伊藤園の年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

伊藤園の平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

伊藤園の平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2018年¥5,533,00035.8歳12.2年5,339人
2017年¥5,639,97437.7歳14.1年5,475人
2016年¥5,684,00037.3歳13.6年5,398人
2015年¥5,454,00036.7歳13.1年5,340人
2014年¥5,513,00036.3歳12.7年5,381人
2013年¥5,479,00035.4歳11.7年5,307人

伊藤園の年収と基本情報

平均年収
553万円
平均年収ランキング2330
平均年齢
35.8
平均年齢ランキング3057
平均勤続年数
12.2
平均勤続年数ランキング2005
従業員数
5,339
従業員数ランキング121

伊藤園の会社情報

商号伊藤園
URLhttps://www.itoen.co.jp/
創業昭和41年8月
業種飲料品製造
所在地栃木県

伊藤園の事業概要

伊藤園は、「お〜いお茶」などの茶製品などを取り扱うメーカーです。
参照:https://www.itoen.co.jp/

伊藤園の世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥3,577,637--
25~29¥4,181,288¥261,330¥1,045,322
30~34¥4,833,075¥302,067¥1,208,268
35~39¥5,388,588¥336,786¥1,347,147
40~44¥5,926,949¥370,434¥1,481,737
45~49¥6,516,767¥407,297¥1,629,191
50~54¥6,895,224¥430,951¥1,723,806
55~59¥6,764,645¥422,790¥1,691,161
60~64¥5,264,649¥329,040¥1,316,162
65~69¥5,067,121¥316,695¥1,266,780
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

伊藤園の推定生涯賃金

伊藤園
2億6558万円
一般的な生涯賃金
2億1120万円

伊藤園の詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1022万円
  • 課長クラス
    816万円
  • 係長クラス
    608万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    553万円
  • 高専・短大卒
    423万円
  • 高卒
    398万円

雇用形態別の推定年収

正社員
553万円
非正規社員
299万円

伊藤園と他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    2330
  • 業界別ランキング飲食
    72
  • 業種別ランキング飲料品製造
    16
  • 都道府県別ランキング栃木県
    1345

年収偏差値

  • 上場企業偏差値
    48.6
  • 業界別偏差値飲食
    45.9
  • 業種別偏差値飲料品製造
    41.7
  • 都道府県別偏差値栃木県
    45.6

伊藤園と平均年収の近い企業

  1. 1
    M&Aコンサルティング
    3109
    万円
  2. 2
    機械
    2110
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 2323
    運用、管理
    553
    万円
  2. 2324
    サービス業
    553
    万円
  3. 2325
    金属製品
    553
    万円
  4. 2326
    不動産業
    553
    万円
  5. 2327
    建設、総合建設
    553
    万円
  6. 2328
    経営コンサルティング
    553
    万円
  7. 2329
    電子・電気機器
    553
    万円
  8. 2331
    運用、管理
    553
    万円
  9. 2332
    ソフトウェア
    553
    万円
  10. 2333
    総合物流
    553
    万円
  11. 2334
    外食
    553
    万円
  12. 2335
    医薬品、健康食品
    553
    万円
  13. 2336
    小売
    553
    万円
  14. 2337
    機械
    552
    万円
  1. 3675
    小売
    296
    万円
  2. 3676
    運用、管理
    283
    万円
  3. 3677
    警備
    262
    万円

伊藤園の雇用条件

伊藤園の雇用条件について、マイナビや企業の採用ページなどを参考に掲載しています。初任給は学部卒で211,000円ですが、年に2回のボーナスがあるので、パッと見た感じよりも年収は高く、残業代を含む伊藤園の1年目の年収は360万円を超えて来るでしょう。

初任給

総合職(担当職)

大学院了223,000円
学部卒211,000円
短大・専門卒190,000円

全て固定残業26時間分の残業代を月給に含む

昇給・賞与等

諸手当通勤手当(全額支給) 生活手当(住宅・家族)、保有資格手当、時間外手当など
昇給昇給制度有り
賞与年2回(6月、12月)
福利厚生社会保険完備、従業員持株会、グループ保険、財形貯蓄制度、確定拠出年金制度、健康診断・人間ドックの実施、育児休業制度、介護休業制度、保養所・法人会員施設利用補助、レクリエーション補助など

参考

  1. マイナビ 伊藤園の採用ページ
  2. 伊藤園公式採用ページ

伊藤園の採用情報

伊藤園に入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。伊藤園が社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

伊藤園の就職は、大学院、大学、短大などの文系・理系から幅広く採用しています。内定者の学歴に関しては、「早稲田大学」、「慶應義塾大学」といった高偏差値大学から、「吉備国際大学」、「広島修道大学」、「日本体育大学」といった大学の学生まで採用しているようです。

以上から、採用実績から読み取れる学歴フィルターは特にありません。また、学歴に関してではないですが、伊藤園に入社するには普通自動車免許の取得が必須となります。

求める人材

伊藤園が求めるのは、顧客の事を第一に考えられる人間です。伊藤園は「お客様第一主義」という言葉を経営理念に掲げています。そのため、お客様第一主義の理念を実践できる人、夢や人生の目標を持ち、実現に向けて自ら努力し、行動できる人が好まれるでしょう。

公式採用ページには「失敗を恐れてチャレンジをしない、行動しないことが一番良くない」と書かれていますので、チャレンジすることを恐れない、若い感性で色々な事に興味を持って行動していく気持ちが大切です。

語学力

伊藤園は語学力の高い低いによる採用制限は設けていないようです。ですが、近年伊藤園は海外事業の展開を強化しています。例えば、グローバルブランド「ITO EN MATCHA GREEN TEA」を中心としたリーフ(ティーバッグ)製品販売や抹茶製品を強化。

海外との人事交流などによるグループシナジー(相乗効果)も拡大させながら、北米を中心に国内・海外ともに緑茶でNo.1の地位獲得を目指しています。入社後には海外研修制度も用意されているので、海外で活躍したいと考えている場合は、学生時代によく学んでおくべきでしょう。

伊藤園の良い点(魅力)

伊藤園の良い点(魅力)は、「お茶の会社」として日本トップのブランドを持っているという点と、「お茶のプロ」となるための人材育成制度が豊富に整っているという点です。

「お茶の会社」として日本トップの実績

日本人の多くが知っている「お~いお茶」を販売

伊藤園は緑茶・烏龍茶・紅茶などを製造・輸入・販売している会社。伊藤園の代表的な製品である「お~いお茶」は、日本人ならば知らない人はいないのではないかというくらい有名です。誰もが知っているブランドを持っているというのは大きな強みでしょう。

伊藤園は、更に他のブランドの拡大も目指し、2019年の「お~いお茶」発売30周年や2020年の東京五輪・パラリンピックを通過点として、2022年4月期を目標に連結売上高6,000億円以上を目指しています。

お客様との距離を大事にした販売戦略

伊藤園は「お客様第一主義」を経営理念に掲げているように、お客様や生産農家との距離を非常に大切にしています。例えば、「お~いお茶新俳句大賞」を開催したり、売上の一部を対象となる地域の環境保全などに寄付したり、茶産農業の後継者育成や地域の活性化にも貢献しているのです。

「お茶のプロ」となるための人材育成に尽力

伊藤園大学・大学院を開設

伊藤園は伊藤園大学・大学院を開設しており、2年目以降の社員で学習したいという思いがあれば誰でも入学することが可能。入学金と学費は必要ですが、無事に卒業した場合は、学費は返金されます。

営業、財務、マーケティング、組織、グローバルなどの多彩なカリキュラムが用意されていて、卒業論文の提出も必修化しているなど、本格的な大学・大学院となっています。伊藤園では入社時の学歴はそこまで重視されていないようですが、「伊藤園大学を卒業した」というステータスは伊藤園における学歴として重要視されているようです。

お茶のプロを認定するティーテイスター制度

ティーテイスター制度とは、社員がお茶に関する高い知識を持ち、社内外にお茶の啓発活動が行えるよう1994年より運営している社内資格制度です。厚生労働省認定の資格なので、それなりのステータスがあると言えるでしょう。

年に1回、厳正な審査によって合格者が決定されます。学科試験、検茶試験、口述試験が行われ、茶文化から美味しいお茶のいれ方など幅広い知識と技能が求められるようです。

まとめ

以上、『伊藤園の平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら