マクニカ・富士エレホールディングスの年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

675 Views

マクニカ・富士エレホールディングスの平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

マクニカ・富士エレホールディングスの平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2019年¥10,206,83944.4歳14.4年113人
2018年¥9,234,14544.0歳13.8年106人
2017年¥8,303,18743.9歳13.9年107人
2016年¥9,146,69244.4歳14.1年70人
2015年¥11,733,59548.9歳18.4年31人

マクニカ・富士エレホールディングスの年収と基本情報

平均年収
1,020万円
平均年収ランキング94
平均年齢
44.4
平均年齢ランキング631
平均勤続年数
14.4
平均勤続年数ランキング1591
従業員数
113
従業員数ランキング2740

マクニカ・富士エレホールディングスの会社情報

商号マクニカ・富士エレホールディングス
URLhttps://www.macfehd.co.jp/
創業平成27年4月
業種卸売、商社
所在地群馬県

マクニカ・富士エレホールディングスの事業概要

2015年4月、株式会社マクニカと富士エレクトロニクス株式会社は経営統合を行い、共同持株会社「マクニカ・富士エレ ホールディングス株式会社」を設立いたしました。 今回の経営統合により、私たちは独立系エレクトロニクス専門商社として、日本最大級の規模と技術力を有するグループとなりました
参照:https://www.macfehd.co.jp/

マクニカ・富士エレホールディングスの世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥6,599,742--
25~29¥7,713,308¥482,081¥1,928,327
30~34¥8,915,673¥557,229¥2,228,918
35~39¥9,940,440¥621,277¥2,485,110
40~44¥10,933,565¥683,347¥2,733,391
45~49¥12,021,614¥751,350¥3,005,403
50~54¥12,719,762¥794,985¥3,179,940
55~59¥12,478,881¥779,930¥3,119,720
60~64¥9,711,807¥606,987¥2,427,951
65~69¥9,347,423¥584,213¥2,336,855
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

マクニカ・富士エレホールディングスの推定生涯賃金

マクニカ・富士エレホールディングス
4億8992万円
一般的な生涯賃金
2億928万円

マクニカ・富士エレホールディングスの詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1886万円
  • 課長クラス
    1506万円
  • 係長クラス
    1122万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    1020万円
  • 高専・短大卒
    782万円
  • 高卒
    735万円

雇用形態別の推定年収

正社員
1020万円
非正規社員
551万円

マクニカ・富士エレホールディングスと他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    94
  • 業界別ランキング流通
    8
  • 業種別ランキング卸売、商社
    8
  • 都道府県別ランキング群馬県
    2

年収偏差値

  • 上場企業偏差値
    66.6
  • 業界別偏差値流通
    74.9
  • 業種別偏差値卸売、商社
    69.2
  • 都道府県別偏差値群馬県
    79.0

マクニカ・富士エレホールディングスと平均年収の近い企業

  1. 1
    M&Aコンサルティング
    3109
    万円
  2. 2
    金融サービス
    2413
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 87
    飲料品製造
    1032
    万円
  2. 88
    ITサービス
    1032
    万円
  3. 89
    医薬品、健康食品
    1032
    万円
  4. 90
    半導体
    1032
    万円
  5. 91
    戦略コンサルティング
    1031
    万円
  6. 92
    半導体
    1027
    万円
  7. 93
    建設・住宅資材
    1027
    万円
  8. 95
    運用、管理
    1020
    万円
  9. 96
    食品製造
    1020
    万円
  10. 97
    証券、商品先物取引
    1017
    万円
  11. 98
    医薬品、健康食品
    1017
    万円
  12. 99
    証券、商品先物取引
    1014
    万円
  13. 100
    建設、総合建設
    1010
    万円
  14. 101
    サービス業
    1008
    万円
  1. 3675
    運用、管理
    283
    万円
  2. 3676
    小売
    264
    万円
  3. 3677
    警備
    262
    万円

まとめ

以上、『マクニカ・富士エレホールディングスの平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら