中外製薬の年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

4,308 Views

中外製薬の平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

中外製薬の平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2019年¥10,173,12043.0歳16.0年4,848人
2018年¥9,839,46243.0歳16.0年5,037人
2017年¥9,530,78942.6歳16.7年4,979人
2016年¥9,544,66342.33歳16.5年4,950人
2015年¥9,354,51341.83歳16.66年4,990人
2014年¥9,373,40641.5歳16.0年4,932人
2013年¥9,275,90641.1歳15.6年4,936人

中外製薬の年収と基本情報

平均年収
1,017万円
平均年収ランキング98
平均年齢
43.0
平均年齢ランキング1024
平均勤続年数
16.0
平均勤続年数ランキング1095
従業員数
4,848
従業員数ランキング146

中外製薬の会社情報

商号中外製薬
URLhttps://www.chugai-pharm.co.jp/index.html
創業大正14年3月
業種医薬品、健康食品

中外製薬の事業概要

医薬品の研究、開発、製造、販売および輸出入
参照:https://www.chugai-pharm.co.jp/index.html

中外製薬の世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥6,577,939--
25~29¥7,687,826¥480,489¥1,921,956
30~34¥8,886,220¥555,388¥2,221,555
35~39¥9,907,601¥619,225¥2,476,900
40~44¥10,897,446¥681,090¥2,724,361
45~49¥11,981,900¥748,868¥2,995,475
50~54¥12,677,742¥792,358¥3,169,435
55~59¥12,437,656¥777,353¥3,109,414
60~64¥9,679,723¥604,982¥2,419,930
65~69¥9,316,543¥582,283¥2,329,135
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

中外製薬の推定生涯賃金

中外製薬
4億8830万円
一般的な生涯賃金
2億928万円

中外製薬の詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1880万円
  • 課長クラス
    1501万円
  • 係長クラス
    1118万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    1017万円
  • 高専・短大卒
    779万円
  • 高卒
    733万円

雇用形態別の推定年収

正社員
1017万円
非正規社員
549万円

中外製薬と他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    98
  • 業界別ランキング医療
    12
  • 業種別ランキング医薬品、健康食品
    11
  • 都道府県別ランキング
    9

年収偏差値

中外製薬と平均年収の近い企業

  1. 1
    M&Aコンサルティング
    3109
    万円
  2. 2
    金融サービス
    2413
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 91
    戦略コンサルティング
    1031
    万円
  2. 92
    半導体
    1027
    万円
  3. 93
    建設・住宅資材
    1027
    万円
  4. 94
    卸売、商社
    1020
    万円
  5. 95
    運用、管理
    1020
    万円
  6. 96
    食品製造
    1020
    万円
  7. 97
    証券、商品先物取引
    1017
    万円
  8. 99
    証券、商品先物取引
    1014
    万円
  9. 100
    建設、総合建設
    1010
    万円
  10. 101
    サービス業
    1008
    万円
  11. 102
    建設、総合建設
    1006
    万円
  12. 103
    卸売、商社
    1004
    万円
  13. 104
    海運
    1004
    万円
  14. 105
    損害保険
    1003
    万円
  1. 3675
    運用、管理
    283
    万円
  2. 3676
    小売
    264
    万円
  3. 3677
    警備
    262
    万円

中外製薬の採用情報

中外製薬に入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。中外製薬が社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

中外製薬の就職は研究職、臨床開発職は大学、大学院卒の理系がメインとなります。MR職に関しては文系、理系どちらも対象です。内定者の学歴に関しては、「慶應義塾大学」「東京理科大学」「東北大学」といった高偏差値大学所属が多いようです。

また、「日本大学」や「専修大学」などの日東駒専クラスの学生も採用しているようです。採用実績から読み取れる学歴フィルターはおそらく「日東駒専」が通るか通らないかのラインが妥当でしょう。

求める人材

中外製薬は、具体的に求める人材像を掲げてはいません。しかし、人の命に関わる仕事ですので、薬を通じて、患者の命を救いたいというような熱い思いを持った人が向いているのではないでしょうか。

語学力

中外製薬は、toeicのスコア等による採用基準は設けてはいないようです。しかし、スイス製薬大手ロシュのグループ会社であることを考えると、語学力があることで、就職後に自分のキャリアを広げられるかもしれません。

中外製薬の良い点(魅力)

中外製薬の良い点(魅力)は、ロシュ社と戦略的アライアンス関係を結んでいることと、バイオテクノロジーを活かした自社創薬力です。

ロシュ社との戦略的アライアンス

中外製薬は2002年にロシュ社と戦略的アライアンス関係を結び、ロシュグループの一員となりました。そして、ロシュグループの一員になることで、中外製薬は様々なメリットを享受し、世界で戦える企業に成長したのです。

具体的には、ロシュ社と戦略的アライアンス関係を結ぶことで、自社製品をロシュ社の販売網に乗せて、グローバル展開できるようになっただけでなく、ロシュ製品を国内で独占販売できるようになりました。

また、中外製薬はロシュとの戦略的アライアンスの締結後、売上収益、営業利益ともに右肩上がりに伸ばし続けることができており、中外製薬の戦略は製薬業界における成功例となっているようです。

バイオテクノロジーを活かした自社創薬力

中外製薬は他の国内製薬大手に先んじて、バイオテクノロジーの研究を始めました。その結果、今現在、日本国内におけるバイオ医薬品のパイオニアと言われるだけでなく、バイオ技術を活かした「アクテムラ」と呼ばれる大型薬の創薬にも成功しています。

そのため、中外製薬でバイオ創薬に携わりたいという人や、中外製薬の薬を世界中に広めたいという人におすすめの企業だと言えるでしょう。

まとめ

以上、『中外製薬の平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら