カルビーの年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

カルビーの平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

カルビーの平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2018年¥7,231,00039.5歳14.9年1,735人
2017年¥7,478,00039.4歳15.0年1,737人
2016年¥7,611,00039.7歳15.2年1,726人
2015年¥7,410,00039.7歳15.0年1,685人
2014年¥7,386,00039.6歳15.5年1,646人
2013年¥7,349,00039.7歳15.5年1,640人
2012年¥7,322,00039.4歳15.2年1,519人

カルビーの年収と基本情報

平均年収
723万円
平均年収ランキング742
平均年齢
39.5
平均年齢ランキング2264
平均勤続年数
14.9
平均勤続年数ランキング1407
従業員数
1,735
従業員数ランキング451

カルビーの会社情報

商号カルビー
URLhttp://www.calbee.co.jp/
創業昭和24年4月
業種食品製造
所在地栃木県

カルビーの事業概要

菓子・食品の製造・販売
参照:http://www.calbee.co.jp/

カルビーの世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥4,675,564--
25~29¥5,464,466¥341,529¥1,366,116
30~34¥6,316,278¥394,767¥1,579,069
35~39¥7,042,270¥440,141¥1,760,567
40~44¥7,745,847¥484,115¥1,936,461
45~49¥8,516,671¥532,291¥2,129,167
50~54¥9,011,272¥563,204¥2,252,818
55~59¥8,840,620¥552,538¥2,210,155
60~64¥6,880,296¥430,018¥1,720,074
65~69¥6,622,149¥413,884¥1,655,537
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

カルビーの推定生涯賃金

カルビー
3億4708万円
一般的な生涯賃金
2億1120万円

カルビーの詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1336万円
  • 課長クラス
    1067万円
  • 係長クラス
    795万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    723万円
  • 高専・短大卒
    554万円
  • 高卒
    521万円

雇用形態別の推定年収

正社員
723万円
非正規社員
390万円

カルビーと他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    742
  • 業界別ランキング飲食
    33
  • 業種別ランキング食品製造
    23
  • 都道府県別ランキング栃木県
    498

年収偏差値

  • 上場企業偏差値
    56.4
  • 業界別偏差値飲食
    56.7
  • 業種別偏差値食品製造
    58.9
  • 都道府県別偏差値栃木県
    54.0

カルビーと平均年収の近い企業

  1. 1
    M&Aコンサルティング
    3109
    万円
  2. 2
    機械
    2110
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 735
    建設、総合建設
    723
    万円
  2. 736
    証券、商品先物取引
    723
    万円
  3. 737
    医薬品、健康食品
    723
    万円
  4. 738
    印刷、印刷関連
    723
    万円
  5. 739
    おもちゃ、グッズ
    723
    万円
  6. 740
    機械
    723
    万円
  7. 741
    電子・電気機器
    723
    万円
  8. 743
    機械
    723
    万円
  9. 744
    運用、管理
    722
    万円
  10. 745
    陸運
    722
    万円
  11. 746
    半導体
    722
    万円
  12. 747
    電子・電気機器
    722
    万円
  13. 748
    卸売、商社
    722
    万円
  14. 749
    卸売、商社
    722
    万円
  1. 3675
    旅行
    293
    万円
  2. 3676
    運用、管理
    283
    万円
  3. 3677
    警備
    262
    万円

カルビーの雇用条件

カルビーの雇用条件について、企業の採用ページを参考に掲載しています。初任給は学部卒で220,000円ですが、年に2回のボーナスがあるので、パッと見た感じよりも年収は高く、残業代を含むカルビーの1年目の年収は370万円を超えて来るでしょう。

初任給

総合職(担当職)

修士了240,000円
学部卒220,000円

昇給・賞与等

諸手当通勤手当、超過勤務手当、など
昇給年1回(4月)
賞与年2回(7月・12月)
福利厚生制度/確定拠出、確定給付(キャッシュバランス)、カフェテリアプラン、持株制度、財形貯蓄、団体定期保険、各種クラブ活動 等
施設/独身寮、社宅等

参考

  1. カルビー公式採用ページ

カルビーの採用情報

カルビーに入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。カルビーが社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

カルビーの就職は、事務系が文系メイン、技術系が理系がメインになります。内定者の学歴に関しては、「京都大学」「早稲田大学」「慶應義塾大学」といった高偏差値大学所属が多いようです。

また、「成蹊大学」や「成城大学」などの成成明学クラスの学生も採用しているようです。採用実績から読み取れる学歴フィルターはおそらく「成成明学」が通るか通らないかのラインが妥当でしょう。

求める人材

カルビーの公式ホームページでは、「自ら学び、自ら困難な課題にチャレンジし、自ら育つ、『自立的な実行力』のある人財」が求める人材として挙げられています。

社員の方々の学生へのメッセージでは、カルビーは挑戦できる環境があることを強調しており、働く中で何か実現したい夢があって、その夢を叶えるために積極的に行動できる人間がカルビーに適していると言えます。

語学力

カルビーでは、採用時に語学力を特に求められません。しかし、カルビーには海外事業本部が存在するので、「そこに所属して海外で働きたい!」という方は高い語学力があると良いでしょう。

カルビーの良い点(魅力)

カルビーの良い点(魅力)は、自然の恵みを活かした商品を届け、全ての人々の生活を健やかにする企業という点です。

自然の恵みを活かした商品

原材料からこだわった商品作り

高品質な商品を作るために、原材料へのこだわりが強いのがカルビーの特徴です。例えば、ポテトチップスの原材料であるじゃがいもは品種改良から携わり、カルビーの代表商品である「かっぱえびせん」では海老を厳選し、殻ごと全てミンチにして使用しています。

このように原材料を重視しているカルビーは、農家や漁師などの生産者と密接に関わることも大切にしています。

自然の恵みをお客様に届ける

カルビーでは、ポテトチップス事業において鮮度を保った商品をお客様に届けるために「10プロセス」という管理体制を採用しています。育てるところから店頭に並ぶまでを10のプロセスに分け、それぞれの工程で丁寧な管理を徹底することで、高品質な商品供給を実現させました。

あのカルビーのポテトチップスが店頭に並ぶまでに、10もの工程を経ているのは驚きですね。

全ての人々の生活を健やかにする

お客様の声を大切にする

お客様が求める商品を提供するために、カルビーはお客様のインタビューやアンケートを参考に商品開発、改善を行なっています。「フルグラ」のジッパーもお客様の声によってつけられたようです。

上記のようなお客様の声で商品改善した例が、カルビーのホームページでは多数掲載されており、人々の生活に寄り添った商品提供をしているのがわかります。

社員を大切にする

カルビーのホームページでは「人材」を「人財」と表記しているように、社員をたからのように扱う方針を示しています。休暇とさらに旅行代金が勤務年数に応じて支給される「サンクス・ファミリー制度」など、社員の家族まで考慮したカルビー独自の福利厚生が魅力です。

カルビーはライフワークバランスを重視する方にとって、とても良い環境と言えるでしょう。

まとめ

以上、『カルビーの平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら