カテゴリー

都道府県別

学部系統別

文系理系別

新着記事

大分大学の偏差値・共通テストボーダー得点率と進路実績【2020年-2021年最新版】

22,058 Views

大学受験一般入試2021年度(2020年4月-2021年3月入試)における大分大学の学部/学科/入試方式別の偏差値・共通テストボーダー得点率、大学入試難易度を掲載した記事です。卒業生の進路実績や、大分大学に進学する生徒の多い高校をまとめています。偏差値や学部でのやりたいことだけではなく、大学の進路データを元にした進路選びを考えている方にはこの記事をおすすめしています。

本記事で利用している偏差値データは「河合塾」から提供されたものです。それぞれの大学の合格可能性が50%となるラインを示しています。入試スケジュールは必ずそれぞれの大学の公式ホームページを確認してください。
(最終更新日: 2021/05/31 12:22)

▶︎ 入試難易度について
▶︎ 学部系統について

大分大学の偏差値と共通テストボーダー得点率

偏差値
65.0 ~ 42.5
共通テストボーダー得点率
81 ~ 53%

大分大学の学部別偏差値と共通テストボーダー得点率

福祉健康科学部

福祉健康科学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

福祉健康科学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
63%-理学療法前期
67%-理学療法後期
58%-社会福祉実践前期
63%-社会福祉実践後期
62%-心理学前期

経済学部 偏差値 (50.0) 共テ得点率 (65% ~ 60%)

経済学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

経済学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
60%50.0-前期
65%--後期

教育学部 偏差値 (50.0) 共テ得点率 (60% ~ 53%)

教育学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

教育学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
59%50.0初等中等教育前期
60%-初等中等教育後期
53%50.0特別支援教育前期
60%-特別支援教育後期

理工学部 偏差値 (45.0 ~ 42.5) 共テ得点率 (63% ~ 55%)

理工学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

理工学部の偏差値と共通テ得点率を確認する

医学部 偏差値 (65.0) 共テ得点率 (81% ~ 60%)

医学部の偏差値と共通テストボーダー得点率

医学部の偏差値と共通テ得点率を確認する
共通テスト偏差値学科日程方式
81%65.0医(一般枠) - 前期
81%65.0医(地元出身者枠) - 前期
60%-看護前期

大分大学の入試スケジュール

共通テスト試験出願受付2020/9/ 28~10/8
大学入学共通テスト①2021/1/16・17
大学入学共通テスト②2021/1/30・31
大学入学共通テスト(特例追試験)2021/2/13・14
個別試験
(第2次試験)
出願受付(大学入学共通テスト①②受験者)2021/1/25/~2/5
出願受付(大学入学共通テスト特例追試験受験者)2021/2/15/~2/18
前期試験日2021/2/25~
合格発表2021/3/6~3/10
手続き締切2021/3/15
後期試験日2021/3/12~
合格発表2021/3/20~3/23
手続き1次締切2021/3/26
追試験試験日2021/3/22~
合格発表2021/3/26~
入学手続締切日2021/3/30
追加合格合格決定2020/3/28~
手続き2次締切2020/3/31

大分大学と偏差値の近い国立大学

  1. 72.5 ~ 67.5
    東京都
  2. 72.5 ~ 60.0
    京都府
  3. 70.0 ~ 57.5
    大阪府
  1. 65.0 ~ 45.0
    山口県
  2. 65.0 ~ 45.0
    愛媛県
  3. 65.0 ~ 45.0
    長崎県
  4. 65.0 ~ 45.0
    熊本県
  5. 65.0 ~ 42.5
    群馬県
  6. 65.0 ~ 42.5
    長野県
  7. 65.0 ~ 42.5
    島根県
  8. 65.0 ~ 42.5
    宮崎県
  9. 65.0 ~ 42.5
    沖縄県
  10. 65.0 ~ 40.0
    秋田県
  11. 65.0 ~ 40.0
    鹿児島県
  12. 62.5 ~ 57.5
    東京都
  13. 62.5 ~ 55.0
    神奈川県
  14. 62.5 ~ 52.5
    東京都
  1. 45.0
    新潟県
  2. 37.5
    北海道
  3. 35.0
    茨城県

大分大学の卒業生の進路

教育福祉科学部の進路

教育福祉科学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
富士通803万
カゴメ773万
三井住友信託銀行734万
伊予銀行669万
京都銀行656万
大分銀行616万
大分銀行616万
損害保険ジャパン日本興亜606万
九州旅客鉄道558万
エイチ・アイ・エス416万

非上場企業

企業名
JAおおいた、JAさが、JA大分中央会、JR九州ホテルズ、OBSメディア21、オーイーシー、かんぽ生命、キョードー大阪、さかえ写真スタジオ、ソニー損害保険、チャコット、トヨタカローラ、ベツダイ、一条工務店、一条工務店、三井住友海上、三井住友銀行、三越商事大分、中津市役所、九州航空、九州航空、今村病院、佐世保市役所、佐賀県公立小学校・中学校・特別支援学校、佐賀県庁、博報堂プロダクツ、和歌山県庁、大分キャノン、大分こども療育センター、大分みらい信用金庫、大分中村病院、大分地方裁判所、大分大学、大分大学教育学部附属中学校、大分市公立幼稚園、大分市役所、大分市役所、大分市役所、大分市消防局、大分放送、大分県信用組合、大分県信用組合、大分県公立中学校・高等学校、大分県公立小学校・中学校・高等学校・特別支援学校、大分県公立高等学校、大分県庁、大分県社会福祉事業団、大分県福祉会、大分県立看護科学大学、大分県警、大学生活共同組合九州事業連合、大阪府公立高等学校、宇佐市役所、宇佐市役所、宮崎県公立特別支援学校、富士通九州システムズ、小倉リハビリテーション病院、山口県公立小学校、岡山県公立小学校、島根県公立小学校、島根県庁、延岡市役所、徳島県公立中学校、愛媛県体育協会、愛媛県公立高等学校、新日鐡住金、新日鐡住金、日本生命保険相互会社、日本生活共同組合連合会、日本郵便、日産プリンス大分販売、明治安田生命保険相互会社、明治安田生命保険相互会社、東京海上日動火災保険、東京海上日動火災保険、東京海上日動火災保険、江藤酸素、沖縄海邦銀行、熊本市役所、熊本県公立小学校・中学校、熊本県公立特別支援学校、由布市役所、福岡市公立小学校、福岡県公立小学校、福岡県庁、福岡県庁、第一生命保険、臼杵市役所、臼杵市役所、茨城県庁、豊和銀行、長崎市役所、長崎県公立小学校・中学校、長崎県庁、長崎県庁、長野県庁、香川県公立特別支援学校、鹿児島県公立小学校、鹿児島県公立高等学校、鹿屋市役所

経済学部の進路

経済学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
塩野義製薬943万
大和ハウス工業918万
大和ハウス工業918万
伊藤忠エネクス914万
オムロン828万
大日本印刷744万
凸版印刷681万
大分銀行616万
大分銀行616万
大分銀行616万
宮崎銀行609万
損害保険ジャパン日本興亜606万
川崎化成工業605万
日本通運586万
ゼンリン572万
神戸製鋼所569万
ヤマエ久野564万
ジェイリース478万
コスモス薬品412万

非上場企業

企業名
JAグループ、JAグループ、JAグループ、JCOM大分ケーブルテレコム、JTB九州、NTTデータ、あいおいニッセイ同和損害保険、アサヒビール、アステム、オーイーシー、ガスパル九州、ザ・リッツカールトン東京、サッポロビール、ジェイデバイス、トキハ、トヨタカローラ大分、パナホーム、ヒルトン福岡シーホーク、モバイルクリエイト全日本空輸、一条工務店、一条工務店、三和酒類、三菱UFJモルガンスタンレー証券、両備ホールディングス、九州運輸局、佐賀県庁、労働基準監督官、国分グループ本社、大分キヤノン、大分キヤノンマテリアル、大分交通、大分合同新聞社、大分市役所、大分市役所、大分市役所、大分県信用組合、大分県信用組合九州労働金庫、大分県庁、大分県庁、大分県警察、大和証券、大鵬薬品工業、安川情報システム、宮崎日日新聞社、宮崎県庁、岩﨑産業、新日鐵住金大分製鉄所、日本政策金融公庫、日本郵便、日本郵便、日本郵便、日田市役所、日通商事、日鐵住金物流、東京国税局、東京法務局、柳井電機工業、神戸市役所、福岡国税局、西日本シティ銀行、西日本電線、豊和銀行、豊和銀行、豊和銀行、野村証券、金融庁

医学部の進路

医学部の進路データを確認する

上場企業

医学部の上場企業への進路データはありませんでした

非上場企業

企業名
アルメイダ病院、中津市民病院、九州大学病院、信州大学医学部附属病院、国家公務員共済連合会新別府病院、国立病院機構別府医療センター、大分中村病院、大分大学医学部附属病院、大分岡病院、大分市役所、大分県厚生連鶴見病院、大分県庁、大分県立病院、大分赤十字病院、宮崎大学医学部附属病院、小倉記念病院、延岡市役所、日本医科大学付属病院、東京医科歯科大学附属病院、杵築市役所、板橋中央総合病院、横浜市立大学附属病院市民総合医療センター、熊本大学医学部附属病院、熊本県庁、由布市役所、福岡和白病院、臼杵市役所、長崎大学病院、鹿児島大学病院、鹿島市役所

工学部の進路

工学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
東京エレクトロン1149万
東京エレクトロン1149万
鹿島建設1134万
大気社1076万
大林組1057万
大成建設1010万
清水建設1006万
東急建設945万
西川計測929万
前田建設工業928万
大和ハウス工業918万
住友化学890万
高砂熱学工業878万
NTTドコモ870万
住友林業869万
東芝867万
三井住友建設859万
オムロン828万
安川電機818万
安川電機818万
安川電機818万
安川電機818万
安川電機818万
三菱電機806万
三菱電機806万
三菱電機806万
三菱電機806万
三菱電機806万
三菱電機806万
熊谷組804万
富士通803万
クボタ799万
クボタ799万
IHI799万
IHI799万
日本郵政798万
デンソー797万
積水ハウス792万
住友重機械工業791万
いすゞ自動車776万
いすゞ自動車776万
本田技研工業776万
本田技研工業776万
本田技研工業776万
四国電力774万
旭化成769万
旭化成769万
ダイヘン765万
富士電機763万
富士電機763万
パナソニック754万
パナソニック754万
明電舎752万
西部電機740万
シャープ737万
太平洋セメント736万
太平洋セメント736万
日立化成724万
村田製作所724万
村田製作所724万
三井金属鉱業721万
三菱自動車工業718万
マキタ716万
京セラ715万
京セラ715万
京セラ715万
京セラ715万
京セラ715万
NOK710万
NOK710万
NOK710万
ミネベアミツミ705万
ミネベアミツミ705万
ローム705万
NTN697万
NTN697万
NTN697万
ライオン692万
九電工683万
スズキ681万
スズキ681万
スズキ681万
スズキ681万
スズキ681万
凸版印刷681万
ニチアス677万
日立造船677万
マツダ664万
マツダ664万
マツダ664万
資生堂658万
三浦工業656万
サンゲツ644万
タムラ製作所643万
イトーキ637万
日本製鋼所634万
日本製鋼所634万
平田機工625万
大分銀行616万
新日鐵住金612万
タイガースポリマー605万
山九604万
山九604万
日機装597万
富士紡ホールディングス584万
ゼンリン572万
高周波熱錬568万
北川鉄工所568万
九州旅客鉄道558万
モバイルクリエイト525万
日本マイクロニクス518万
大和冷機工業442万

非上場企業

企業名
ANAウイングス、JFEシビル、JFEプラントエンジ、JR西日本、JR西日本、JTEKT、NECソリューションイノベータ、NECフィールディング、Qtnet、STKテクノロジー、アイシンAW、インフォセンス、エイビス、エコー電子工業、オーイーシー、キシダ化学、コベルコ建機、ジェイデバイス、シティアスコム、シャ-プ、セキスイハイム九州、ソニーセミコンダクタ、ダイハツ九州、ダイハツ工業、ダイハツ工業、ダイハツ工業、テラル、デンケン、メルコ・パワー・システムズ、もち吉、一条工務店、三井造船、三井造船、三菱日立パワーシステムズ、三菱電機インフォメーションシステムズ、三菱電機インフォメーションネットワーク、三菱電機エンジニアリング、九州NSソリューションズ、九州電子、九電ハイテック、今治造船、住友電装、佐伯建設、共和薬品工業、吉川工業、国交省九州地方整備局、大分キヤノン、大分キヤノン、大分キヤノン、大分キヤノン、大分キヤノンマテリアル、大分キヤノンマテリアル、大分シーイーシー、大分市役所、大分市役所、大分県庁、大分県庁、大分県庁、大分県庁、大分県警察、大和冷機、大銀コンピュータサービス、宮崎県庁、富士通九州システムズ、島根県庁、新日鐡住金、日立システムズ、日立ハイテクサイエンス、日立産機システム、日鉄住金テックスエンジ、旭化成アミダス、旭化成ホームズ、東京エレクトロン九州、東芝三菱電機産業システム、東郷メディキット、柳井電気工業、栗原工業、梅林建設、江藤酸素、矢崎総業、福岡市役所 、興人、西日本電線、西日本電線、西部ガス、長崎県庁、鴻池組

大分大学に進学する生徒の多い高校

大分大学の基本データ

大学名大分大学
公式HPhttp://www.oita-u.ac.jp/
私/国/公国立
住所大分市大字旦野原700番地
電話番号097-554-7471

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら