日揮の年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

5,624 Views

日揮の平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

日揮の平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2019年¥8,649,23745.7歳18.6年236人
2018年¥9,564,12243.6歳17.5年2,276人
2017年¥8,941,63343.7歳17.8年2,291人
2016年¥10,007,43743.6歳17.6年2,323人
2015年¥9,706,23143.3歳17.2年2,336人
2014年¥9,899,15243.3歳17.2年2,309人
2013年¥9,837,98643.2歳17.1年2,238人
2012年¥9,732,67443.0歳16.9年2,185人

日揮の年収と基本情報

平均年収
864万円
平均年収ランキング252
平均年齢
45.7
平均年齢ランキング386
平均勤続年数
18.6
平均勤続年数ランキング462
従業員数
236
従業員数ランキング2368

日揮の会社情報

商号日揮
URLhttp://www.jgc.com/jp/
創業昭和3年10月
業種プラント・エンジニアリング
所在地栃木県

日揮の事業概要

JGCはプラント・施設のEPC事業をメインビジネスとしてO&Mサービス事業、事業投資・運営事業、触媒・ファイン事業など幅広い事業を展開しています。 また、石油、天然ガス、石油化学・ガス化学などのオイル&ガス分野を中心に、エネルギーインフラ、産業インフラ、社会インフラなどの インフラストラクチャー分野においても幅広く事業を展開しています。
参照:http://www.jgc.com/jp/

日揮の世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥5,592,596--
25~29¥6,536,228¥408,514¥1,634,057
30~34¥7,555,108¥472,194¥1,888,777
35~39¥8,423,491¥526,468¥2,105,872
40~44¥9,265,062¥579,066¥2,316,265
45~49¥10,187,071¥636,691¥2,546,767
50~54¥10,778,679¥673,667¥2,694,669
55~59¥10,574,557¥660,909¥2,643,639
60~64¥8,229,749¥514,359¥2,057,437
65~69¥7,920,971¥495,060¥1,980,242
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

日揮の推定生涯賃金

日揮
4億1516万円
一般的な生涯賃金
2億928万円

日揮の詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1598万円
  • 課長クラス
    1276万円
  • 係長クラス
    951万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    864万円
  • 高専・短大卒
    662万円
  • 高卒
    623万円

雇用形態別の推定年収

正社員
864万円
非正規社員
467万円

日揮と他の比較

年収ランキング

年収偏差値

日揮と平均年収の近い企業

  1. 1
    金融サービス
    2413
    万円
  2. 2
    M&Aコンサルティング
    2269
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 245
    鉱業
    867
    万円
  2. 246
    電子・電気機器
    867
    万円
  3. 247
    化粧品
    867
    万円
  4. 248
    建設、総合建設
    866
    万円
  5. 249
    ITコンサルテイング
    866
    万円
  6. 250
    自動車、自動車部品
    865
    万円
  7. 251
    その他
    865
    万円
  8. 253
    サービス業
    864
    万円
  9. 254
    卸売、商社
    863
    万円
  10. 255
    証券、商品先物取引
    863
    万円
  11. 256
    開発
    862
    万円
  12. 257
    卸売業
    861
    万円
  13. 258
    その他
    861
    万円
  14. 259
    金融サービス
    860
    万円
  1. 3819
    小売
    289
    万円
  2. 3820
    警備
    226
    万円
  3. 3821
    小売
    200
    万円

日揮の採用情報

日揮に入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。日揮が社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

日揮の就職は、大学、大学院卒の理系がメインになります。内定者の学歴に関しては、「東京大学」「東京工業大学」「東京理科大学」といった高偏差値大学所属が多いようです。

また、「明治大学」や「法政大学」などのGMARCHクラスの学生も採用しているようです。採用実績から読み取れる学歴フィルターはおそらく「GMARCH」が通るか通らないかのラインが妥当でしょう。

求める人材

日揮が求める人材は以下の通りです。

  1. 真剣に物事に取り組み、異なる立場や国籍の人を尊重できる誠実な方
  2. 的確に状況を把握し本質を見極めて課題へ アプローチできる、課題解決力のある方
  3. 世界を舞台に活躍したいという志のある方

語学力

日揮は、採用条件にTOEICのスコアが関係あるかどうかを公言していませんが、高いスコアを持っているに越したことはないでしょう。なお、日揮のQ&Aでは「英語力は入社後に業務上必須のスキルとなる」と記載されています。

日揮の良い点(魅力)

日揮の良い点(魅力)は、社会貢献性の高い事業内容とプロジェクトの大きさです。

社会貢献性の高い事業内容

日揮は、オイル&ガス分野とインフラストラクチャー分野という2つの事業分野を抱えています。そして日揮は、これら2つの事業で石油やガス、電気などの資源・エネルギーを生み出すためのプラント設計から建設までを一貫して行っているのです。

そのため、日揮の事業は社会・経済を根底から支えるプラントを生み出すだけでなく、数十万人の雇用を生み出しており、社会貢献性が高いといえるでしょう。

世界規模のスケールの大きなプロジェクト

日揮は売上の80%が海外プロジェクトで構成されており、世界各地で日揮の社員は活躍しています。そして、日揮が手掛けるプロジェクトは、最低でも3~5年もの期間をかけて遂行されてされるもので、膨大な人、モノ、金を動かす必要があるのです。

そのため日揮は、世界を舞台に、沢山の人、モノ、金を動かしてビジネスをしたいという人におすすめの企業であると言えます。

あなたに最適な転職サービスを検索!

まとめ

以上、『日揮の平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら