大学受験を考える高校生は模試を受けるべき?その理由とは!

最終更新日: 2019/12/04 14:19

高校に入学すると、塾ではもちろん学校でも「模試」を受ける機会が増えます。

この記事を読んでいる高校生の中には、「なぜ模試を受けなければいけないの」「模試の受ける意味がわからない」などと思っている方もいるのではないでしょうか。

しかし、大学受験を視野に入れている高校生は是非とも模試を受けることをおすすめします!今回は、大学受験を考えている高校生が模試を受けるべき理由を解説していきます。

模試を受けるべき5つの理由

高校生で大学受験を考えているのであれば、模試は受けた方が良いでしょう。なぜなら、模試には高校生の大学受験を成功に近づける5つの理由があるからです。

その5つの理由とは、

  • 自分の立ち位置を把握できる
  • 入試本番の雰囲気を味わえる
  • 今までの勉強のアウトプットが試せる
  • 自分の強みと弱みが「客観的」に分かる
  • 問題集として再び使える

です。以下でそれぞれの理由を詳しく解説していきます。

自分の立ち位置を把握できる

大学受験を考える高校生が模試を受けるべき1つ目の理由が、模試を受けることで受験生の中で自分の立ち位置が分かるからです。

模試の結果は、自分の点数のみならず、偏差値や志望大学の合格判定も出されます。模試を受けるのが嫌という人の多くは、模試の結果が他の受験生と比べて芳しくなかった場合のことを考えるからでしょう。

しかし、模試の結果はあくまで現在の立ち位置です。重要なのは模試の結果から最終的な目標までの距離を知り、その上でどのように勉強を進めていくかという方針を立てることです。

今後の勉強の方針を決める上で、模試の結果というのは非常に有効活用できます。そのため、大学受験を成功に導くために模試は受けるべきです。

入試本番の雰囲気を味わえる

大学受験を考える高校生が模試を受けるべき2つ目の理由が、模試では大学入試本番の雰囲気を味わえるからです。

模試は、実際の大学入試を模して行います。普段とは違う会場で、他の受験生に囲まれ、数時間もの間時間の配分も考えながら集中して問題を解くという行為は本番の入試を除くと、模試でしか経験できません。

誰しも大学入試本番はとても緊張するものです。受験生の中では、入試本番の雰囲気にのまれ自分の本来の実力を出せなくなってしまう人もいます。

ですが、似たような雰囲気を入試以前に経験したか否かで大学入試本番のパフォーマンスの精度も異なるので、大学入試の雰囲気に慣れておくためにも模試は受けた方がいいのです。

今までの勉強のアウトプットが試せる

大学受験を考える高校生が模試を受けるべき3つ目の理由が、模試では今までしてきた勉強がきちんとアウトプットできるかを試せるからです。

大学の受験勉強というと多くの高校生は単語や文法、数式などを覚える「インプット」の作業を最初にイメージするでしょう。ですが、得た知識を基に問題を解くという「アウトプット」も同様に重要です。

知識量があっても、アウトプットができなければ大学受験を突破することはできません。ですので、大学受験を考えている高校生は、模試を通してこれまでの勉強をきちんとアウトプットする練習をしておく必要があります。

自分の強みと弱みが「客観的」に分かる

大学受験を考える高校生が模試を受けるべき4つ目の理由が、模試の結果から自分の本当の強みと弱みを客観的に分かるからです。

どんな受験生にも自分が強み・弱みだと思う勉強の分野があると思います。しかし、それらは本当に正しいのでしょうか。

実は、受験生の中には自分が得意・不得意だと考えている科目や分野が実際と異なる人もいます。認識が異なったまま勉強を続けると本来成績を伸す必要がある科目や分野が分からないまま大学入試を迎えるかもしれません。

模試の結果は、主観的な考えを客観的データに基づいて正し、適切な勉強の方針を立てる手助けになります。大学受験を視野に入れている高校生は是非受けましょう。

問題集として再び使える

大学受験を考える高校生が模試を受けるべき5つ目の理由が、模試を受け終わった後も模試自体が問題集として再び活用できるからです。

模試は、実際の大学入試問題をベースに作られています。そのため、模試で出題された問題と似たものが本番の大学入試問題で出題されることは頻繁に起こるのです

それだったら、「模試ではなく志望大学の赤本だけ解いておこう」と考える高校生も多いでしょう。しかしながら、赤本は解説が非常に雑であるため復習しにくいという難点があります。

その点、模試は解答と解説が詳細であるのに加え、採点方法も明記されています。大学受験を突破したいと考える高校生ならば模試を受けて、模試という良質な問題集を手に入れておくべきでしょう。

まとめ

自信満々のスーツの男性

この記事では、大学受験を目指す高校生に向けて模試を受けておくべき理由5つを紹介しました。

模試は、悪い結果が出ると落ち込みますし受けたくない気持ちも大いにわかります。ですが、模試の雰囲気や結果は大学受験を成功に導くために必要な経験とデータです。

この記事が、大学受験を控えている高校生にとって模試を受けるきっかけとなれば幸いです。

高校の勉強に関する記事一覧

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら