【資格の大原】大手資格スクールの特徴や口コミは?

最終更新日: 2019/01/18 12:54
noteIMGL0063_TP_V4.jpg

何か資格を取りたいと考えたら、一度は調べるであろう「本気になったら大原!」でお馴染みの資格の大原。公務員、公認会計士、税理士などの資格を取得するための講座を開講し、生徒をサポートしています。そして、毎年多くの合格者を輩出し、実績を上げている資格スクールです。

「テレビCMで有名だし良さそうだけど、実際のところどうなの?」という方に向け、この記事では資格の大原について徹底解明していきます。

資格の大原の特徴や口コミを紹介しているので、これから資格の大原に入ろうかどうか検討している方の参考になれば幸いです。

資格の大原の特徴は?

やる気のある女性の画像

資格の大原の公式ホームページによると

  • 先生は受験のプロフェッショナルであり、個人のレベルに合せて指導している
  • 近年の試験傾向に対応したオリジナルテキストを使用している
  • 目指す仕事に応じた実習を多く行っている

このような特徴が挙げられています。

資格の大原の具体的な実績は?

資格の大原の2017年度の実績についての紹介です。

資格合格者数
公務員6051人
公認会計士482人
税理士488人
日商簿記検定1級149人
日商簿記検定2級2197人

2017年度公務員の一次筆記試験における大原専門学校生の合格者率は93.8%と高いのが特徴です。

2016,2017年度の税理士試験に関しては、全体の合格者の60%を大原生が占めています。

資格の大原の口コミは?

chitoseIMGL1836_TP_V4.jpg

実際に資格の大原に通っていた人たちのネットでの口コミをまとめてみした。

ここがよかった!

  • 大原のテキストがわかりやすい
  • 自習スペースやパソコンルームなど設備が充実
  • 資格の通信講座のDVDとCDがいい

通信講座の高評価が目立ちました。

ここがイマイチ!

  • 先生のあたり外れがある
  • 不真面目な生徒が多い校舎で資格の授業に集中しにくかった
  • 大原のスッタフの対応があまり良くなかった

先生やクラスが外れてしまうと、勉強しにくい環境になるようです。

まとめ

資格の大原について詳しくまとめてみました。資格や試験のためにどこかの資格スクールに通おうと考えている方の参考になれば幸いです。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら