九州電力の年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

76,900 Views

九州電力の平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

九州電力の平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2019年¥7,763,94843.4歳23.4年10,683人
2018年¥7,771,04543.2歳23.3年10,999人
2017年¥7,622,00443.0歳23.1年11,056人
2016年¥7,576,48242.6歳22.8年11,073人
2015年¥5,971,12142.3歳22.4年11,110人
2014年¥5,900,83941.8歳22.1年11,113人
2013年¥5,707,85341.4歳21.6年11,517人
2012年¥7,820,41941.0歳20.9年11,452人

九州電力の年収と基本情報

平均年収
776万円
平均年収ランキング506
平均年齢
43.4
平均年齢ランキング955
平均勤続年数
23.4
平均勤続年数ランキング43
従業員数
10,683
従業員数ランキング90

九州電力の会社情報

商号九州電力
URLhttps://www.kyuden.co.jp/
創業昭和26年5月
業種電力
所在地長崎県

九州電力の事業概要

九州電力は、九州地方7県(福岡県、長崎県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、鹿児島県)をターゲットとする電力会社です。
参照:https://www.kyuden.co.jp/

九州電力の世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥5,020,168--
25~29¥5,867,215¥366,700¥1,466,803
30~34¥6,781,808¥423,863¥1,695,452
35~39¥7,561,308¥472,581¥1,890,327
40~44¥8,316,741¥519,796¥2,079,185
45~49¥9,144,377¥571,523¥2,286,094
50~54¥9,675,431¥604,714¥2,418,857
55~59¥9,492,202¥593,262¥2,373,050
60~64¥7,387,396¥461,712¥1,846,849
65~69¥7,110,223¥444,388¥1,777,555
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

九州電力の推定生涯賃金

九州電力
3億7266万円
一般的な生涯賃金
2億928万円

九州電力の詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1435万円
  • 課長クラス
    1145万円
  • 係長クラス
    853万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    776万円
  • 高専・短大卒
    594万円
  • 高卒
    559万円

雇用形態別の推定年収

正社員
776万円
非正規社員
419万円

九州電力と他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    506
  • 業界別ランキングエネルギー
    16
  • 業種別ランキング電力
    6
  • 都道府県別ランキング長崎県
    5

年収偏差値

  • 上場企業偏差値
    58.8
  • 業界別偏差値エネルギー
    56.3
  • 業種別偏差値電力
    53.4
  • 都道府県別偏差値長崎県
    64.6

九州電力と平均年収の近い企業

  1. 1
    金融サービス
    2413
    万円
  2. 2
    M&Aコンサルティング
    2269
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 499
    ITサービス
    778
    万円
  2. 500
    ソフトウェア
    777
    万円
  3. 501
    化学品
    777
    万円
  4. 502
    化学品
    777
    万円
  5. 503
    化学品
    777
    万円
  6. 504
    ITサービス
    776
    万円
  7. 505
    自動車、自動車部品
    776
    万円
  8. 507
    自動車、自動車部品
    776
    万円
  9. 508
    化学品
    775
    万円
  10. 509
    TV
    775
    万円
  11. 510
    飲料品製造
    774
    万円
  12. 511
    電力
    774
    万円
  13. 512
    設備、住宅設備
    774
    万円
  14. 513
    倉庫
    774
    万円
  1. 3819
    小売
    289
    万円
  2. 3820
    小売
    264
    万円
  3. 3821
    警備
    226
    万円

九州電力の雇用条件

九州電力の雇用条件について、マイナビや企業の採用ページなどを参考に掲載しています。初任給は学部卒で20万円ですが、年に2回のボーナスがあるので、パッと見た感じよりも年収は高く、残業代を含む九州電力の1年目の年収は340万円を超えて来るでしょう。

初任給

総合職(担当職)

大学院了222,000円
学部卒200,000円
高専卒176,000円
短大卒176,000円
専門学校卒176,000円

昇給・賞与等

諸手当通勤費支給等各種手当てあり
昇給年1回(4月)
賞与年2回(6月・12月)
福利厚生各種社会保険完備
産前・産後休暇、育児休職(子が2歳到達)
財形貯蓄制度、各種貸付金制度、カフェテリアプランなどの制度あり
  1. マイナビ 九州電力の採用ページ
  2. 九州電力公式採用ページ

九州電力の採用情報

九州電力に入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。九州電力が社員に求める学歴や求める人財のポイントを確認しましょう。

学歴

九州電力は、短大・高専・専門学校卒、大卒、大学院卒から幅広く採用しています。「東京大学」「早稲田大学」「慶應義塾大学」といった高偏差値大学の学生を多く採用しているようです。

また、「明治大学」や「法政大学」などの「GMARCH」クラスの学生から「日本大学」などの「日東駒専」クラスの学生も採用しているようです。採用実績から読み取れる学歴フィルターはおそらく「日東駒専」 が通るか通らないかのラインが妥当でしょう。

求める人材

九州電力の採用メッセージを参考にすると、「電気を届ける」というシンプルで地味なことに使命感を感じ、企業とともに挑戦できる人を求めているようです。また、九州電力は社員の目指す人材像として、大切にしたい5つの意識(スピリッツ)というものを掲げています。具体的には、

  1. 人の尊重  個性を尊重し、あらゆる立場の人を思いやる
  2. 倫理の重視   高い志を持って、誠実に社会の期待に応える
  3. 使命感の堅持  社会のためチームの一員として責務を全うする
  4. お客さま志向  常にお客さまを原点に考える
  5. チャレンジ   理想の姿を描き、向上の意欲を持って挑戦する

これら5つです。また、個人として自ら業務遂行するための構想力や分析力、企画力、実行力、判断力、コミュニケーション力、専門知識・技能といった能力であったり、組織に貢献するための指導・育成力、リーダーシップ、チームワーク力、人望といった能力も九州電力の社員は重視しているようです。

そのため、九州電力を志望する人も、九州電力の社員が目指す人材像に共感し、将来的に達成できるだけのポテンシャルや能力を持っている必要があるといえるでしょう。

語学力

九州電力は、語学力を特別に求めているわけではないようですが、海外電気事業も行っており活躍フィールドは国外にも渡るため、最低限の日常会話レベルの語学力は身につけておくことをオススメします。

九州電力の良い点(魅力)

九州電力の良い点(魅力)は、グローバルな電力会社であると言う点と、ダイバーシティに対する取り組みに尽力するなど多種多様な人が働きやすい会社を目指していると言う点です。

国際的に活躍する電力会社

電力事業に対する需要は大きい

九州電力は、電気を供給するという電力インフラ事業を展開している企業です。電気がなければ人間はまともな生活ができないので、企業競争の激しい現代社会であっても需要が縮小することはないでしょう。そのため、安定感があるということが第一に挙られます。

求める人材にもあるように、「電気を安定して届ける」ということに使命感を感じながら働きたい人にはオススメの企業であると言えるでしょう。

海外電気事業も展開

九州電力は、これまで国内外で蓄積した技術・ノウハウを活かし、市場の成長性が高いアジアを中心に、IPP事業を軸に展開しています。そのため、グローバルに活躍したいという人にも魅力的な企業です。

IPPとは、Independent Power Producerの略称であり、発電をできる設備を持ち、発電をしてその電力を売電している事業者のこと

多種多様な人が働きやすい会社を目指す

uターン就職も可能な地域に根ざした企業

九州電力は、九州という地域に根ざした企業なので、uターン就職を希望している人など、九州という地元で貢献したいという人にもオススメです。地元の住民や自治体とも協力しながら仕事を進めていくこともあります。

熊本地震被災地の復興に向けて、延べ689名の社員が、被災された個人宅の片付けやがれき撤去などの支援活動を行うなど、常に「地元住民に愛される会社」として九州電力は尽力しているのです。

ダイバーシティの取り組みにも尽力

九州電力は、ダイバーシティ(性別・年齢・国籍・障がいの有無、育児や介護などのライフイベントに関わらず、多様な人材の活躍を支援すること)への取り組みにも尽力しています。「ダイバーシティを大切にしている」と口で言うだけの会社は多いですが、九州電力はしっかりとダイバーシティを推し進めるための機関を設置しているのが特徴です。

2007年には専任部署「女性活躍推進グループ」を設置して取り組みを開始。2012年には「ダイバーシティ推進グループ」と改め、女性活躍推進を機軸としながらも、性別だけでない多様性の尊重へシフトし、ダイバーシティに対する取り組みを展開しています。

あなたに最適な転職サービスを検索!

まとめ

以上、『九州電力の平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら