高校の同窓会はどんな格好で行く?服装マナーを紹介

最終更新日: 2019/12/03 18:55

同窓会は、懐かしい旧友たちと再び会える貴重で楽しみな機会ですよね。せっかくの同窓会ですから着るものは失敗したくない、何を着たらいいのかわからないという方は多いのではないでしょうか。

そこで、「20代の女性・男性が高校の同窓会に行く」を前提とした服装マナーについて解説します。高校の同窓会に何を着ていくか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

高校の同窓会の服装マナー

「デートの服装」を意識しよう

高校の同窓会の服装マナーとして、男女ともに基本は「デートに着ていく服」でおよそ間違いはありません。20代の同窓会であれば身近なレストランやダイニングバーを貸し切って行なわれることが多いです。

女性ならフレアスカートやブラウスなどでほどよくフェミニンな、男性ならシャツやダメージのないパンツで綺麗めのカジュアルスタイルを目指しましょう。

場所に合わせて工夫しよう

高校の同窓会の服装はある程度場所に合わせた格好にすることも重要です。気軽な居酒屋ならあまりドレッシーすぎないほうが場に相応しいので、ジーパンなどのカジュアルスタイルでもOK。

逆にホテルなどのかっちりした場所だとカジュアルは浮いてしまうので、ショールやジャケットを合わせてきちんと感を出したいですね。

服装に合わせて髪型も整えよう

高校の同窓会に行くときは髪型も服装に合わせて整えたいです。女性はアイロンを使ってゆるく巻くなどして、普段より少しだけ手をかけたヘアスタイルで臨みましょう。

ホテルなどで開催されるかっちりした雰囲気の同窓会なら、女性は美容室でセットしてもらってもいいですね。男性ならしっかりワックスを使って髪に躍動感を出しましょう。

高校の同窓会におすすめの洋服

女性におすすめの洋服

フレアスカート



高校の同窓会の服装には、場所を選ばず合わせやすいフレアスカートがおすすめです。ハイウエストで足が長く見え、フェミニンで大人っぽい女性を演出してくれます。

秋は1枚でジャケットやライダースに合わせたり、冬には無地のタートルやシンプルなざっくりニットを上に着るなど、様々な着こなしを楽しむことができる万能さも嬉しい点ですね。

ワイドパンツ



高校の同窓会の服装にはワイドパンツもおすすめです。パンツですが見た目はロングスカートに似ているのでエレガントな印象を与え、さらりとした着用感で動きやすいのが魅力と言えます。

しっかりした程よい厚手素材で、決めすぎないラフさが大人のコーデへと導いてくれる一枚。シンプルなので同窓会以外の場面でも大活躍すること間違いなしのアイテムです。

男性におすすめの洋服

テーラードジャケット



高校の同窓会に男性が着ていくならテーラードジャケットがおすすめ。フォーマルからカジュアルまであらゆる会場に合わせやすく流行に左右されないので、一枚持っておくと非常に便利です。

スリムなシルエットですっきりした大人っぽい印象を与えるので高校の同窓会にぴったりですよ。無地だと合わせやすいですが、さりげない柄物だとおしゃれ感を醸し出してくれます。

カジュアルシャツ



高校の同窓会には形のきれいな無地のカジュアルシャツもおすすめです。無難で合わせやすいデザインなので、どんな会場でも恥をかくことはまずないでしょう。

同窓会以外の場面でも、休日のカジュアルスタイルや、ビジネスにもハマる万能シャツ。春や秋はメインとして、冬ならインナー、夏には軽めのアウターとしてオールシーズン活躍できるアイテムとなっています。

まとめ

高校の同窓会の服装は会場の雰囲気に合わせることが大切です。基本は「デートに着ていく服」を意識し、会場に合わせてフォーマル・カジュアルに寄せていくとよいでしょう。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら