日本M&Aセンターの年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

日本M&Aセンターの平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

日本M&Aセンターの平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2018年¥14,137,00035.1歳3.8年415人
2017年¥13,195,00035.7歳4.1年321人
2016年¥14,188,00035.5歳3.9年271人
2015年¥12,374,00034.7歳3.8年255人
2014年¥13,856,00034.6歳3.6年192人
2013年¥14,120,00034.5歳3.6年149人
2012年¥12,175,00035.5歳3.7年121人

日本M&Aセンターの年収と基本情報

平均年収
1,413万円
平均年収ランキング14
平均年齢
35.1
平均年齢ランキング3137
平均勤続年数
3.8
平均勤続年数ランキング3322
従業員数
415
従業員数ランキング1539

日本M&Aセンターの会社情報

商号日本M&Aセンター
URLhttps://www.nihon-ma.co.jp/
創業平成3年4月
業種M&Aコンサルティング
所在地栃木県

日本M&Aセンターの事業概要

M&A仲介、PMI支援、企業評価の実施、MBO支援、企業再生支援、コーポレートアドバイザリー、資本政策・経営計画コンサルティング、企業再編支援
参照:https://www.nihon-ma.co.jp/

日本M&Aセンターの世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥9,140,984--
25~29¥10,683,330¥667,708¥2,670,832
30~34¥12,348,669¥771,791¥3,087,167
35~39¥13,768,024¥860,501¥3,442,006
40~44¥15,143,554¥946,472¥3,785,888
45~49¥16,650,558¥1,040,659¥4,162,639
50~54¥17,617,529¥1,101,095¥4,404,382
55~59¥17,283,896¥1,080,243¥4,320,974
60~64¥13,451,355¥840,709¥3,362,838
65~69¥12,946,664¥809,166¥3,236,666
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

日本M&Aセンターの推定生涯賃金

日本M&Aセンター
6億7857万円
一般的な生涯賃金
2億1803万円

日本M&Aセンターの詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    2613万円
  • 課長クラス
    2086万円
  • 係長クラス
    1554万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    1413万円
  • 高専・短大卒
    1083万円
  • 高卒
    1018万円

雇用形態別の推定年収

正社員
1413万円
非正規社員
763万円

日本M&Aセンターと他の比較

年収ランキング

年収偏差値

日本M&Aセンターと平均年収の近い企業

  1. 1
    M&Aコンサルティング
    2478
    万円
  2. 2
    機械
    2110
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  4. 4
    M&Aコンサルティング
    1777
    万円
  5. 5
    化学品
    1738
    万円
  6. 6
    総合不動産業
    1636
    万円
  7. 7
    TV
    1586
    万円
  8. 8
    卸売、商社
    1520
    万円
  9. 9
    TV
    1515
    万円
  10. 10
    不動産業
    1501
    万円
  11. 11
    医薬品、健康食品
    1460
    万円
  12. 12
    卸売、商社
    1430
    万円
  13. 13
    ゲーム
    1429
    万円
  14. 15
    TV
    1411
    万円
  1. 3675
    小売
    296
    万円
  2. 3676
    運用、管理
    283
    万円
  3. 3677
    警備
    260
    万円

日本M&Aセンターの雇用条件

日本M&Aセンターの雇用条件について、マイナビや企業の採用ページなどを参考に掲載しています。M&Aコンサルタントの初任給は学部卒で280,000円ですが、年に2回のボーナスがあるので、残業代を含む1年目の年収は481万円を超えて来るでしょう。

また、インサイドセールス室の学部卒の初任給は250,000万円で、年2回のボーナスや残業代も含めると1年目の年収は429万円を超えます。

初任給

M&Aコンサルタント

修士了290,000円
学部卒280,000円

インサイドセールス室

修士了260,000円
学部卒250,000円

昇給・賞与等

諸手当交通費支給、営業手当(M&Aコンサルタントのみ)
昇給年1回
賞与年2回(6月・12月)
福利厚生保険:健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
制度:退職金制度・慶弔見舞金
施設:会員制リゾートホテル
その他:社員予行、毎年海外旅行を実施(オーストラリア、ハワイ、香港、台湾、グアム等)、ベネフィットワン

参考

  1. 日本M&Aセンター公式採用ページ

日本M&Aセンターの採用情報

日本M&Aセンターに入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。日本M&Aセンターが社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

日本M&Aセンターの就職は、大学、大学院卒がメインになります。内定者の学歴に関しては、「東京大学」「京都大学」「一橋大学」といった高偏差値大学所属が多いようです。

また、「青山学院大学」や「立教大学」などのGMARCHクラスの学生も採用しているようです。採用実績から読み取れる学歴フィルターはおそらく「GMARCH」が通るか通らないかのラインが妥当でしょう。

求める人材

日本M&Aセンターのホームページによると、日本M&Aサンターの求める人材とは「将来的に、高度な専門性とビジネスパーソンとしての総合能力を身につけられるだけの潜在能力と、高い意欲を持ったプロフェッショナル志向」な人なようです。

特に応募時に求められる素質として、M&Aコンサルタントをしていくにあたっての「パーソナリティ」と「マインドセット」の2点を重視しています。

「パーソナリティ」

「パーソナリティ」の面で特に重視されるのが、顧客訪問、提案、啓発活動などを積極的かつ自律的に行える行動力・バイタリティや、顧客のニーズを汲み取り、その問題に正面から立ち向かう勇気・誠実さ、プロジェクトをやり遂げるための意志力です。また、チームワークで必要な協調性や視点の広さも重視しています。

さらに、顧客の多くは目上の人が多いこともあって、人生・社会の先輩に対して敬意を払い、信頼を勝ち取り、後輩としてかわいがっていただけるような素質も必要なようです。そして自慢できるトラックレコードを持っていると、さらに高評価になるでしょう。

「マインドセット」

「マインドセット」の面では、経営者視点からビジネスを捉えられる人、社会的使命という価値観を共有いただける人、社会を良くするために自らの力で必要な措置・企画・解決策を起案し、それを実現することでやりがいを感じられる、「イノベーター」気質のある人を求めています。

語学力

語学力は特に求められてはいませんが、英語を使う機会があるようなので英語を使えると高評価につながるかもしれません。

日本M&Aセンターの良い点(魅力)

日本M&Aセンターの良い点(魅力)は、M&A成約実績国内ナンバーワンの実力、個人と会社がともに成長していける成長性の高さ、M&A業務未経験な人でもスキルを身につけられる教育環境にあります。

M&A成約実績ナンバーワン

実際に日本M&AセンターのM&A累計成約数は4500件、2017年度の年間成約数649件は国内ナンバーワンの実績です。そのため、様々なM&A案件に携わることができることが魅力に一つであると言えます。

個人と会社がともに成長できる

日本M&Aセンターでは、M&A仲介と経営コンサルティングという専門性の高さと人間力が必要になる仕事をするため、仕事を通じてビジネスマンとして様々な成長をすることができるでしょう。そのため、仕事を通じてどの業界でも通用するようなスキルや人間力を身に着け、成長したいと考える人にはおすすめの企業と言えます。

そして、将来的には中堅・中小企業のM&Aに特化するのではなく、上場企業や町工場まで顧客対象を広げ、海外展開も進めていくようです。加えて、マーケティングからPMIまでワンストップで企業のM&Aをサポートしていけるようなビジョンを描くなど今後の成長性もうかがえます。

M&A業務未経験でも働ける環境

日本M&Aセンターは、M&Aに対する知識がない人でも働けるような研修・教育制度や弁護士、会計士などの専門家によるサポートなどのバックアップ体制も整っているようなので、新卒で入社する人でも安心して働ける環境です。

まとめ

以上、『日本M&Aセンターの平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら