カテゴリー

都道府県別

学部系統別

文系理系別

新着記事

北海道大学の偏差値・共通テストボーダー得点率と進路実績【2020年-2021年最新版】

58,645 Views

大学受験一般入試2021年度(2020年4月-2021年3月入試)における北海道大学の学部/学科/入試方式別の偏差値・共通テストボーダー得点率、大学入試難易度を掲載した記事です。卒業生の進路実績や、北海道大学に進学する生徒の多い高校をまとめています。偏差値や学部でのやりたいことだけではなく、大学の進路データを元にした進路選びを考えている方にはこの記事をおすすめしています。

本記事で利用している偏差値データは「河合塾」から提供されたものです。それぞれの大学の合格可能性が50%となるラインを示しています。入試スケジュールは必ずそれぞれの大学の公式ホームページを確認してください。
(最終更新日: 2021/01/29 18:39)

▶︎ 入試難易度について
▶︎ 学部系統について

北海道大学の偏差値と共通テストボーダー得点率

偏差値
65.0 ~ 52.5
共通テストボーダー得点率
89 ~ 69%

北海道大学の学部別偏差値と共通テストボーダー得点率

総合入試文系学部 偏差値 (62.5) 共テ得点率 (79%)

総合入試文系学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

総合入試文系学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
79%62.5-前期

文学部 偏差値 (62.5) 共テ得点率 (85% ~ 80%)

文学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

文学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
80%62.5人文科学前期
85%-人文科学後期

教育学部 偏差値 (60.0) 共テ得点率 (81% ~ 78%)

教育学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

教育学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
78%60.0教育前期
81%-教育後期

法学部 偏差値 (57.5) 共テ得点率 (81% ~ 77%)

法学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

法学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
77%57.5法学前期
81%-法学後期

経済学部 偏差値 (60.0) 共テ得点率 (83% ~ 77%)

経済学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

経済学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
77%60.0-前期
83%--後期

総合入試理系学部 偏差値 (57.5) 共テ得点率 (79% ~ 78%)

総合入試理系学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

総合入試理系学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
78%57.5-数学重点 - 前期
78%57.5-物理重点 - 前期
79%57.5-化学重点 - 前期
78%57.5-生物重点 - 前期
79%57.5-総合科学 - 前期

理学部 偏差値 (62.5 ~ 57.5) 共テ得点率 (86% ~ 82%)

理学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

理学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
83%62.5数学後期
86%62.5物理後期
82%62.5化学後期
85%62.5地球惑星科学後期
84%62.5生物-生物学後期
83%57.5生物-高分子機能学後期

工学部 偏差値 (62.5 ~ 60.0) 共テ得点率 (85% ~ 82%)

工学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

工学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
85%62.5応用理工系後期
85%60.0情報エレクトロニクス後期
85%62.5機械知能工後期
82%60.0環境社会工後期

農学部 偏差値 (62.5) 共テ得点率 (85%)

農学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

農学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
85%62.5-後期

獣医学部 偏差値 (65.0) 共テ得点率 (89% ~ 87%)

獣医学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

獣医学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
89%65.0共同獣医学前期
87%65.0共同獣医学後期

水産学部 偏差値 (55.0) 共テ得点率 (77% ~ 74%)

水産学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

水産学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
74%55.0-前期
77%55.0-後期

医学部 偏差値 (65.0 ~ 52.5) 共テ得点率 (85% ~ 69%)

医学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

医学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
85%65.0前期
69%52.5保健-看護学前期
74%55.0保健-放射線技術科学前期
77%-保健-放射線技術科学後期
75%55.0保健-検査技術科学前期
79%-保健-検査技術科学後期
76%55.0保健-理学療法学前期
78%-保健-理学療法学後期
72%55.0保健-作業療法学前期

歯学部 偏差値 (60.0) 共テ得点率 (77%)

歯学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

歯学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
77%60.0前期

薬学部 偏差値 (65.0) 共テ得点率 (84%)

薬学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

薬学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
84%65.0-後期

北海道大学の入試スケジュール

共通テスト試験出願受付2020/9/ 28~10/8
大学入学共通テスト①2021/1/16・17
大学入学共通テスト②2021/1/30・31
大学入学共通テスト(特例追試験)2021/2/13・14
個別試験
(第2次試験)
出願受付(大学入学共通テスト①②受験者)2021/1/25/~2/5
出願受付(大学入学共通テスト特例追試験受験者)2021/2/15/~2/18
前期試験日2021/2/25~
合格発表2021/3/6~3/10
手続き締切2021/3/15
後期試験日2021/3/12~
合格発表2021/3/20~3/23
手続き1次締切2021/3/26
追試験試験日2021/3/22~
合格発表2021/3/26~
入学手続締切日2021/3/30
追加合格合格決定2020/3/28~
手続き2次締切2020/3/31

北海道大学と偏差値の近い国立大学

  1. 72.5 ~ 67.5
    東京都
  2. 72.5 ~ 62.5
    京都府
  3. 70.0 ~ 57.5
    大阪府
  1. 67.5 ~ 47.5
    広島県
  2. 65.0
    東京都
  3. 65.0
    北海道
  4. 65.0
    滋賀県
  5. 65.0 ~ 57.5
    東京都
  6. 65.0 ~ 57.5
    東京都
  7. 65.0 ~ 55.0
    茨城県
  8. 65.0 ~ 50.0
    東京都
  9. 65.0 ~ 50.0
    石川県
  10. 65.0 ~ 47.5
    長野県
  11. 65.0 ~ 47.5
    岐阜県
  12. 65.0 ~ 47.5
    三重県
  13. 65.0 ~ 47.5
    島根県
  14. 65.0 ~ 47.5
    岡山県
  1. 45.0
    新潟県
  2. 42.5 ~ 37.5
    北海道
  3. 35.0
    茨城県

北海道大学の卒業生の進路

文学部の進路

文学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
みずほフィナンシャルグループ967万
富士通803万
パナソニック754万
北洋銀行646万
新日鐵住金612万
総合商研410万

非上場企業

企業名
アクセンチュア、三井住友銀行、全日本空輸、北海道大学、北海道庁、北海道新聞社、北海道旅客鉄道、大和証券、札幌市役所、講談社、財務省北海道財務局、野村證券

教育学部の進路

教育学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
北洋銀行646万

非上場企業

企業名
AIRDO、ANA新千歳空港、JTB、ソニー生命保険、ニトリ、ベネッセコーポレーション、三井住友銀行、北海道庁、大丸、帯広市役所、星野リゾート・マネジメント、札幌市役所、東洋経済新報社、法務省札幌入国管理局、竹中工務店、読売新聞東京本社、遺愛女子中学・高等学校、青翔開智中学校・高等学校、黒松内つくし園

法学部の進路

法学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
伊藤忠商事1565万
北洋銀行646万

非上場企業

企業名
三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、全国農業協同組合連合会、内閣法制局、北海道ガス、北海道庁、北海道放送、厚生労働省、文部科学省、朝日新聞社、札幌市役所、東京都特別区、法務省札幌入国管理局、法務省札幌地方検察庁、法務省法務局、経済産業省、裁判所、財務省北海道財務局

経済学部の進路

経済学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
商船三井969万
トヨタ自動車865万
新日鉄住金ソリューションズ844万
エヌ・ティ・ティ・データ833万
電源開発786万
村田製作所724万
北海道電力699万
日立造船677万
北洋銀行646万
新日鐵住金612万

非上場企業

企業名
JFEスチール、アクセンチュア、ニトリ、りそなグループ、三井住友銀行、北海道警察、北海道銀行、札幌市役所、第一生命保険、財務省北海道財務局

理学部の進路

理学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
戸田建設906万
兼松903万
中部電力779万
大日精化工業753万
東海旅客鉄道736万
北海道電力699万
三重銀行585万
マックスバリュ東海568万

非上場企業

企業名
アクセンチュア、テレビ朝日、リクルート北海道じゃらん、全農チキンフーズ、共同通信社、大和証券、富士通システムズウェブテクノロジー、札幌市役所、東京都福祉保健財団、物質・材料研究機構、環境省、相互移動通信

医学部医学科の進路

医学部医学科の進路データを確認する

上場企業

医学部医学科の上場企業への進路データはありませんでした

非上場企業

医学部医学科の非上場企業への進路データはありませんでした

医学部保健学科の進路

医学部保健学科の進路データを確認する

上場企業

医学部保健学科の上場企業への進路データはありませんでした

非上場企業

企業名
JR札幌病院、KKR札幌医療センター、セコマ、ミヤリサン製薬、北海道大学病院、北海道対がん協会札幌がん検診センター、医療システム研究所、千葉大学医学部附属病院、愛心メモリアル病院、手稲渓仁会病院、斗南病院、旭川医科大学病院、札幌北楡病院、札幌厚生病院、札幌市役所、札幌東徳洲会病院、札幌禎心会病院、札幌秀友会病院、東京大学医学部附属病院、東京歯科大学市川総合病院

歯学部の進路

歯学部の進路データを確認する

上場企業

歯学部の上場企業への進路データはありませんでした

非上場企業

歯学部の非上場企業への進路データはありませんでした

薬学部の進路

薬学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
中外製薬1017万
味の素955万
塩野義製薬943万
ニプロ536万

非上場企業

企業名
アインファーマシーズ、アッヴィ合同会社、シミック、ナカジマ薬局、ノボ ノルディスクファーマ、マルホ、リバーサル、北海道大学病院、厚生労働省、名古屋大学医学部附属病院、市立札幌病院、札幌市役所、東邦薬品、湘南藤沢徳洲会病院

工学部の進路

工学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
伊藤忠商事1565万
丸紅1452万
鹿島建設1134万
豊田通商1100万
大林組1057万
清水建設1006万
日立製作所902万
三菱電機806万
デンソー797万
三菱重工業754万
シャープ737万
北海道電力699万
新日鐵住金612万

非上場企業

企業名
シーズ・ラボ、シビテック、中日本高速道路、北海道庁、国土交通省、札幌市役所、環境省

農学部の進路

農学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
伊藤忠商事1565万
日本たばこ産業855万
クボタ801万

非上場企業

企業名
LIXIL、ニトリ、ホクレン農業協同組合連合会、みずほ銀行、リクルート、会計検査院、全国農業協同組合中央会、北海道庁、国土交通省、国土交通省国土地理院、大和証券、日本放送協会、札幌市役所、東京都庁、農林中央金庫、農林水産省、農林水産省林野庁北海道森林管理局

獣医学部の進路

獣医学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
中外製薬1017万
味の素955万
日本たばこ産業855万
ユニ・チャーム842万
日本曹達669万

非上場企業

企業名
アマミベッツメディカ、ジェネティクス北海道、ダクタリ動物病院、ルカ動物医療センター、京都市役所、全国農業協同組合連合会、共立製薬、兵庫県農業共済組合連合会、北海道庁、宮崎県都城農業共済組合、家畜改良センター、日生研、旭化成ファーマ、農林水産省、農業・食品産業技術総合研究機構

水産学部の進路

水産学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
アステラス製薬1088万
岩谷産業917万
兼松903万
横河電機856万
富士通803万

非上場企業

企業名
キヤノンシステムアンドサポート、サッポロビール、セコマ、ニチレイロジグループ本社、ニトリ、パナソニックシステムソリューションズジャパン、北海道庁、厚生労働省東京検疫所、広洋水産、札幌市中央卸売市場、札幌市役所、水産研究・教育機構、海の中道海洋生態科学館、石川県漁業協同組合、農林水産省水産庁

北海道大学に進学する生徒の多い高校

北海道大学の基本データ

大学名北海道大学
公式HPhttp://www.hokudai.ac.jp/
私/国/公国立
住所札幌市北区北17条西8丁目
電話番号011-706-7484

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら