【節約術攻略】クレジットカードのセキュリティコードって何?

最終更新日: 2019/10/25 17:02
クレジットカードを差し出す男性

クレジットカードの登録をする際、セキュリティコードの入力が求められているが、セキュリティコードって何?と迷う方もいるでしょう。この記事ではクレジットカードのセキュリティコードとは何かを解説していきます。

クレジットカードのセキュリティコードとは?

クレジットカードのセキュリティコードとは、クレジットカード裏面の署名欄に記載されている3桁もしくは4桁の数字を指します。

クレジットカードのセキュリティコード

クレジットカードのセキュリティコードはお店での決済で使うことはほとんどなく、各サービスのクレジットカード登録をする際に入力を求められることがあるので、この数字を入れましょう。

セキュリティコードがある意味

クレジットカードにセキュリティコードがあると、オンライン上でクレジットカードの不正利用がしづらくなります。その理由は実際にクレジットカードを持っていない限りセキュリティコードを知りうることはできないからです。

したがって、不用意にクレジットカードのセキュリティコードを他人に教えることは勿論、他人にセキュリティコードが見えないような普段からの配慮を心がけましょう。

まとめ

以上「【節約術攻略】クレジットカードのセキュリティコードって何?」でした。もし他人からセキュリティコードを聞かれても答える必要はありませんし、オンライン上でクレジットカードの登録をするとき以外は特に使うものでもないことは覚えておいてください。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら