ファーストリテイリングの年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ!

ファーストリテイリングの平均年収や平均勤続年数、年代・役職別ボーナスの金額などをまとめました。有価証券報告書や国税調査などの情報をベースに算出した総定年収ですが、就職や転職、進路に迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

ファーストリテイリングの平均年収の推移

年度平均年収平均年齢平均勤続年数従業員
2018年¥9,004,0004.0歳7.0年4人
2017年¥8,773,00038.0歳4.0年1,345人
2016年¥7,915,00037.5歳4.41年1,166人
2015年¥7,644,00037.42歳4.33年1,131人
2014年¥7,696,00036.08歳5.08年1,234人
2013年¥7,359,00036.5歳5.1年1,088人
2012年¥7,092,00037.1歳5.2年924人

ファーストリテイリングの年収と基本情報

平均年収
900万円
平均年収ランキング181
平均年齢
4.0
平均年齢ランキング3654
平均勤続年数
7.0
平均勤続年数ランキング2772
従業員数
4
従業員数ランキング3607

ファーストリテイリングの会社情報

商号ファーストリテイリング
URLhttp://www.fastretailing.com/jp/
創業昭和38年5月
業種小売業
所在地栃木県

ファーストリテイリングの事業概要

株式又は持分の所有によるグループ全体の事業活動の支配・管理等
参照:http://www.fastretailing.com/jp/

ファーストリテイリングの世代別平均年収の推移

年齢年収月収賞与(2回分)
20~24¥5,821,986--
25~29¥6,804,322¥425,270¥1,701,080
30~34¥7,864,994¥491,562¥1,966,248
35~39¥8,768,995¥548,062¥2,192,248
40~44¥9,645,084¥602,817¥2,411,271
45~49¥10,604,911¥662,806¥2,651,227
50~54¥11,220,784¥701,299¥2,805,196
55~59¥11,008,290¥688,018¥2,752,072
60~64¥8,567,306¥535,456¥2,141,826
65~69¥8,245,863¥515,366¥2,061,465
上記のデータは賞与を月収×4ヶ月分(夏・冬)と仮置きして算出しています。

ファーストリテイリングの推定生涯賃金

ファーストリテイリング
4億3219万円
一般的な生涯賃金
2億1120万円

ファーストリテイリングの詳しい年収

役職別推定年収

  • 部長クラス
    1664万円
  • 課長クラス
    1328万円
  • 係長クラス
    990万円

学歴別推定年収

  • 大学卒
    900万円
  • 高専・短大卒
    689万円
  • 高卒
    649万円

雇用形態別の推定年収

正社員
900万円
非正規社員
486万円

ファーストリテイリングと他の比較

年収ランキング

  • 上場企業ランキング
    181
  • 業界別ランキングアパレル
    2
  • 業種別ランキング小売業
    2
  • 都道府県別ランキング栃木県
    138

年収偏差値

  • 上場企業偏差値
    64.3
  • 業界別偏差値アパレル
    79.4
  • 業種別偏差値小売業
    79.7
  • 都道府県別偏差値栃木県
    63.1

ファーストリテイリングと平均年収の近い企業

  1. 1
    M&Aコンサルティング
    2478
    万円
  2. 2
    機械
    2110
    万円
  3. 3
    M&Aコンサルティング
    2063
    万円
  1. 174
    建設、総合建設
    906
    万円
  2. 175
    海運
    904
    万円
  3. 176
    医薬品、健康食品
    904
    万円
  4. 177
    化学品
    903
    万円
  5. 178
    証券、商品先物取引
    902
    万円
  6. 179
    ITサービス
    901
    万円
  7. 180
    鉄道
    900
    万円
  8. 182
    理美容
    900
    万円
  9. 183
    小売
    900
    万円
  10. 184
    卸売、商社
    897
    万円
  11. 185
    医薬品、健康食品
    896
    万円
  12. 186
    半導体
    896
    万円
  13. 187
    ITサービス
    896
    万円
  14. 188
    プラント・エンジニアリング
    895
    万円
  1. 3675
    小売
    296
    万円
  2. 3676
    運用、管理
    283
    万円
  3. 3677
    警備
    260
    万円

ファーストリテイリングの雇用条件

ファーストリテイリングの雇用条件について、マイナビや企業の採用ページなどを参考に掲載しています。グローバルリーダー社員の初任給は255,000円ですが、年に2回のボーナスがあるので、パッと見た感じよりも年収は高く、残業代を含むファーストリテイリングの1年目の年収は430万円を超えて来るでしょう。

また、地域正社員の初任給は177,500円〜202,800円で、年2回のボーナスと残業代を含めると1年目の年収は305〜345万円を超えてくるでしょう。

初任給

グローバルリーダー社員

新卒、第2新卒255,000円

地域正社員

新卒、第2新卒177,500円〜202,800円(地域により、給与が異なります)

昇給・賞与等

諸手当残業手当、通勤交通費(当社規定による)
昇給年2回
賞与年2回
福利厚生社会保険完備(健康・厚生年金・労災・雇用保険)、社員持株制度、確定出年金制度(ファーストリテイリング型401K)、社員割引制度、育児・介護休暇制度

参考

  1. マイナビ ファーストリテイリングの採用ページ
  2. ファーストリテイリング公式採用ページ

ファーストリテイリングの採用情報

ファーストリテイリングに入社するためにはどうすれば良いのでしょうか。ファーストリテイリングが社員に求める学歴や求める人材のポイントを確認しましょう。

学歴

ファーストリテイリングのグローバルリーダー職の内定者は、早稲田大学慶應義塾大学青山学院大学などの高偏差値大学の学生が多いようです。また、地域正社員の内定者も早稲田大学明治大学専修大学などの大学生や大学院生が多いです。

求める人材

ファーストリテイリングは具体的に求める人材像を掲げていませんが、アパレル業界で世界一を目指している会社ですので、会社とともに本気で世界一を目指したいという思える人を求めていると考えられます。

また、グローバルリーダー職は、世界に通用する実力を身につけグローバルで活躍したい人、地域正社員は、働く仲間とともに地域のお客様に貢献しながら長期的に活躍したい人向けです。

語学力

ファーストリテイリングは、TOEICスコア等の採用基準は設けていないようです。しかし、ファーストリテイリングはグローバルに展開する企業なので、入社後には英語の習得は必要になるでしょう。

また内定者には、海外留学経験のある人が沢山いるようなので、ファーストリテイリングの就職を考えている人には、学生の間に海外の文化に触れて、語学力を伸ばしておくことをおすすめします。

ファーストリテイリングの良い点(魅力)

ファーストリテイリングの良い点(魅力)は、国内だけでなくグローバルブランドとしての地位と認知度の確立と、海外展開に積極的に挑戦しているところです。

国内だけでなくグローバルブランドとしての地位と認知度の確立

日本人なら誰でも知ってるブランド力

ファーストリテイリングは、ユニクロやGUといった国民的ファッションブランドを抱えています。実際に、ユニクロを中心として、高品質かつ低価格というブランドイメージを定着させられ、日本人なら誰でも知っている圧倒的なブランド力を誇っているのです。

近年では、ユニクロ以外のGUやPLSTなどのブランドも若者の間で人気になっており、ファーストリテイリングのこれからの成長も期待できます。

グローバルブランドとしての地位の確立

ファーストリテイリングの代表ブランドであるユニクロは、世界のアパレル製造小売企業の中で、ZARAやH&Mに引き続き売上高で3位を誇っています。そして、ユニクロの海外店舗数は国内店舗数を抜き、1000店舗以上出店しているのです。

最近では、プロテニスプレイヤーとして世界的に有名なフェデラー選手とのアンバサダー契約により、フェデラー選手がユニクロのウェアを着ている姿をよく見るようになったり、世界的に有名なアーティストとのコラボTシャツなどが国内外で話題になっています。

このように、ファーストリテイリングは国内外問わず、グローバルブランドとしての地位と認知度を確立しているのです。

世界No1を目指すための積極的な海外展開と企業文化

ファーストリテイリングは、前述した通り、積極的に海外展開を行っています。そして、ファーストリテイリングが積極的に海外展開を進められているのは、経営陣だけでなく社員、バイトにも「世界No1のアパレル製造小売業を目指す」という目標が浸透しているからとも言えます。

実際に「グローバルワン・全員経営」という企業理念を掲げ、社員全員が経営者のマインドを持てる組織づくりをしており、世界No1を本気で目指しているという社員も多いようです。

そのため、ファーストリテイリングは若手のうちから裁量を持って働きたいという人や、グローバルで活躍し、会社とともに世界一のアパレル企業を目指したいという人におすすめの企業であるといえます。

まとめ

以上、『ファーストリテイリングの平均年収や勤続年数、年代・役職別のボーナス金額まとめ』でした。企業の平均年収や平均年齢などのデータから、今後のキャリアに繋がる意思決定の材料としてお役に立てていれば幸いです。
本記事で掲載しているデータは各企業が提出する最新の「有価証券報告書」を中心に、厚生労働省や国税庁で一般公開されている統計データを元に、独自の計算式で算出した数値を掲載しています。参考値としてご覧ください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら