豆知識!仕事の英語「Work」「Job」「Business」の違いは?

最終更新日: 2019/01/30 18:02
英語のクッキーが散らばっているイメージ

皆さんは、「Work」、「Job」、「Business」の違いをご存知ですか?

「Work」、「Job」、「Business」これらの英単語はすべて「仕事」と訳せます。しかし、それぞれの単語が本質的に持つ意味を知らずに使ってしまうと、会話をしている相手とうまく意思疎通ができない場合があるのです!

これらの英単語の違いは概念的で、完璧に理解するのが難しいですが、この記事では、噛み砕いて、丁寧に解説していきます。

現在、英語を勉強している方はこの記事を参考にしてそれぞれの英単語を会話で使ってみて下さい。

仕事を意味する3つの英語の違い

仕事を意味する3つの英語はおおまかにこのようなニュアンスをもっています。

英語ニュアンス
Work肉体的な動作が伴う仕事
Job固有名詞で置き換えられる仕事
Business規模が大きく概念的な仕事

以下でそれぞれの英語を例文とともに、詳しく解説していきます。

Work

00_PP26_PP_TP_V4.jpg

Workは他の2つと違って、名詞としてだけでなく動詞としても使え、動詞的な仕事を表現したい時に使う英語です。

例えば宿題はhomework、家事はhouseworkからわかるように、Workは自分が動いて作業をするという動いている状態を示します。

Workを使った例文

動詞としてWorkを使う場合:
"They do not work."
彼らは仕事をしない。

名詞としてWorkを使う場合:
"She hates hard work."
彼女は辛い仕事を嫌います。

動詞として使う場合は、「働く」という意味合いが、名詞として使う場合は、「やるべきこと」という意味合いが強くなります。

以上のことから、Workは作業や業務が伴う仕事を指す英単語であると言えます。

Job

PASONA_38_TP_V4.jpg

Jobは3つの中で唯一、複数形にでき、Workとは反対に、名詞的な仕事を表現したい時に使う英語です。

例えばアルバイトはpart-time job、求人はjob offerからわかるように、Jobはお金を稼ぐ職業的な仕事を示し、Jobという単語を他の固有名詞に置き換えることが可能です。

Jobを使った例文

"What is your job?"
あなたの仕事は何ですか。

"He is looking for a job."
彼は仕事を探しています。

以上のことから、Jobは具体性のある仕事を指す英単語であると言えます。

Business

ビジネスの取引をしているイメージ

Businessは業界、企業、商売など概念的な仕事を表現したい時に使う英語です。

例えば自営はindependent business、景気動向はbusiness trendからわかるように、businessは個人の職業、業務というよりは、企業が行うような規模の大きな仕事を示します。

Businessを使った例文

"I started a business."
私は仕事を始めました(起業しました)。

"Tokyo is a good place to do business."
東京は仕事(商売)をするのに適した場所です。

以上のことから、Businessは実体がはっきりしない仕事を指す英単語であると言えます。

"I have …"からわかる3つの仕事を意味する英語の違い

「Work」、「Job」、「Business」のそれぞれの英単語の違いがより分かるように、"I have…"から始まる例文を紹介します。

Workの場合

"I have work tomorrow."
私は明日仕事があります。

Jobの場合

"I have two jobs."
私は2つの仕事を掛け持ちをしています。

Businessの場合

"I have business with him."
私は彼と仕事(取引)をしています。

上の3つの文章は直訳すると、「私は〇〇の仕事をもっている。」となりますが、使う「仕事」を意味する英語を変えるだけで、「私」は全く違う種類の仕事をしていることになります。

まとめ

今回は、「Work」、「Job」、「Business」の違いについて紹介しました。それぞれの英単語が違うニュアンスを持っていることがわかったと思います。

これらのような英単語の微妙なニュアンスの違いを理解できれば、英語で円滑なコミュニケーションができるようなるので、英語を勉強している方は、この記事で学んだことを会話に生かして下さい。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら