ヒューリックの年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

ヒューリックの平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

ヒューリックの平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2019年¥17,609,66539.0歳6.0年181人
2018年¥16,360,66639.0歳5.0年166人
2017年¥15,306,94739.8歳4.9年156人
2016年¥14,184,51740.21歳5.25年149人
2015年¥12,952,89540.7歳5.5年128人
2014年¥12,676,90341.6歳5.5年116人
2013年¥11,204,10542.6歳5.8年125人

ヒューリックの年収と基本情報

平均年収
1,760万円
平均年収ランキング4
平均年齢
39.0
平均年齢ランキング2421
平均勤続年数
6.0
平均勤続年数ランキング2931
従業員数
181
従業員数ランキング2302

ヒューリックの会社情報

商号ヒューリック
URLhttp://www.hulic.co.jp/
創業昭和32年3月
業種総合不動産業

ヒューリックの事業概要

不動産の所有・賃貸・売買ならびに仲介業務
参照:http://www.hulic.co.jp/

ヒューリックの世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥11,386,409--
25~29¥13,307,623¥831,726¥3,326,905
30~34¥15,382,042¥961,377¥3,845,510
35~39¥17,150,052¥1,071,878¥4,287,513
40~44¥18,863,473¥1,178,967¥4,715,868
45~49¥20,740,663¥1,296,291¥5,185,165
50~54¥21,945,164¥1,371,572¥5,486,291
55~59¥21,529,576¥1,345,598¥5,382,394
60~64¥16,755,596¥1,047,224¥4,188,899
65~69¥16,126,931¥1,007,933¥4,031,732
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

ヒューリックの推定生涯賃金

ヒューリック
8億4526万円
一般的な生涯賃金
2億1120万円

ヒューリックの詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    3254万円
  • 課長クラス
    2599万円
  • 係長クラス
    1936万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    1760万円
  • 高専・短大卒
    1349万円
  • 高卒
    1269万円

雇用形態別の推定年収

正社員
1760万円
非正規社員
951万円

ヒューリックと他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    4
  • 業界別ランキング不動産
    1
  • 業種別ランキング総合不動産業
    1
  • 都道府県別ランキング
    1

年収偏差値

ヒューリックと平均年収の近い企業

  1. 1
    M&Aコンサルティング
    3109
    万円
  2. 2
    機械
    2110
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  4. 5
    化学品
    1738
    万円
  5. 6
    TV
    1586
    万円
  6. 7
    医薬品、健康食品
    1560
    万円
  7. 8
    卸売、商社
    1520
    万円
  8. 9
    TV
    1515
    万円
  9. 10
    不動産業
    1501
    万円
  10. 11
    卸売、商社
    1430
    万円
  11. 12
    ゲーム
    1429
    万円
  12. 13
    M&Aコンサルティング
    1413
    万円
  13. 14
    TV
    1411
    万円
  14. 15
    卸売、商社
    1389
    万円
  1. 3675
    旅行
    293
    万円
  2. 3676
    運用、管理
    283
    万円
  3. 3677
    警備
    262
    万円

ヒューリックの雇用条件

ヒューリックの雇用条件について、マイナビや企業の採用ページなどを参考に掲載しています。初任給は学部卒で240,000円ですが、年に2回のボーナスがあるので、パッと見た感じよりも年収は高く、残業代を含むヒューリックの1年目の年収は410万円を超えて来るでしょう。

初任給

総合職(担当職)

大学院了275,000円
学部卒240,000円

昇給・賞与等

諸手当時間外手当、通勤交通費ほか
昇給年1回(7月)
賞与年2回(6、12月)
福利厚生雇用保険、労災保険、厚生年金、保険、健康保険(みずほ健康保険組合)、財形貯蓄制度、持株会、独身寮、契約保養寮(河口湖)、医療保険制度、産前産後休業、育児休業、住宅ローン利子補給、保育所利用料補助金制度、ベビーシッター利用支援制度ほか

参考

  1. マイナビ ヒューリックの採用ページ
  2. ヒューリック公式採用ページ

ヒューリックの採用情報

ヒューリックに入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。ヒューリックが社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

ヒューリックは、大学院卒や大学卒の文系・理系から幅広く採用しています。内定者の学歴に関しては、「東京大学」、「早稲田大学」、「慶應義塾大学」といった高偏差値大学所属が多いようです。また、「日本大学」などの日東駒専クラスの学生も採用しているようです。採用実績から読み取れる学歴フィルターはおそらく日東駒専が通るか通らないかのラインが妥当でしょう。

求める人材

ヒューリックでは、「学生時代を通じて何かに関してきちんと成果を残した方」や、「チャレンジする気持ちのある方」、そして「当事者意識の高い方」を求めているようです。失敗を恐れずに果敢に挑める、壁にぶつかっても逃げないで乗り越えられる、今はたとえ未熟であったとしてもプロフェッショナルとしての⾼みを目指せる、こういった人が好まれるでしょう。

語学力

ヒューリックでは、TOEICなどのスコアによる採用制限は行なっていないようです。しかしながら、語学力が高いことは確実にプラスの評価には繋がりますし、できれば学生時代にTOEICなどで高いスコアを取得しておくことをお勧めいたします。

ヒューリックの良い点(魅力)

ヒューリックの良い点(魅力)は、様々な戦略的な取り組みにより、流動的な不動産マーケットでも安定的な基盤を築いているという点です。

流動的な不動産マーケットでも安定的な基盤を築く

好立地物件を中心に取り扱う

ヒューリックは、不動産の所有・賃貸・売買ならびに仲介業務を行なっている企業です。流動的な不動産マーケットにおいても安定的な基盤を築いているのは、好立地物件にこだわっているから。例えば、ヒューリックの保有物件の約8割が最寄駅から徒歩5分以内となっていて、テナントを誘致するうえでのアピールポイントになっています。

また、約70%以上の物件を東京23区に保有しているのもヒューリックの特徴。人口流入が続き、ビルの需要がある首都圏に好立地物件を多数保有している点はヒューリックの大きな強みでしょう。

空室率1%以下を維持し安定的な収益を確保

市場の平均空室率は2.6%であるのに対して、ヒューリックの空室率は0.6%です。テナント候補企業の多い中規模オフィスに絞ることで空室率を下げ、安定的な収益を確保することができています。

需要を維持するための戦略的な取り組みの数々

生産性の高い組織作り

用地の仕入れから企画・設計・建設まで一貫した開発体制を構築しているというのも、ヒューリックの強みです。また、縦割組織ではなく、組織構造をタテ・ヨコの関係にかけ合わせ、多元的な機能を持たせるマトリックス組織という組織形態を採用しています。こうした仕組みづくりにより、優れたスピードを持って高い生産性をもたらすことができるのです。

環境に配慮したビジネスの構築

ヒューリックは廃棄物を大幅に削減できる長寿命化ビルを設計するなど、環境に配慮した開発体制を築いています。例えば、マサチューセッツ工科大学との自然採光・自然換気についての共同研究など様々な研究開発に注力。

更には、環境マネジメントシステムを始めとした組織体制の強化にも力を入れ、地球温暖化という社会問題にも正面から取り組み、環境先進企業を目指しています。

まとめ

以上、『ヒューリックの平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら