TISの年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

4,348 Views

TISの平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

TISの平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2019年¥7,019,00040.0歳14.0年5,680人
2018年¥6,813,00014.0歳2.0年8人
2017年¥6,688,00039.0歳13.0年5,299人
2016年¥6,533,00038.66歳13.91年5,359人
2015年¥7,872,00046.66歳20.41年37人
2014年¥7,769,00045.08歳18.5年33人
2013年¥8,713,00046.9歳19.9年33人
2012年¥8,263,00047.1歳18.1年36人

TISの年収と基本情報

平均年収
701万円
平均年収ランキング915
平均年齢
40.0
平均年齢ランキング2321
平均勤続年数
14.0
平均勤続年数ランキング1747
従業員数
5,680
従業員数ランキング219

TISの会社情報

商号TIS
URLhttps://www.tis.co.jp/
創業昭和46年4月
業種ITサービス
所在地栃木県

TISの事業概要

TISは、幅広い業界・分野で、トータルSIerとしての実績を培ってきました。インフラとなる基 幹システムから、高い競争力を生むアプリケーション、さらにはシステム運用のプラットフォームま でご提供してきました。 長年にわたり培ってきた経験とIT技術は、お客様のビジネスを支え、経営戦略のあらゆる課題を解決 するソリューションにつながっています。
参照:https://www.tis.co.jp/

TISの世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥4,538,485--
25~29¥5,304,258¥331,516¥1,326,064
30~34¥6,131,096¥383,193¥1,532,774
35~39¥6,835,804¥427,237¥1,708,951
40~44¥7,518,752¥469,922¥1,879,688
45~49¥8,266,978¥516,686¥2,066,744
50~54¥8,747,077¥546,692¥2,186,769
55~59¥8,581,429¥536,339¥2,145,357
60~64¥6,678,578¥417,411¥1,669,644
65~69¥6,428,000¥401,750¥1,607,000
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

TISの推定生涯賃金

TIS
3億3691万円
一般的な生涯賃金
2億928万円

TISの詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1297万円
  • 課長クラス
    1036万円
  • 係長クラス
    771万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    701万円
  • 高専・短大卒
    537万円
  • 高卒
    505万円

雇用形態別の推定年収

正社員
701万円
非正規社員
379万円

TISと他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    915
  • 業界別ランキングIT
    77
  • 業種別ランキングITサービス
    44
  • 都道府県別ランキング栃木県
    603

年収偏差値

  • 上場企業偏差値
    54.2
  • 業界別偏差値IT
    57.3
  • 業種別偏差値ITサービス
    56.3
  • 都道府県別偏差値栃木県
    52.9

TISと平均年収の近い企業

  1. 1
    金融サービス
    2413
    万円
  2. 2
    M&Aコンサルティング
    2269
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 908
    食品製造
    702
    万円
  2. 909
    卸売、商社
    702
    万円
  3. 910
    電子・電気機器
    702
    万円
  4. 911
    銀行
    702
    万円
  5. 912
    インターネット・WEB
    702
    万円
  6. 913
    その他
    701
    万円
  7. 914
    食品製造
    701
    万円
  8. 916
    アミューズメント・レジャー
    701
    万円
  9. 917
    医薬品、健康食品
    701
    万円
  10. 918
    機械
    701
    万円
  11. 919
    医薬品、健康食品
    701
    万円
  12. 920
    卸売、商社
    701
    万円
  13. 921
    金属
    701
    万円
  14. 922
    化粧品
    701
    万円
  1. 3819
    小売
    289
    万円
  2. 3820
    警備
    226
    万円
  3. 3821
    小売
    200
    万円

TISの採用情報

TISに入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。TISが社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

TISの就職は、大学、大学院卒がメインになります。内定者の学歴に関しては、「東京工業大学」「東京理科大学」「早稲田大学」といった高偏差値大学所属が多いようです。

また、「立教大学」や「明治大学」などのGMARCHクラスの学生も採用しているようです。採用実績から読み取れる学歴フィルターはおそらく「GMARCH」が通るか通らないかのラインが妥当でしょう。

求める人材

TISは公式採用ページを通じて、具体的に求める人材像を掲げていませんが、人事部メッセージによると、「TISに入って何がしたいか」という自分の考えを持っている人を求めているようです。

そのため、採用面接の際には、TISに入って自分の技術力を高めたいというだけでなくて、技術力を高めて何をしたいのかというところまで説明できるようにしましょう。

語学力

TISは語学力を、採用の際の必須条件としては定めておりません。しかし、入社後に海外勤務をしたいと考えている人は、学生の間に語学力を高めておくことをオススメします。

TISの良い点(魅力)

TISの良い点(魅力)は、独立系SI大手としての安定性と独自の強みと企業文化にあります。

独立系SI大手としての安定性と独自の強み

TISは独立系SI大手として、ITサービス産業をリードしている企業の1つです。実際、売上高はシステムインテグレーターとして第2位の規模を誇り、近年は売上高を右肩上がりに伸ばし続けられています。

また、TISは決済関連事業に強み持っており、クレジットカードのシステム開発の国内市場シェア率は約50%、デビットカード関連のサービス提供、システム開発における国内市場シェア率は約80%と驚異的な数字を誇っているのです。

自由で風通しの良い企業文化

公式採用ページでは、TISの風通しの良い企業文化についての紹介がなされています。具体的には、社員による新規ビジネスプランの提案推奨や、公募によるプロジェクトアサイン実施などがあげられています。

そのため、TISは独立系のSI大手としての安定性を追求するだけでなく、「入社後に自分はどのようになりたいか、何をしたいか」という事が明確で、その目標に向かって貪欲に挑戦できる人にオススメの企業であると言えるでしょう。

あなたに最適な転職サービスを検索!

まとめ

以上、『TISの平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら