランキング設備、住宅設備
    5
  • 都道府県別ランキング奈良県
    21

年収偏差値

きんでんと平均年収の近い企業

  1. 1
    金融サービス
    2413
    万円
  2. 2
    M&Aコンサルティング
    2269
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 206
    海運
    889
    万円
  2. 207
    精密機器
    887
    万円
  3. 208
    運用、管理
    887
    万円
  4. 209
    医薬品、健康食品
    887
    万円
  5. 210
    飲料品製造
    886
    万円
  6. 211
    その他
    885
    万円
  7. 212
    海運
    885
    万円
  8. 214
    ガス
    883
    万円
  9. 215
    金融サービス
    883
    万円
  10. 216
    鉱業
    882
    万円
  11. 217
    ITサービス
    881
    万円
  12. 218
    損害保険
    880
    万円
  13. 219
    機械
    880
    万円
  14. 220
    証券、商品先物取引
    880
    万円
  1. 3819
    外食
    269
    万円
  2. 3820
    警備
    226
    万円
  3. 3821
    小売
    200
    万円

きんでんの採用情報

きんでんに入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。きんでんが社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

きんでんの就職は、技術系は理系、事務系は文系の学部卒がメインになります。内定者の学歴に関しては、掲載されていませんでした。きんでんは、全国の国公私立大・高専から新入社員を採用しているので、恐らく人物重視の採用を行っていると思いますが、高い学歴があるのに越したことはないでしょう。例年、総合職の採用が140人前後です。

求める人材

きんでんが求める人材は、次のような人間であると書かれています。

  1. 難題に直面しても正面から堂々とぶつかる意欲的な方
  2. 自分のやりたい事を明確に持った大きな夢と信念のある方
  3. 何事にもプラス思考で取り組めるチャレンジ精神旺盛な方
  4. 変化を常に先取りすることのできる方

きんでんは、「全従業員ひとりひとりが自ら考えて自律的に行動する人の集団でありたい」と考えているからこそ、こういった人材を求めているようです。

語学力

きんでんは、採用に関してTOEICのスコアなどによる制限は特に設けていません。しかし、これからグローバル化が進むにつれ、英語力は通常業務を遂行する為にも必要となる場面が増えてくるかもしれません。そのため、鍛えておけば確実にプラスになるでしょう。

きんでんの良い点(魅力)

きんでんの良い点(魅力)は、電力で生活インフラを支えているという点と計画・設計・施工管理まで一貫して関わるという点です。

電力で生活インフラを支えている

きんでんは、日本最大手の電気整備系企業として、電力インフラを支えています。例えば、発・変電所や架空・地中送電線から配電線などの電力インフラ設備を構築、維持したり、ビル、工場、商業施設、公共施設などへの高品質で付加価値の高い構内電気設備を構築しているのです。

まさに、快適な暮らしをサポートするために、身近な暮らしの明かりから、都市のライフラインを担う大規模な電力の供給まで、きんでんはトータルで社会に貢献しているのです。こうした生活インフラを支える業種は娯楽産業などと異なり、時代に流されず、常に一定数の需要を見込めます。

また、電気設備以外にも、計装、情報通信、空調・衛生、内装、土木など、複数の設備事業を展開しています。そのため、非常に安定しているというのが企業の強みです。

計画・設計・施工管理まで一貫して関わる

きんでんでは「社員全員が経営者」という経営理念があります。例えば技術系社員は、高い技術力と知識を持って、計画・設計・施工管理から労務・事務管理まで全てを行い、個々人が経営者的感覚で、ひとつのプロジェクトに参加しているのです。

部分的な作業ばかりでなく、全体的な工程にも関われるという点がきんでんの魅力のひとつでしょう。これは激動する社会において、企業を取り巻く環境の変化に柔軟に対応したり積極的に問題を解決できる人材を育成するためです。

あなたに最適な転職サービスを検索!

まとめ

以上、『きんでんの平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら