どうしてもバイトを休みたい時に使える理由と言い訳!

最終更新日: 2019/01/16 11:21

疲れていたり、他に優先したい用事があったりして、バイトを休みたいと思う日が誰しもあるのではないでしょうか。しかし、そんな時にどのような理由なら、穏便に欠勤できるのか悩んでしまいますよね。

この記事では、バイトを休みたい時に使える理由と言い訳を、3つのポイントに分けて詳しく紹介しています。更に、理由や言い訳を使う時に気をつけたいことも解説!

どうしてもバイトを休みたいという人は参考にしていただければ幸いです。ただし、多用しすぎるとクビになる可能性も高くなるため、用法用量を守って使っていきましょう。

【バイトを休みたい時の理由】①体調不良

高熱を示す体温計の画像

「昨日から38℃の熱が下がらないんです。」
「インフルエンザにかかりました。」

高熱やインフルエンザなどの体調不良でバイトに行けない、というバイトを休みたいときに使える王道の理由です。

バイトの直前に発症することは常識的にありえないので、休みたいという趣旨を早めにバイト先に伝えることがポイントです。

【バイトを休みたい時の理由】②身内の不幸

故人を思い浮かべる人のイラスト

「祖母が亡くなってしまいました」
「父が急に入院したようで…」
バイト先は休みを許可せざるをえない、不謹慎ですが一番効果的に使える休みたい理由です。さらにこれらは突然起こりうる出来事なので、バイトの直前に上記のように連絡しても不自然ではありません。

 ただし何回も使うことはできない理由なので、使いどころを考えましょう。

【バイトを休みたい時の理由】③アクシデント

車の事故のイラスト

「バイトに向かう途中で事故にあって…」
「家に帰ったら、泥棒に入られていました!」
事故、空き巣などにあって、バイトに行くどころではない!ことにできる、バイトを休みたい時の理由です。

しかしアクシデントにあった証拠がないと、嘘だとばれてしまいやすい理由なので、具体的に話を作り込む必要があります。

気をつけたいこと

ポイントを示す女の子の画像

次にバイトを休みたい時に話した理由が、嘘だとバレないようにするために気をつけたいことを紹介します。

1. SNSに書きこまない

バイト先の人とSNSで繋がっている場合は、バイトを休みたいと考えていることや、休んだとわかるようなことは書きこまないようにしましょう。

2. バイト先の友達に話さない

バイトを休んだ本当の理由を、バイト先の友達に話さないようにしましょう。いくら仲の良い友達でも、絶対にバラさないという保証はありません。

3. バイト先周辺をうろつかない

偶然バイト先の人に見つかってしまう危険性が高まります。バイトを休みたいなら、家で大人しくしているか、バイト先から遠い場所で遊びましょう。

4. 話をしっかり作り込む

次の出勤日にボロが出ないように、バイトを休んだ理由を作り込みます。話に矛盾があると、すぐに疑われてしまうので気をつけましょう。

まとめ

今回はバイトを休みたい時に使える理由と言い訳を紹介しましたが、休みすぎるとクビになってしまうことも考えられるので、多用しないようにしましょう。また、バイトを休む時は、責任をもって代わりの人を探したり、別日に出勤する提案をするとよいですね。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら