【学生必見】アルバイト面接の攻略方法!

最終更新日: 2019/02/13 15:39
f630b75d7ac18e4a9564056cb88a2ffc_s.jpg

アルバイトを始める場合、たいてい面接を受けなければなりません。アルバイト面接は、企業の就職、転職面接よりは厳しくありませんが、特に初めてのアルバイト面接だと、何を準備すればいいか、面接はどんな感じなのかわからないので不安になってしまいますよね。

この記事では、アルバイト面接の服装、持ち物、マナー、よく聞かれる質問をそれぞれ詳しく紹介しています。

この記事を読んで前もって心の準備をしておけば、自信をもってアルバイト面接に臨めるはずです。アルバイトを始めようとしている高校生や大学生の方はぜひ参考にしてください!

アルバイト面接時の服装

丸をもつ人の画像

アルバイトの面接は基本的にカジュアルな私服で大丈夫です。企業のインターンアルバイトなどではない限り、スーツやオフィスカジュアルなどといったきっちりした服装である必要はないです。

ただ汚れやシミのついた服、肌の露出が多すぎる服、長すぎる前髪、ボサボサの髪などは面接官に良くない印象を与えてしまいます。清潔感のある服装や髪型を心がけましょう。

より詳しくアルバイト面接の服装について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

バイト・パート面接に行く時の服装マナー

アルバイト面接の持ち物

履歴書を書く人の画像

アルバイトの面接では履歴書、印鑑、筆記用具、身分証明書などが基本的に必要となります。また面接を約束した時に持ってくるように言われたものがあれば、それらも持参しましょう。

アルバイト面接で気をつけるべきマナー

アルバイトの面接では面接官に良い印象を持ってもらえるように気をつけたいことがあります。

面接会場の到着

まず面接会場には10分前には到着しましょう。早すぎてもアルバイト先の準備ができていなくて迷惑をかけたり、遅すぎると時間管理ができない人間だと考えられてしまいます。

万が一遅刻する場合には、「どうして遅刻するのか」、「何分遅れるのか」を謝罪と共に電話で伝えます。

より詳しくアルバイト面接の時間について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

面接は何分前に到着すべき?正解は10分前!

面接中

面接中は面接官の目を見て、背筋を伸ばしてハキハキと話しましょう。アルバイトに必要な挨拶や姿勢など最低限なマナーが守れていないと、印象は良くありません。

アルバイト面接でよく聞かれる質問

Q&Aの画像

アルバイトの面接でよく聞かれる質問をいくつか紹介します。

「このアルバイトを志望した理由は?」

この質問はほとんどのアルバイト面接で聞かれるので、必ず答えられる準備をしておきましょう。「どうしてこの業種なのか」、「どうしてこの店なのか」を明確にしておく必要があります。

「自己PRをしてください」

自分の長所をアルバイトで活かせるということを面接で説明できると良いでしょう。例えば接客業なら、コミュニケーション能力や協調性が魅力的な自己PRとなります。

「週何日働けますか?」

自分が働くことのできる日数を面接時に正直に伝えましょう。ただし募集要項に書いてある日数より少ないと、アルバイトとして採用してもらえない可能性もあります。

まとめ

アルバイトの面接は企業の面接などとは違い、あまりかしこまる必要はありませんが、最低限のマナーを守って信用できる人間だと思ってもらいましょう。アルバイトの面接前にこの記事を参考にしていただけると幸いです。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら