豊田通商の年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

6,224 Views

豊田通商の平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

豊田通商の平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2019年¥11,004,74942.1歳16.5年2,751人
2018年¥10,969,94641.9歳16.3年2,744人
2017年¥10,517,85241.5歳16.0年2,721人
2016年¥9,977,55141.2歳15.8年2,689人
2015年¥9,532,10041.1歳15.6年2,829人
2014年¥9,945,81240.8歳15.4年2,853人
2013年¥10,412,80140.5歳15.2年2,809人
2012年¥9,819,07240.3歳14.3年2,863人

豊田通商の年収と基本情報

平均年収
1,100万円
平均年収ランキング62
平均年齢
42.1
平均年齢ランキング1370
平均勤続年数
16.5
平均勤続年数ランキング938
従業員数
2,751
従業員数ランキング292

豊田通商の会社情報

商号豊田通商
URLhttp://www.toyota-tsusho.com/
創業昭和23年7月
業種卸売、商社

豊田通商の事業概要

各種物品の国内取引、輸出入取引、外国間取引、建設工事請負、各種保険代理業務 等
参照:http://www.toyota-tsusho.com/

豊田通商の世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥7,115,670--
25~29¥8,316,288¥519,768¥2,079,072
30~34¥9,612,648¥600,790¥2,403,162
35~39¥10,717,525¥669,845¥2,679,381
40~44¥11,788,287¥736,767¥2,947,071
45~49¥12,961,393¥810,087¥3,240,348
50~54¥13,714,118¥857,132¥3,428,529
55~59¥13,454,406¥840,900¥3,363,601
60~64¥10,471,018¥654,438¥2,617,754
65~69¥10,078,149¥629,884¥2,519,537
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

豊田通商の推定生涯賃金

豊田通商
5億2822万円
一般的な生涯賃金
2億1120万円

豊田通商の詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    2034万円
  • 課長クラス
    1624万円
  • 係長クラス
    1210万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    1100万円
  • 高専・短大卒
    843万円
  • 高卒
    793万円

雇用形態別の推定年収

正社員
1100万円
非正規社員
594万円

豊田通商と他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    62
  • 業界別ランキング流通
    7
  • 業種別ランキング卸売、商社
    7
  • 都道府県別ランキング
    6

年収偏差値

  • 上場企業偏差値
    75.1
  • 業界別偏差値流通
    79.4
  • 業種別偏差値卸売、商社
    73.4
  • 都道府県別偏差値
    69.7

豊田通商と平均年収の近い企業

  1. 1
    M&Aコンサルティング
    3109
    万円
  2. 2
    金融サービス
    2413
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 55
    建設、総合建設
    1134
    万円
  2. 56
    石油
    1129
    万円
  3. 57
    医薬品、健康食品
    1126
    万円
  4. 58
    証券、商品先物取引
    1122
    万円
  5. 59
    銀行
    1122
    万円
  6. 60
    損害保険
    1106
    万円
  7. 61
    インターネット・WEB
    1105
    万円
  8. 63
    銀行
    1100
    万円
  9. 64
    総合不動産業
    1099
    万円
  10. 65
    金属
    1096
    万円
  11. 66
    医薬品、健康食品
    1095
    万円
  12. 67
    機械
    1091
    万円
  13. 68
    医薬品、健康食品
    1091
    万円
  14. 69
    医薬品、健康食品
    1088
    万円
  1. 3675
    運用、管理
    283
    万円
  2. 3676
    小売
    264
    万円
  3. 3677
    警備
    262
    万円

豊田通商の採用情報

豊田通商に入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。豊田通商が社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

豊田通商の就職は、大学、大学院卒がメインになります。内定者の学歴に関しては、「早稲田大学」「慶應義塾大学」「東京大学」といった高偏差値大学所属が多いようです。

また、「青山学院大学」や「法政大学」などのGMARCHクラスの学生も採用しているようです。採用実績から読み取れる学歴フィルターはおそらく「GMARCH」が通るか通らないかのラインが妥当でしょう。

求める人材

豊田通商は求める人材像を公式採用ページでは掲げていません。しかし、総合商社のビジネスモデルを考えると、総合商社の厳しいビジネス現場でも、やり抜けるようなタフさや信念を持っていることは大切な要素なのではないでしょうか。

また、総合商社に入ってどのようなことに挑戦したいのか、そしてなぜ豊田通商でなければならないのかということを面接でもしっかり話せることが大切であると思われます。

語学力

豊田通商は採用の段階においては、toeicのスコアなどの明確な採用基準は設けていないようです。しかし、豊田通商に就職後は世界を舞台に活躍することになるため、語学力を学生時代に磨いておくことをおすすめします。

豊田通商の良い点(魅力)

豊田通商の良い点(魅力)は、総合商社の中でも豊田通商独自の強みを持っている点、現場主義で世界を舞台に活躍できる点が挙げられます。

豊田通商独自の強み(自動車関連、アフリカ事業)

豊田通商は自動車関連事業とアフリカ事業に強みを持っています。そして、豊田通商がこの2つの事業に強みを持てているのは、豊田通商がトヨタグループに所属する総合商社であるからです。

実際、豊田通商の自動車関連事業では、トヨタグループ各社を中心に国内で生産された車やトラック、車両部品などを世界中に販売したりしています。また、アフリカ事業ではモータリゼーションが進んでいるアフリカにおいて自動車の販売や生産支援、その他医薬品製造やインフラ整備を行っています。

現場主義で世界を舞台に活躍できる

豊田通商は総合商社ということもあり、世界を舞台に活躍している企業です。特に豊田通商は実際に現場に行き、現地の人たちやお客さんと寄り添って仕事をするという意識が強い会社ですので、多くの社員が実際に海外現地に派遣されてビジネスを行います。

特に、豊田通商は成長市場であるアフリカに注力していますので、アフリカでのビジネスに興味があるという人にはおすすめの企業であると言えるでしょう。

まとめ

以上、『豊田通商の平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら