在宅バイトでライターをする方法は?クラウドソーシングを使おう!

最終更新日: 2019/01/31 18:59

在宅でのバイトを検討している方必見!「在宅バイトをしたいけど、どんなバイトがあるの?」「在宅バイトっては稼げるの?」という方の疑問に答えます!

在宅でバイトをするなら、クラウンドソージングを使ったライターのお仕事をおすすめします。クラウドソーシングには数多くの案件があり、自分のライティング能力や興味に合わせて記事を作成できるのです。

この記事では、在宅ライターの実態(方法・相場・時間・内容)や在宅ライターで稼ぐコツを紹介します。

在宅バイトを検討している、在宅バイトを始めたい方の参考になれば幸いです。この記事を読んでクラウドソーシングに興味を持った方はぜひ始めてみてください。

在宅バイトでのライター

パソコンを素早く打つ人の画像

方法

クラウドワークスランサーズといったクラウドソージングサイトで、会員登録をすれば簡単にライティングの依頼を探せます。

上記2社は確かに同じクラウドソーシングを扱う会社ですが、扱っている案件の種類が異なるのです。なるべく多くの案件を見たいと考える方はぜひ両方のサイトに会員登録をすることをおすすめします。

相場

多くの依頼が、1文字1.0円で、月に約10記事の納品を求められます。記事の文字数は500〜10000字と依頼によって様々です。

例1(初心者)

1文字1.0円、2000文字の記事を月に15本納品する場合
1.0×2000×15=30,000円

例2(経験者)

1文字1.5円、3000文字の記事を月に20本納品する場合
1.5×3000×20=90,000円

初心者は在宅バイトで月3万円稼げればいい方だと思ってください。ほとんどのライター初心者は、1つの記事を書くのに掛かった時間を時給に換算すると、時給はとても低いでしょう。こういった点で、クラウドソーシングをやめてしまう人も多いのです。

ですが、ライター初心者でも経験を積めば、単価が高い記事を書けるようになり、時給も上がるので、最初の頃は時間をかけて経験値を積みましょう。

時間

記事を書き上げる時間は、記事の内容や指定された文字数によって大きく変わってきます。知識が全くない内容の記事を書く場合は、ネットや本などで情報収集する時間が必要です。

在宅バイトは時給制ではなく、出来高制なので、極力時間をかけずに書き上げられるような内容の依頼を探すことをおすすめします。

内容

クラウドソーシング依頼される記事の内容は、恋愛系コラム、商品の口コミ、映画の感想やあらすじが多い傾向にあります。

依頼される記事の中には、見出しが細かく決められているものから、ほとんどの内容を自分で考えなければいけないものまで様々です。

在宅バイトのライターで稼ぐコツ

握手する人たちの画像

在宅バイトのライターで稼ぐには以下の3点が重要です。

  1. ライティングのスキルを上げる
  2. 依頼者との信頼関係を築く
  3. 自分が興味のないジャンルにも挑戦する

ライティングのスキルを上げる

質の高い記事が書けるようになれば、依頼者からの人気が上がり、ライターとしての価値がつきます。そして報酬も高くなるのです。在宅バイトのライターで稼ぎたいなら、正しい日本語やSEOライティングを勉強しましょう。

またライティングに慣れ、書く時間が短くなれば、単純に多くの記事を書き上げられるので稼げます。

依頼者との信頼関係を築く

依頼者から信用できないライターだと思われると、契約を打ち切りされたり、良い案件が回ってこなくなってしまいます。必ず納品期限を守り、依頼者とのやりとりにはできるだけ早く反応するように心がけましょう。

依頼者との信頼関係が築ければ、自分で応募しなくても、直接記事の依頼が来ることもあるのです。

自分が興味のないジャンルにも挑戦する

クラウドソーシングを扱っている会社に、常に自分の知っている、自分の興味があるジャンルの依頼があることはめったにないでしょう。そうなってしまうと、自分が書きたいと思う記事が企業から依頼されるまで、期間があったらその間お金を稼ぐことができません。やる気はあるのに仕事がないのは辛いですよね。

ですから、ライターとしてお金を稼ぎたいのであれば、自分の興味がないジャンルにもどんどん挑戦していきましょう。最初は大変かもしれませんが、やっていくうちに知識も蓄えられるため、自分が書くことのできる記事のジャンルが増えます。

まとめ

在宅バイトのライターは特別なスキルがなくてもでき、クラウドソーシングサイトには多くの依頼があるので、初心者でも気軽に始められます。

この記事が、在宅でバイトをしたいと考えている方の参考になれば幸いです。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら