村田製作所の年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

18,933 Views

村田製作所の平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

村田製作所の平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2019年¥7,244,00041.0歳14.9年9,199人
2018年¥7,431,00040.0歳14.1年8,783人
2017年¥7,449,00040.1歳14.4年8,385人
2016年¥7,589,00040.1歳14.6年7,899人
2015年¥7,825,00040.0歳14.8年7,568人
2014年¥7,266,00039.58歳14.4年7,425人
2013年¥6,917,00039.5歳14.4年7,348人
2012年¥6,501,00038.4歳13.5年7,208人

村田製作所の年収と基本情報

平均年収
724万円
平均年収ランキング758
平均年齢
41.0
平均年齢ランキング1907
平均勤続年数
14.9
平均勤続年数ランキング1512
従業員数
9,199
従業員数ランキング170

村田製作所の会社情報

商号村田製作所
URLhttps://www.murata.com/ja-jp?intcid5=com_xxx_xxx_cmn_hd_xxx
創業昭和25年12月
業種電子・電気機器
所在地兵庫県

村田製作所の事業概要

コンデンサ事業。電圧製品事業。通信モジュール事業。電源他モジュール事業。その他コンポーネント事業。
参照:https://www.murata.com/ja-jp?intcid5=com_xxx_xxx_cmn_hd_xxx

村田製作所の世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥4,683,970--
25~29¥5,474,290¥342,143¥1,368,572
30~34¥6,327,634¥395,477¥1,581,908
35~39¥7,054,931¥440,933¥1,763,732
40~44¥7,759,772¥484,985¥1,939,943
45~49¥8,531,983¥533,248¥2,132,995
50~54¥9,027,472¥564,217¥2,256,868
55~59¥8,856,514¥553,532¥2,214,128
60~64¥6,892,666¥430,791¥1,723,166
65~69¥6,634,055¥414,628¥1,658,513
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

村田製作所の推定生涯賃金

村田製作所
3億4771万円
一般的な生涯賃金
2億928万円

村田製作所の詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1338万円
  • 課長クラス
    1069万円
  • 係長クラス
    796万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    724万円
  • 高専・短大卒
    555万円
  • 高卒
    522万円

雇用形態別の推定年収

正社員
724万円
非正規社員
391万円

村田製作所と他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    758
  • 業界別ランキングメーカー
    200
  • 業種別ランキング電子・電気機器
    36
  • 都道府県別ランキング兵庫県
    10

年収偏差値

村田製作所と平均年収の近い企業

  1. 1
    金融サービス
    2413
    万円
  2. 2
    M&Aコンサルティング
    2269
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 751
    映像、演劇、写真
    725
    万円
  2. 752
    総合物流
    725
    万円
  3. 753
    飲料品製造
    725
    万円
  4. 754
    化学品
    725
    万円
  5. 755
    卸売、商社
    724
    万円
  6. 756
    食品製造
    724
    万円
  7. 757
    化学品
    724
    万円
  8. 759
    化学品
    724
    万円
  9. 760
    化学品
    724
    万円
  10. 761
    アミューズメント・レジャー
    723
    万円
  11. 762
    ITサービス
    722
    万円
  12. 763
    化学品
    722
    万円
  13. 764
    ITサービス
    722
    万円
  14. 765
    ソフトウェア
    722
    万円
  1. 3819
    外食
    269
    万円
  2. 3820
    警備
    226
    万円
  3. 3821
    小売
    200
    万円

村田製作所の採用情報

村田製作所に入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。村田製作所が社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

村田製作所の就職は、大学、大学院卒の理系がメインになります。内定者の学歴に関しては、「東京大学」「東京理科大学」「早稲田大学」といった高偏差値大学所属が多いようです。

また、「青山学院大学」や「中央大学」などのGMARCHクラスの学生も採用しているようです。採用実績から読み取れる学歴フィルターはおそらく「GMARCH」が通るか通らないかのラインが妥当でしょう。

求める人材

村田製作所が求める人材像は以下の3つです。

  1. 自らの考えに基づいて、行動を起こすことができる人
  2. 異なる環境や人々の中に恐れずに飛び込んでいくことができる人
  3. ムラタという企業に共感し、現状に満足することなく成長したいという思いを持ち、次世代のムラタを自分自身が担っていこうという気概に満ちた人

特に、村田製作所はグローバル市場で実績を挙てきた企業なので、グローバルな環境の中で多種多様な人とコミュニケーションを取れるだけでなく、自分の夢や目標のために行動し、成長し続けられる人を求めています。

また上記から、次代の村田製作所を担っていこうという情熱や気概を持ち、村田製作所の「企業力」を高めていけるような人材であることをアピールすることが重要であると思われます。

語学力

村田製作所は採用時点では、語学力は特に求めていないようです。しかし、グローバルで活躍している企業なので、語学力があるとアピールポイントにすることができると思われます。

村田製作所の良い点(魅力)

村田製作所の良い点(魅力)は、優れた技術・製品力を持っている点と海外の売上高比率と事業の成長性が高い点です。

優れた技術・製品力

実際に村田製作所は、世界シェアNo1の製品をいくつも持っています。具体的には、積層セラミックコンデンサやSAWフィルタ、コネクティビティモジュール、EMIフィルタ、ショックセンサなどが挙られます。

このように、高シェア製品を多く保有している点は村田製作所の強みであり、魅力であるといえるでしょう。

海外売上高比率、事業成長性の高さ

村田製作所の売上高の約90%を海外が占めているなど、世界で村田製作所の製品が使われているのです。そのため、社員の活躍のフィールドは国内だけにとどまらず、海外でも活躍の機会が多くあります。

加えて、村田製作所が事業展開する電子部品業界は、90兆円と大きな市場規模が大きいだけでなく、スマートフォンを中心とする通信分野はビジネスが拡大しています。したがって、村田製作所への期待とニーズが拡大する中で、さらなる製品の開発と普及に貢献したいと考える人におすすめの企業です。

あなたに最適な転職サービスを検索!

まとめ

以上、『村田製作所の平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら