【2019年最新版】ラグビーの強い大学ランキング

最終更新日: 2019/12/09 12:14
d7bbc67b088ece731c4a0ad7fd3a1fbc_s.jpg

2019年に日本でワールドカップが開催されることで一躍注目されているラグビー。ワールドカップ開催がきっかけでラグビーに興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。

この記事では、2015年度から2018年度までの全日本大学ラグビーフットボール選手権大会の結果を基に、ラグビーの強い大学をランキング形式で紹介しています。

大学ラグビーに興味がある方はもちろん、大学でラグビーを始めたい、続けたいと考えている方は、是非ランキングを参考にしてください!

【2019年最新版】ラグビーの強い大学ランキング

Clabelでは、2015年度から2018年度までの全日本大学ラグビーフットボール選手権大会の結果に基づいて独自のランキングを作成しました。

ランキングの結果から、2019年現在、日本で1番ラグビーが強い大学は帝京大学であることがわかります。

順位大学名ポイント数
1位帝京大学30pt
2位東海大学25pt
明治大学
3位天理大学23pt
4位大東文化大学22pt
5位早稲田大学19pt
流通経済大学
6位慶應義塾大学18pt
7位京都産業大学17pt
8位朝日大学13pt
9位立命館大学12pt
10位福岡工業大学10pt
同志社大学

ラグビーが強い大学の資料請求はこちら

過去3年間の全日本大学ラグビーフットボール選手権大会の結果

以下が、2015年度から2018年度までの全日本大学ラグビーフットボール選手権大会の成績を表にしたものです。

Clabelでは下記のデータから、全日本大学ラグビーフットボール選手権大会の順位を各大学のポイントにして、独自のランキングを作成しました。

(優勝=8pt、準優勝=7pt、3位=6pt、4位=5pt、5位=4pt、6位=3pt、7位=2pt、8位=1pt)

                 
順位2015年度(18校)2016年度(14校)2017年度(14校)2018年度(14校)
優勝帝京大学帝京大学帝京大学明治大学
準優勝東海大学東海大学明治大学天理大学
3位大東文化大学天理大学大東文化大学帝京大学
明治大学同志社大学東海大学早稲田大学
4位中央大学京都産業大学京都産業大学流通経済大学
筑波大学慶應義塾大学慶應義塾大学慶應義塾大学
天理大学大東文化大学天理大学東海大学
流通経済大学早稲田大学流通経済大学大東文化大学
5位同志社大学中央大学朝日大学筑波大学
法政大学福岡工業大学法政大学京都産業大学
立命館大学明治大学立命館大学立命館大学
早稲田大学流通経済大学早稲田大学福岡工業大学
6位朝日大学朝日大学福岡大学朝日大学
関西大学
京都産業大学
慶應義塾大学
7位福岡工業大学東北学院大学東北学院大学北海道大学
8位八戸学院大学該当なし該当なし該当なし

ランキング上位3校の紹介

第1位 帝京大学

帝京大学のロゴのイメージ.jpg
帝京大学

2019年現在、日本で1番ラグビーが強い大学は帝京大学です。帝京大学は、全日本大学ラグビーフットボール選手権大会を、前人未到の9連覇したことがあります。

帝京大学の強さの秘密は、4年生の役割にあります。通常、後片付けやグラウンド整備を任されるのは1年生ですが、帝京大学ではそのような雑用は4年生が率先して行なっているのです。4年生が雑用をすることによって、1年生は練習に集中できるようになり、下級生の中でも有力な選手が生まれるようになりました。その結果、代替わりしても帝京大学の強さは継続しています。

向かう所敵なしの帝京大学。今後も多くのラグビーファンの注目が集まっています。

第2位 東海大学

東海大学のロゴのイメージ.jpg
東海大学

ランキング第2位に輝いたのは東海大学でした。東海大学は、2015年度と2016年度に準優勝、2017年度に3位という好成績を残しています。

東海大学の注目選手はトンガ出身のアタアタ・モエアキオラ選手です。アタアタ選手は外国人として初めて、東海大学のラグビー部のキャプテンに就任しました。アタアタ選手の人望が厚いのはもちろんなのですが、ラグビー選手としてもスキルも高いのです。U20世界大会に日本代表として出場した、アタアタ選手は南アフリカ戦において、「ハットトリック」となる3トライを成し遂げました。

そんなアタアタ選手の1番の目標が、「初の大学選手権優勝」です。東海大学は、日本で1番、「打倒帝京」に燃えている大学でしょう。

第2位 明治大学

明治大学のロゴのイメージ.jpg
明治大学

同率2位に輝いたのは明治大学でした。明治大学も、2015年度に3位、2016年度に5位、2017年度に準優勝、2018年度に優勝という好成績を残しているのです。

ラグビーの伝統校として有名な明治大学。「重戦車」と言われる強力なフォワードを武器としています。強豪校として有名な明治大学。新たに監督として就任した、田中澄憲監督のもとで、伝統校である明治大学はどのように変容していくのか、期待が集まっています。

ラグビーが強い大学の資料請求はこちら

まとめ

この記事では、2019年現在、ラグビーが強い大学をランキング形式で紹介しました。ランキングから、日本でラグビーが一番強い大学は、帝京大学でしょう。

ただ、運動サークルの良さは、単なる優勝回数や強さだけでは図れないでしょう。雰囲気や特徴、信念なども各大学によって全く異なります。多くの大学は見学を歓迎してくれるはずですから、是非実際に自ら足を運んでみて、自分に合った大学に進学するようにしましょう。

部活の強い大学に関する記事

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら