北海道電力の年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

北海道電力の平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

北海道電力の平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2018年¥7,059,42141.3歳20.8年5,285人
2017年¥7,013,03041.3歳20.9年5,284人
2016年¥7,067,99441.6歳21.1年5,389人
2015年¥6,746,02841.8歳21.5年5,383人
2014年¥6,565,28942.0歳20.8年5,407人
2013年¥6,864,54342.2歳22.2年5,353人
2012年¥7,779,78542.4歳22.2年5,307人

北海道電力の年収と基本情報

平均年収
705万円
平均年収ランキング853
平均年齢
41.3
平均年齢ランキング1612
平均勤続年数
20.8
平均勤続年数ランキング145
従業員数
5,285
従業員数ランキング124

北海道電力の会社情報

商号北海道電力
URLhttp://www.hepco.co.jp/index.html
創業昭和26年5月
業種電力
所在地北海道

北海道電力の世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥4,564,621--
25~29¥5,334,804¥333,425¥1,333,701
30~34¥6,166,404¥385,400¥1,541,601
35~39¥6,875,170¥429,698¥1,718,792
40~44¥7,562,051¥472,628¥1,890,512
45~49¥8,314,586¥519,661¥2,078,646
50~54¥8,797,450¥549,840¥2,199,362
55~59¥8,630,848¥539,428¥2,157,712
60~64¥6,717,039¥419,814¥1,679,259
65~69¥6,465,017¥404,063¥1,616,254
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

北海道電力の推定生涯賃金

北海道電力
3億3885万円
一般的な生涯賃金
2億1120万円

北海道電力の詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1304万円
  • 課長クラス
    1041万円
  • 係長クラス
    776万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    705万円
  • 高専・短大卒
    540万円
  • 高卒
    508万円

雇用形態別の推定年収

正社員
705万円
非正規社員
381万円

北海道電力と他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    853
  • 業界別ランキングエネルギー
    27
  • 業種別ランキング電力
    11
  • 都道府県別ランキング北海道
    3

年収偏差値

  • 上場企業偏差値
    55.3
  • 業界別偏差値エネルギー
    52.1
  • 業種別偏差値電力
    47.1
  • 都道府県別偏差値北海道
    61.9

北海道電力と平均年収の近い企業

  1. 1
    M&Aコンサルティング
    3109
    万円
  2. 2
    機械
    2110
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 846
    自動車、自動車部品
    707
    万円
  2. 847
    外食
    707
    万円
  3. 848
    機械
    706
    万円
  4. 849
    化学品
    706
    万円
  5. 850
    機械
    706
    万円
  6. 851
    鉱業
    706
    万円
  7. 852
    電子・電気機器
    706
    万円
  8. 854
    化学品
    705
    万円
  9. 855
    サービス業
    705
    万円
  10. 856
    サービス業
    705
    万円
  11. 857
    医薬品、健康食品
    705
    万円
  12. 858
    半導体
    705
    万円
  13. 859
    外食
    705
    万円
  14. 860
    金属
    705
    万円
  1. 3675
    小売
    296
    万円
  2. 3676
    運用、管理
    283
    万円
  3. 3677
    警備
    262
    万円

北海道電力の雇用条件

北海道電力の雇用条件について、マイナビや企業の採用ページなどを参考に掲載しています。初任給は学部卒で203,000円ですが、年に2回のボーナスがあるので、パッと見た感じよりも年収は高く、残業代を含む北海道電力の1年目の年収は348万円を超えて来るでしょう。

初任給

総合職(担当職)

修士了228,600円
学部卒203,000円

昇給・賞与等

諸手当時間外手当、世帯手当、燃料手当、通勤費等
昇給年1回(4月)
賞与年2回(6月・12月)
福利厚生制度/積立貯蓄、財形貯蓄(一般、住宅)、家賃補助、カフェテリアプランなど
施設/寮、社宅等

参考

  1. マイナビ 北海道電力の採用ページ
  2. 北海道電力公式採用ページ

北海道電力の採用情報

北海道電力に入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。北海道電力が社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

北海道電力の就職は、大学、大学院卒がメインになります。内定者の学歴に関しては公表されていませんが、全国の国公私立大学から応募があります。

求める人材

北海道電力が求める人材は以下の3つです。

  1. 「自ら考え自ら行動する人」
  2. 「自由化時代を勝ち抜く専門能力を具備した人」
  3. 「信頼と共感を得ることのできる人」

以上の3つからも分かる通り、北海道電力は個々の能力を高められるだけでなく、社内、社外の人に関わらず信頼を勝ち得るような人材を求めています。

語学力

北海道電力は、北海道に根付いた企業なので語学力は特に求めていないようです。しかし、toeicの年一回以上の受験を推奨していたりと、社員の英語力強化には力を入れています。

北海道電力の良い点(魅力)

北海道電力の良い点(魅力)は、北海道の電力供給をまかなっている地域貢献性の高さ道外を含めた事業拡大などのチャレンジ精神と成長性にあります。

北海道の電力供給をまかなっている地域貢献性の高さ

実際に北海道電力は「地域への寄与」を経営理念に掲げるほど、北海道住民の暮らしを支え、貢献していくことに使命感を持っている企業です。また、電力の供給だけでなくガスの供給やESP事業など、幅広い取り組みをして北海道地域のニーズに答えています。

道外を含めた事業拡大などのチャレンジ精神と成長性

電力の小売り全面自由化により電力会社の競争が激化し、北海道電力にとってさらなる変革が求められています。そのような中で、北海道電力は道外での事業拡大に力を注ぎ、収益の獲得・拡大を目指しているのです。

上記のように、北海道電力は電力販売やガス供給事業だけでなく、事業拡大をすることで総合エネルギー企業を目指しています。そのため、北海道の地域社会に貢献したいというだけでなく、電力会社で新しい事業にも取り組みたいという人に魅力的な企業です。

まとめ

以上、『北海道電力の平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら