高校受験における志望校の選び方!進路選びの4つのポイント

最終更新日: 2019/12/09 10:43

中学生のみなさんにとって大きな決断となる高校選び。志望校は一体どういった点に注目して選べばよいのか、わからないという方は多いと思われます。

当記事では、高校受験における志望校を選ぶ上で重要なポイントについて解説しています。志望校の選び方がわからない中学生の方は参考にしてみてください。

高校受験の進路選び・4つのポイント

1.国立か、公立か、私立か

高校選びはまず国立高校か、公立高校か、私立高校かという点に注目しましょう。それぞれの特徴をご紹介します。

国立高校の特徴

国立高校は、専門学科である東京芸大の附属高校を除いてすべてがハイレベルな進学校です。どの学校もどこかしらの大学の系列校で、校名に「附属」がついてはいますが内部推薦枠が存在しないため、実質的には附属校とは言えません。自由な校風の学校が多いため、私服の高校も少なくありません。

公立高校の特徴

都道府県立、市立、町立などの高校が公立高校と呼ばれています。公立高校は、入試難易度や学科の種類などが多様なので選択肢が豊富です。入試のルールは都道府県によってそれぞれ異なりますが、入試当日の点数と内申によって合格・不合格が決まる点は共通しています。

私立高校の特徴

私立高校は民間人が設立した高校で、学校ごとに校風や指導方針が大きく異なっています。実力勝負の一般入試だけでなく、書類や面接で合否が決まる推薦入試や、中学の成績で合否がほぼ確定する単願入試や併願入試など、様々な形が存在します。

2.高校の進路実績

高校選びは、大学への進路実績にも注目しましょう。進学校ならなおさら進路実績が重要です。今のうちから、高校だけでなくどれくらいのレベルの大学まで目指すかをイメージしておくと決めやすくなります。

また、特定の大学附属の高校や難関大学の指定校推薦枠がある高校なら、慶應義塾大学早稲田大学などの難関大学への入学難易度も下がります。行きたい大学が決まっていればその附属校や、指定校推薦枠がある高校を選ぶとよいでしょう。

3.どんな学科があるのか

高校選びにおいて、高校に入ってから何を学びたいのかという選択も大事です。自分が将来行きたい大学やなりたい職業の方向性に見合った学科を探しましょう。

主に、主要5教科を中心に幅広く学ぶ普通科、その中でも成績優秀な生徒を集めた特進コース、工業系・体育系・芸術系・医療系など、将来の進学や職業に直接関することを学ぶ専門学科、普通科だけでなくいくつかの専門学科の勉強もできる総合学科などが存在します。

4.共学か、男子校・女子校か

高校選びにおいて、共学なのか、それとも男子校・女子校なのかも外せないポイントです。それぞれの特徴をご紹介します。

共学の高校

共学は男子と女子が一緒に学ぶ学校です。中学校が共学だった場合ならそれほど大きく雰囲気は変わらないためイメージしやすいことでしょう。文化祭などの行事においては男女それぞれの長所を活かして盛り上がり、学校にもよりますが恋愛も活発です。

男子校・女子校

男子校は男子のみ、女子校は女子のみで学ぶ学校です。私立の進学校に多く見られ、男同士・女同士で気兼ねなくのびのびと過ごせます。男子校や女子校の教師陣は男女それぞれの思考方法や理解に合わせた指導経験を積み重ねているため、授業による学習の効果が高いというメリットも存在します。

高校選びのその他のポイント

高校選びのその他のポイントでご紹介するのは、上記の4つほど重要ではありませんが人によってはこちらが最重要になるかもしれません。

部活の強さ・実績

高校に入っても続けたい部活や興味のある部活があれば、その高校の部活の強さや過去の入賞実績は重要と言えるでしょう。特に、部活で優秀な実績を残せば大学受験でも有利になる場合があるため、勉強以上に部活に注力したいという中学生の方は、偏差値とあわせて高校の部活の実績にも注目するのがおすすめです。

高校への通いやすさ

高校への通いやすさも、高校の進路を選ぶ上で検討したいポイントと言えるでしょう。学校にもよりますが、基本的な全日制高校なら最低でも週5日は通うので、通学時間は短いほど望ましいですね。遠方の高校なら寮や下宿の手続きも必要になります。

また、自転車通学が禁止されている高校もあるので、自転車通学の可否もあわせてチェックしましょう。

校舎の設備・環境

高校の設備や環境が整っているかどうかも、高校では勉学に注力したい中学生の方にとっては重要なポイントですね。設備や環境についてはパンフレットやホームページを見るよりも、実際に見に行ってみるのが一番です。学校説明会を開催している時期にぜひ見学に行きましょう。

給食の有無

高校では珍しいですが、中には給食がある高校も存在します。寮生活や一人暮らしで毎日お弁当を作るのが難しかったり、用意する手間がかかると厳しい場合は給食があるかどうかも重視したいところです。

まとめ

高校受験における志望校を選ぶ上でのポイントをご紹介しました。気になった高校は、遠方でも実際に見に行ってみることをおすすめします。百聞は一見にしかず、資料を読んだり話で聞くだけではわからないことはたくさんあるので足を運んで確かめてみましょう。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら