イケてる腹筋、シックスパックとは?

最終更新日: 2019/02/13 15:39

筋トレをしている人なら、誰もが憧れるであろう「シックスパック」。板チョコのようにボコボコしていて男らしく、シックスパックがあれば周りの視線を集めること間違いなしです!では実際、どんな腹筋がシックスパックを構成しているのかご存知でしょうか?

シックスパックを構成しているのは腹直筋、腹斜筋、腹横筋の3種類です。そして、それぞれの筋肉の特性や場所を詳しく理解することで、効果的なトレーニングが可能になり、魅力的な身体を手に入れられます。

この記事が「シックスパックが欲しい」と思っている方の参考になれば、幸いです。

イケてる腹筋、シックスパックとは?

筋トレで腹筋が割れた男性の画像

シックスパックとは、上の写真のように腹筋が板チョコのように6等分に割れている状態です。筋肉が盛り上がって、線が入ることでこのようになります。

筋トレしてシックスパックを作ると、女性も男性も惚れぼれしてしまう、とても魅力的な身体になれるのです。

シックスパックを作るには腹直筋、腹斜筋、腹横筋の3つの腹筋を筋トレで鍛える必要があります。

(1)腹直筋

シックスパックの中の腹直筋を示す画像

腹直筋はお腹の表面上に出ている筋肉で、シックスパックを作る上で最も大切なパーツになります。この腹筋は、胸の下あたりから骨盤部分まで広がり、腱によって筋肉がいくつかのブロックに分けられています。

腹直筋は体脂肪を落として浮き上がらせたり、筋トレで肥大化さたりすることでシックスパックを作れます。つまりシックスパックは誰の身体にも備わっているということです!

(2)腹斜筋

シックスパックの中の腹斜筋を示す画像.jpg

腹斜筋は体幹を支え、排便を助ける役割をしています。この腹筋を筋トレで鍛えることで、横から見てもカッコいい、より魅力的なシックスパックになります。

お腹のくびれを作る筋肉でもあるので、女性の方にも筋トレしてほしいパーツです。

(3)腹横筋

シックスパックの中の腹横筋を示す画像

腹横筋はインナーマッスルと呼ばれ、(1)腹直筋の奥に位置します。この腹筋は内臓を支えているので、この筋肉が緩むと内臓が下がり、ぽっこりお腹の原因になってしまいます。

腹横筋もシックスパックを作るために、筋トレが必要な部分です。

イケてる腹筋、シックスパックにオススメな筋トレメニュー

シックスパックを作るための筋トレメニューを知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

目指せ理想のシックスパック!腹筋を鍛えるのにオススメの筋トレまとめ!

まとめ

シックスパックは3種類の腹筋で構成されており、これらを鍛えれば理想的なボディを手に入れられます。筋トレする際には意識してみてください!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら