シスメックスの年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

シスメックスの平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

シスメックスの平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2019年¥8,002,00041.2歳12.4年2,108人
2018年¥7,822,00041.1歳12.3年2,049人
2017年¥7,826,00040.7歳12.0年2,046人
2016年¥7,853,00040.5歳11.6年2,083人
2015年¥7,843,00040.5歳11.5年2,031人
2014年¥7,777,00040.0歳11.4年1,963人
2013年¥7,630,00039.8歳11.3年1,905人
2012年¥7,427,00039.4歳11.1年1,840人

シスメックスの年収と基本情報

平均年収
800万円
平均年収ランキング407
平均年齢
41.2
平均年齢ランキング1768
平均勤続年数
12.4
平均勤続年数ランキング2044
従業員数
2,108
従業員数ランキング382

シスメックスの会社情報

商号シスメックス
URLhttp://www.sysmex.co.jp/index.html
創業昭和43年2月
業種医療機器、医療機材
所在地三重県

シスメックスの事業概要

検体検査機器の販売及び検体検査試薬の製造、販売
参照:http://www.sysmex.co.jp/index.html

シスメックスの世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥5,174,093--
25~29¥6,047,111¥377,944¥1,511,777
30~34¥6,989,747¥436,859¥1,747,436
35~39¥7,793,147¥487,071¥1,948,286
40~44¥8,571,742¥535,733¥2,142,935
45~49¥9,424,755¥589,047¥2,356,188
50~54¥9,972,092¥623,255¥2,493,023
55~59¥9,783,245¥611,452¥2,445,811
60~64¥7,613,903¥475,868¥1,903,475
65~69¥7,328,231¥458,014¥1,832,057
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

シスメックスの推定生涯賃金

シスメックス
3億8409万円
一般的な生涯賃金
2億1120万円

シスメックスの詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1479万円
  • 課長クラス
    1181万円
  • 係長クラス
    880万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    800万円
  • 高専・短大卒
    613万円
  • 高卒
    576万円

雇用形態別の推定年収

正社員
800万円
非正規社員
432万円

シスメックスと他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    407
  • 業界別ランキング医療
    32
  • 業種別ランキング医療機器、医療機材
    3
  • 都道府県別ランキング三重県
    3

年収偏差値

シスメックスと平均年収の近い企業

  1. 1
    M&Aコンサルティング
    3109
    万円
  2. 2
    金融サービス
    2413
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 400
    水産・農林業
    802
    万円
  2. 401
    半導体
    802
    万円
  3. 402
    通信
    801
    万円
  4. 403
    サービス業
    801
    万円
  5. 404
    ITサービス
    801
    万円
  6. 405
    倉庫
    801
    万円
  7. 406
    機械
    801
    万円
  8. 408
    IoT
    800
    万円
  9. 409
    小売
    800
    万円
  10. 410
    開発
    800
    万円
  11. 411
    プラント・エンジニアリング
    799
    万円
  12. 412
    化学品
    799
    万円
  13. 413
    ITサービス
    799
    万円
  14. 414
    電力
    799
    万円
  1. 3675
    運用、管理
    283
    万円
  2. 3676
    小売
    264
    万円
  3. 3677
    警備
    262
    万円

シスメックスの雇用条件

シスメックスの雇用条件について、マイナビや企業の採用ページなどを参考に掲載しています。初任給は学部卒で230,000円ですが、年に2回のボーナスがあるので、パッと見た感じよりも年収は高く、残業代を含むシスメックスの1年目の年収は390万円を超えて来るでしょう。

初任給

総合職コース230,000円
グローバルコース250,000円
専門技術コース200,000円
専門事務コース180,000円

昇給・賞与等

諸手当住宅手当、営業手当、時間外手当、教育手当、役職手当、責任者手当、単身赴任手当、障がい者扶養手当、通勤手当
昇給年1回(4月)
賞与年2回(6・12月)
福利厚生独身寮あり(条件あり)、財形貯蓄制度、社員持株会、ストックオプション、カフェテリアプラン制度(自己選択制)、自己啓発補助

参考

  1. マイナビ シスメックスの採用ページ
  2. シスメックス公式採用ページ

シスメックスの採用情報

シスメックスに入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。シスメックスが社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

シスメックスの就職は、大学院卒や学部卒の理系がメインになります。内定者の学歴に関しては、「東京工業大学」、「早稲田大学」、「慶應義塾大学」といった高偏差値大学所属が多いようです。

また、「京都工芸繊維大学」、「専修大学」などの大学の学生も採用していますが、大半はGMARCH以上の大学の学生を採用しているようです。ですから、採用実績から読み取れる学歴フィルターはおそらくGMARCHが通るか通らないかのラインが妥当でしょう。

求める人材

シスメックスが求める人材は以下の4つの力を兼ね備えた人です。

まずは、常に技術を進化させようという挑戦心溢れる人。環境の変化を的確に見据え、技術革新に挑み続ける姿勢を大切にしています。次に、独創性を発揮できる人。ただ単に何かの真似をするのではなく、自ら物事を深く考え抜き、独創性を発揮することで医療の進化を生み出せるのです。

そして、グローバル・チームワークを大切にできる人。シスメックスでは、グループの半数以上が海外で働く従業員であり、それぞれ異なるバックグラウンドを持つ人たちです。

だからこそ、シスメックスでは、様々な人の多様性を理解して互いを受け入れ、新たな価値の創造に力を注げる人を求めています。良い意味で周囲を巻き込みながら自律的に行動できる方が好まれるでしょう。

最後に、社会貢献の意識が高い人。シスメックスでは「世の中の役に立つ」という志を持って、従業員一人ひとりが仕事に取り組んでいるため、そのような同じ志を持つ人を受け入れたいと考えているようです。

語学力

特にグローバルコースでは非常に高い語学力が求められるようです。 語学力に加えて、海外の文化に関する高い専門性やスキル・知識、経験などを有しており、世界を舞台にすぐに活躍できる人材が求められます。 グローバルコース以外の職種でも、高い語学力があればそれだけ評価されるでしょう。

シスメックスの良い点(魅力)

シスメックスの良い点(魅力)は、ヘマトロジー分野でトップレベルのシェア率を誇っているという点と、患者に負担のかからない検査に尽力しているという点です。

ヘマトロジー分野でトップレベルの実績

シスメックスは、人々の体や疾患の状態を調べる「検査」領域で事業を展開している会社です。特にヘマトロジー分野においては、世界190以上の国に製品やサービスを提供しており、世界でもナンバーワンのシャア率を確立しています。

シスメックスは1963年に国内で初めてヘマトロジーの自動化を実現。現在は1秒間に10万個の血球を自動計測できる技術を開発するなど、検査の精度、効率はますます向上しています。

現代社会において、病気を発症させない、進行させない「予防医療」の重要性はますます高まっています。ですので、シスメックスの事業は非常に需要のある、社会貢献性の高い領域であると言えるでしょう。

病気になってから治療する、定められたやり方に沿って誰もが同じ医療を受ける、こうした方法では真に健康的で豊かな生活を送ることはできません。シスメックスは品質・ユーザービリティの高い検査サービスを提供することで、より幸せな医療の実現に向けて貢献していくのです。

ヘマトロジーとは、血液中の血球の数や大きさ、種類を調べるための検査の事です。

患者に負担のかからない検査に尽力

痛いから、疲れるからという理由で検査を嫌がる人も多いのではないでしょうか。検査において、患者に負担をかけないということは非常に大切です。そのための取り組みに最先端で取り組んできたシスメックス。

例えば、これまではバイオプシーという検査方法が主流でした。バイオプシーとは、実際に組織を採取して検査する方法です。これは患部組織を直接分析するため、患者に大きな負担となっていました。

この問題を解決するため、シスメックスでは、リキッドバイオプシーという検査方法の樹立に向けた研究開発活動を推進しています。リキッドバイオプシーとは、血液や体液中に存在する疾患由来の細胞、遺伝子、タンパクなどの成分を分析し、診断や治療効果予測を行う新しい技術の事。

この方法を用いれば、低侵襲な方法でがんなどの腫瘍を診断できるだけでなく、腫瘍の遺伝子(ゲノム)情報を踏まえた適切な治療を行うことができます。このように患者の負担軽減を目指した検査方法を、シスメックスは業界の最前線で開発しているのです。

まとめ

以上、『シスメックスの平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら